↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ


↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
TOP > CATEGORY - 南アフリカランド統計データ

南アフリカランド円の値動き(ボラティリティ)はどうなってるのか?

以下の数値は、
過去のランド円が1ヶ月にどのくらいの値幅があったのか?
平均的な値動きを示しています。




2008年 178pips
2009年 123
2010年 87
2011年 105
2012年 75
2013年 73
2014年 50
2015年 52



2008年は178pips
2009年は123pipsと大きい値動きを示していますが
これはリーマンショック等の異常値も含んでいるので
大きな数値となっています。


その時期と比べれば
現在はいかに値動きが小さいかが
お分かりでしょうか?


ですから
今が8.5円だったら一ヶ月後に
10円の壁を突破するって確率は非常に少ないわけです。



この数値は
年度ごとに
各月の終わり値を合計して
12で割っただけですので

単純に終わり値だけを集計した平均値になります。


PIPSだけ比較しても
その時のレートが10円だったのか?20円だったのかで
比率が変わってしまいますので



始値に対してどのくらいの割合なのかも
調べてみました。



2008年 14%
2009年 11%
2010年 7%
2011年 9%
2012年 8%
2013年 7%
2014年 5%
2015年 5%



これは、当時のレートに対してどのくらいの値動きがあったのかの
比率になります。


例えば
2015年ならば5%なので

今のレートが8,50円ならば

8.50円 × 5% で 42PIPSの値動きしかないということになります。


あくまでも平均ですが、

ランド円のボラティリティは確実に

減少していることが理解できるかと思います。


リーマンショック前後が異常だっただけとも言えますが・・・

ボラが少ないときに気が緩んで

無謀な買い増しをしてしまうこともありますので

十分、注意してもらえればと思います。




ボラが大きくなるきっかけとなるのが
大暴落だったりしますので

とくに
ナンピン系の手法は手を出してはいけません。


↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



南アフリカランド統計データ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/12/02 07:52

南アフリカランド円の情報に特化したレポートが読めます。

南アフリカランド円の情報についてのブログやサイトは少なく、

特に、ランド円が今後どうなるのか?

スワップ投資の危険さについてなどをまとめた情報(ニュース)も

これと言っておすすめなブログはありませんね。


たいていは、口座開設のアフィリエイトがメインですからね。



ですから私が、

ランド円に興味がある人用にレポートを作成してみました。


今回のレポートは、


知らないと怖いランド円の暴落レポートです。


まだ読んでいないと後々困りますよ・・


⇒ ランド円レポート 暴落編


⇒ ランド円レポート 稼ぐ方法


↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



南アフリカランド統計データ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/06/15 11:20

南アフリカランド円の最安値と最高値は?25年チャートで確認しよう

南アフリカランド円の最安値と最高値を知りたい人が多いようです。

あなたの証券会社のチャートですと5年とか10年前くらいしか見れないかと思いますので

今回は25年前の1990年まで遡ってランド円のレートを教えたいと思います。

ランド円最安値最高値


このチャートは四半期ごとの表示になっているため、見づらいのですが

正式には、1990年4月に 59.65円の高値を付けています。

(高いねぇ~)


一方、

ランド円の最安値は、誰もが知っている7.62円という安さ。

2008年9月に、アメリカのリーマンブラザーズという超大手証券会社が破たんしたことを受けて

株式市場も大パニック。

リーマンショックの影響で2008年は大暴落相場、と同時に大底の可能性もあった年となりました。

ランド円の30年チャートなどさらに古いチャートを見ていけば良いかもしれませんが

そこまで過去に遡らなくても良いでしょう。


上のチャート図を見る限り、

全体的には下落が続いており、

今後、10円から59円まで逆戻りということはあり得ないでしょう。


やっぱり

ランド円一本でトレードをするというのはリスクが高すぎますし

リスクの割にはたいして稼げないので

王道手法を身につけることが長い目で見ればお金持ちになれますね。






↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



南アフリカランド統計データ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/06/04 15:39

南アフリカランドはレンジ相場?

ランキング参加中!応援よろしくポチっ



【2013年10月17日更新】

最近3か月の底値

2009年5月18日 10.70円
2009年6月23日 11.50円
2009年7月13日 10.90円
2009年8月17日 11.50円
2013年6月13日  9.30円
2013年8月28日  9.28円
2013年10月2日  9.57円


最近3か月の高値

2009年7月1日  12.50円
2013年7月24日 10.37円
2013年9月19日 10.25円


現在の南アフリカランドはレンジ相場!!


4月からのレンジ
10.50円から12.50円の間の相場となっています。


今後どちらに流れていくかでトレンドが決まりますね。

【2013年10月追記】

現在、南アフリカランドの日足を見てみますと
高値は切り下がり、安値は切り上がっている相場になっています。
今後は、取引が小さくなるので下落の可能性もあるかもですね。


ランキング参加中!応援よろしくポチっ








↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



南アフリカランド統計データ | コメント(2) | トラックバック(0) | 2013/10/18 11:44

南アフリカランドって危険?いったいどんな国?

Q1、南アフリカランド共和国の面積はどのくらい?

A 日本のおおよそ3.2倍の広さです。
意外と広いですね。




Q2、首都は?

A プレトリアです。




Q3、人口は?

A 2011年の統計では約5000万人で
黒人が全体の79%を占めています。
日本より多いと思っていましたが1億超えていないんですね。



Q4、産業は?

A やっぱり南アフリカランド共和国といえば、
金、ダイアモンド、プラチナなどの鉱山でしょう。
ただ、ここ数年は生産量が下降をたどっています



Q5、成長率、物価上昇率は?

A 経済成長率は3.1% 物価上昇率は5.0%




Q6、失業率は?

A 23.8%です。
あいかわらず高いね・・




Q7、為替について

A 1997-1998年には内需の縮小と世界経済の低迷の影響から
南ア経済は停滞したが、
1999年に入ると景気は回復し始めた。
しかし、2002年以降、南ア経済は高金利とランド高に苦しみ、
成長率は鈍化傾向を示した。

南ア準備銀行は2003年に5.5%の利下げを実施し、
プライムレートも11%まで下落したが、
ランド高(1ドル=6~7ランド)は是正されず、


輸出産業の業績悪化により、
2003年の経済成長率は、
前年の3.6%を大きく下回る1.9%(1998年(0.8%)以降で
最低の伸び)まで落ち込んだ。


しかし、
景気の低迷は、2003年第2四半期で底を打ち、
その後金融政策の大幅な緩和もあり、
内需が回復し、2007年の経済成長率は、5.1%となっている


Q8、南アフリカランドに旅行するなら?

A 南アフリカランド研究所のブログを運営しているランケンさんが
旅行記を書いています。⇒興味ある人はコチラ


↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



南アフリカランド統計データ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/10/18 11:21
 | HOME |