↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ


↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
TOP > CATEGORY - ランド円相場 週足チャートで分析

南アフリカランド円の2016年11月相場を、週足チャートで分析

2016年11月、
大統領選挙が終わり、ランド円相場は やや落ち着きを取り戻しています

ランド円の当面の目標は8円に再度届くか?
でしょう。

2016-11-11_12h19_38.jpg



週足チャートを眺めていますと
2015年12月の3週につけた
ローソク足の迷い線に注目、

そこから再び下落がスタート、
レートは7.90円前後。

過去に迷いが生じていたラインだけあって
ここがレンジの頭(上限)になる可能性は若干残されている。


現在の週足もこのまま7.50円付近で週末を迎えるとなると
相場が迷っているというサインが発令し、
ダラダラ相場になる可能性か、やっぱり下落してしまうのではないかと読み取れる。


ランド円は高値更新しているだけあって
この迷いが晴れれば
急騰する可能性はある。


しばらく意識されるのはレートは
7.70円
7.99円

でしょう。





⇒ ランド円の日足チャート分析はコチラです


はっちゅう君




↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



ランド円相場 週足チャートで分析 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/11/11 12:34

南アフリカランド円の2016年7月相場を、週足チャートで分析

先月の6月相場予想では、

「6.45円の最安値に向かっていくか?赤いラインで持ち越せば反発していく期待も持てる」
と書きました。

2016-07-03_14h22_36.jpg


6月相場を振り返りますと
結果は、こんな感じになりました。

2016-07-03_14h26_40.jpg

2016年1月につけた
年初来安値を若干更新してからの反発、
そして、今後はN字を形成して下落へ向かっていきそうな雰囲気を出しています。

そう簡単には
一撃で急騰する相場は来ずらい場面なので
ランド円で含み損を抱えている人は、しばらくは含み益に戻ることは
ないと考えておいて良いでしょう。


⇒ ランド円の日足チャート分析はコチラです






↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



ランド円相場 週足チャートで分析 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/07/03 17:22

南アフリカランド円の2016年6月相場を、週足チャートで分析

2016年6月のランド円相場はどうなるでしょうか?

2016-05-28_22h24_21.jpg

赤い横線は、もちこたえて欲しいラインですね、
最安値の6.45円付近には、とてつもない注文が入っていると想定されますから、
ランド円ホルダーとしては、できれば赤いラインを底として
反発してもらいたいと思っていることでしょう。

6.45円付近に近づくと、
恐怖のあまり、損切りをする人も増えますし、
最高の売り時とばかりに、ショートを仕掛ける人も増えるでしょう、

要するに売りたい人が増えてくるわけで、
当然、相場が加速しながら下落していくのですが

そういった状況を逆手にとって
大量の買い注文を入れて、ショート派を一気に焼き殺してしまう
大口投資家も出てくるかもしれません。


あとからチャートを見れば
長い下髭ができていることが確認できるのですけど、
その長い髭の中には数々のドラマがあって・・・


下落に巻き込まれたロング派は
ロスカットされる人が続出するわけですけど、

どうせロスカットされるのなら、そのままさらに下落してくれればいいものの
結局、ロスカットされたあとに、相場が戻ってきてしまうので

何のためのロスカットだったのか・・・
なんか、損した気分になってしまうのですよね。


とくに週明けの月曜日なんてのは
こういった不幸な出来事ばかり起こるので、
それが嫌な人は、金曜日にポジションをいったん清算するんですけど


ランド派の人は、
そういったことする人はあまりいないでしょうね。


6月は、

6.45円の最安値に向かっていくか?
赤いラインで持ち越せば反発していく期待も持てる



面白い相場となりそうです


⇒ ランド円の日足チャート分析はコチラです


にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村



















↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



ランド円相場 週足チャートで分析 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/05/28 22:39

南アフリカランド円 通貨下落要因 2016年

ランド円が2016年に下落するとしたら
その要因は何なのか?

ファンダメンタル分析は、「いつ?」という時期が分からないので
テクニカル分析が重要になってきます。


テクニカルとは、
結局のところ確定されたローソク足を分析して
インジケーターなどを利用して将来を予測する分析ですが、


あくまでも過去の統計に基いて予測をするわけですから
テクニカルと言えども100%予想を的中させることはできません。


では、
なんでテクニカル分析をする人がいるのかというと
他に方法がないからですね。


ファンダメンタル要因でいくら下落することが分かっていても
下落するのが1年後かもしれませんし、2年後かもしれません。
しかも、要因が1つではなく100個とか1000個とか
あげれば切が無いので学者でもファンダメンタル分析は当たりません。


一方、チャートを見てテクニカル分析をしてみると
ファンダメンタルなど一切知らなくても、
チャートがこうなったから上昇したな!とか
ここを下抜けたら下落するなとか、
いろいろなことが分かってきます。


テクニカル分析の方法も多種にわたりますが
すべては確定されたローソク足を利用していますので
テクニカルの基礎は

チャートに見えているローソク足ということになります。

ですから
チャートを見ないでトレードする人はほぼ
負けるわけですね。

ランド円が下がるのか?上がるのか?
下落トレンドなら下がりますし
上昇トレンドなら上がります。

今は
下落トレンドが強くなってきているので下がっているだけですから
テクニカル的にはなんら不思議なことではありません







↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



ランド円相場 週足チャートで分析 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/02/12 12:38

南アフリカランドの今後はどうなる相場状況 2015年9月11日 更新 日足チャート

南アフリカランド円相場の見通しを今週も公開していきます。
詳細な分析ではありませんが、必要最低限のラインは引いていますので
参考にしてください。

※週末から出かけるので早めの更新です。


ランド円2015年9月11日日足チャート


南アフリカランド相場は
V時で反転してきています。

下落の勢いが強かった分、
安心感が出ると戻しも加速していくものです。

ただし、
一度下抜けした相場は
レジスタンス付近では売ってくる勢力が

どうしても頭が重くなります。



更新の励みになりますので
クリックしてください。


 



多くの投資家は
過去のチャートをカーナビのように利用して
目的に向かって進んでいきます。

ランド円ロング派は現在逆張りという位置づけになりますので
最新の安値が更新されたら
焦らずナンピンは避けましょう。





損切りトレーニングをしっかりやっておけば

こういうときに損切りできるんですけどね・・

練習で出来ないことは本番でも出来ませんから

これを良い機会だと思って

セオリー流を学んでみてください。


ランド円チャートの更新をの励みになります
クリックしてください。


 





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



ランド円相場 週足チャートで分析 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/09/11 23:32
 | HOME | Next »