↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ


↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
TOP > CATEGORY - FXで勝ち続ける方法を知りたい

いまいち勝てないFXから勝てるFXに変化させる重要な1つのポイント

いまいちFXで勝てない状態が続くと
隣の芝生は青い状態!になって
他人はどういう風にしてトレードしているのか気になるものです。


たしかに
他人からトレード手法を教えてもらって真似をすることは良いことです。


ただし
間違ったことを平気でブログに書いている人が多いので
ネットで情報収集をするならば
反面教師のつもりで読んでいかないと
時間の無駄になってしまいます。


今の日本は気軽に情報を手にすることができますが、
その反面、結局役に立たないで終わってしまうことが多いのが
無料情報の限界かなと思います



この記事を読んでいるあなたへ
重要なことを1つ教えます


もちろん無料です。



>>> いまいち勝てないトレーダー必見




↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



FXで勝ち続ける方法を知りたい | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/11/15 08:01

利益確定が早すぎる?どこまで伸びるか?を事前に知る方法

FXをしていると、
最後の最後まで悩むのが利益確定です。

これは欲望との戦いですね。

過去チャートを見ていると
数時間で100PIPS取れたりするケースがないこともありません。

そういった大きく相場が動くPOINTを事前に察知して
狙う手法もあるのですが、

騙しも当然あるので
メンタル的に持たないと思います。

通貨によって

1日に動く値幅は平均するとだいたい決まっています。

ですから

東京時間で20PIPS程度しか動いていないのに
ロンドン、NY時間で50PIPS以上動くなどは
よくあることですね。

ユーロドルの
過去チャートを見てみると分かりますが
東京時間の高値安値の幅よりも
ロンドンNYの時間に作った高値安値の方が
大きいことに気が付くかと思います


例えば
東京時間の値幅が50PIPSだとして
ロンドン時間以降にどのくらいの値幅で動くのか?


言い方を代えれば
東京時間の高値を突破したら
どこまで伸びるのか?


それを知るためには
東京時間の値幅を活用していきます。

たとえば
東京時間の値幅がが50PIPSならば
ロンドン時間以降、東京高値を突破した日は
だいたい30PIPS程度は上に進みます。


これは
1日単位の話ですので

当然、日にちが経過するにつれて
大きな足のトレンドの方向に進んでいきます。


180日間サポート生には
ロンドン時間以降に動くであろう値幅を推測するための
学習方法を教えています。

結構
驚かれるので
適当に推測するよりかは当たると思います








↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



FXで勝ち続ける方法を知りたい | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/09/25 11:48

エントリーする時間を1時間や15分ジャストにしてみる

16時1分

16時2分

16時3分

16時4分

16時5分


この中でエントリーしたあとに

一番動きやすいのが16時5分



では

16時5分と

16時15分と

16時30分ではどうか?


おそらく16時30分だろう。



では

16時30分と

17時00分ではどうだろうか?

おそらく17時00分のほうが動くだろう。



どういうことかと言うと、

多くのトレーダーはナビを必要としているためだ。

何事も、目安が欲しいのである。


世界中のトレーダーが見ているもの

それは

時計である。


1分足トレーダーは1分を区切りとしてエントリーをする。

その5本分が5分足の1本なので

1分足トレーダーと5分足トレーダーのエントリーがかぶるので

出来高が増え、相場に勢いがつく。


15分ちょうどだと、

1分足が15本分

5分足が3本分

15分足が1本分なので

3つの時間足のトレーダーがエントリーをしてくる。


30分ちょうどなら?

今度は30分足トレーダーも参戦してくる。

60分足ともなると

そりゃ、

1時間足トレーダーまで出てくるわけだから

出来高が増えて

相場に勢いがつくのは当然だ。


私のトレードルームには

デジタルの電波時計が置いてある。

例えば17時59分にエントリーしたいとしても

一瞬時計を気にすれば

数秒待つ理由ができて冷静になれる。


ポジポジ病の人は

損切りに合うと時計など無視してエントリーしがちだが

それは非常にもったいないことだ。


負けているときにポジションを持たずに

ひたすらエントリーチャンスを待つことは

非常につらいことだが、

まずは、2分とか3分とか中途半端な時間でエントリーしないで

5分とか15分とか区切りのよい時間でエントリーしてみましょう。








↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



FXで勝ち続ける方法を知りたい | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/09/08 22:17

押し安値と戻り高値を理解していますか?

FXクイズです。

次の画像を見て

押し安値を当てて見て下さい。

押し安値戻り高値



ヒントは、

Aかもしれないし、

AとBかもしれません。

AとBとDかもしれませんね。



正解は1つかもしれませんし

2つ以上あるかもしれません。


あなたの今までの知識を

フル活用して

答えを出してみてください。


正解が分かった人は、

こちらまでメールを下さい。

特典PDFファイルを差し上げます。



正解に自信がない人や、

セオリー流FXトレード手法も一緒に学びたい人は

こちら






読者様から提出された主な回答

Tさん

答えは「D」でしょうか。
A、B、Cはまだ上昇トレンドと判断しきれず、そのまま下降していく可能性が高いので。
DはCとほぼ同じラインで反発したので、Cをサポートと考えて良いのかなと。


Sさん

答えは、AとBとDではないでしょうか。
よろしくお願いいたします。


Tさん

Dが押し安値となり得るかはまだわかりませんね。上昇トレンドによってできた前の高値を超えていないのでまだ様子を見る必要があります。
よってクイズにおけるチャートの段階ではAとBがはっきりと押し安値といえます

Tさん

Bだと思います。


↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



FXで勝ち続ける方法を知りたい | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/09/02 14:20

FXの敵は誰なのか?

ロングを持てば上がって欲しい
ショートを持てば下がって欲しいというのが


人間の心理ですよね。


誰しも、含み損よりも含み益を望んでいるものです。


これは

ロングはもショート派でも

同じ気持ち、感情になります。


あなたがロングを持ったときに

ライバルはショート派です。


上がり続けて欲しいのに

売ってくる奴がいるのです。


ショート派のせいで

思ったほど上がらず利益確定ができずに

一転して含み損へと転落してしまいます。


しかも

いままでロングだった奴も

相場の弱さに気がつき

早めに利益確定したり、ドテンでショートを持ったりしてきます。


これは、ロング派に対しての裏切りです。


FXは

信じて裏切られの連続です。


上がると思って、順調に上がったけど

今まで運命をともにしたロング派が

手のひらを返すように決済してしまうのです。


※決済=売り=ロング手仕舞い=ショート


ロングをやめて決済するということは

ショート派に加担することですね。


利益確定を延ばせるだけ伸ばすことは

たしかに理に適っています。

しかし、常に

相場にはライバルが存在し

あなたとは逆のポジションを持ってくる人がいるため

相場はジグザグに動きますから

利益は確定していかないといけませんね。


「FXの敵は自分自身」だと聞かされたことはありませんか?

たしかに、自分自身の心構えなどが一番の負ける原因であることはたしかです。


しかし、

それよりもやっかいな敵は

あなたと逆のポジションを持って攻めてくる奴らなのです。



人は

他人を信用したいですし裏切りたくないのです。

だから

王道の道を選択します。


FXで言うところの王道の道とは何か?



それは

・根拠のあるところでエントリーする

・逆張りは避ける

・勢いが出てくるところを順張りで攻める

・損切りもしっかり利益確定もしっかり取る



こういった

昔から普遍的なことをしっかりと身につけ行動していくことで

裏切られることなく利益が伸びてきます。



この中でも損切りは一番重要です。

100%絶対に損切りをマスターしないと

FXでは勝てませんね。


これ本当ですよ。

いくら勝率99%の手法を見つけても

損切りしないと必ず負けます。


だから

私が教えているセオリー流トレード手法では

必ず、損切りのトレーニングから教えています。

私から教わった人は

ほぼ、全員感動してくれています。


セオリー流FXトレード手法とは?







↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



FXで勝ち続ける方法を知りたい | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/08/15 07:08
 | HOME | Next »