↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ


↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
TOP > CATEGORY - 南アフリカランドFXで勝てない人へ

南アフリカランド円は複利には向いていない理由

貧乏人が一気に大金もちに成り上がるには複利を有効活用することが近道と言われています。

たとえば、

軍資金が100万円、毎月3%の利益を出せたならば


単利

1ヶ月後 103万円
2ヵ月後 106万円
3ヵ月後 109万円



複利

1ヶ月後 103万円
2ヵ月後 106万円
3ヵ月後 109万円



3ヶ月程度では変わらないのですが・・・・・


半年後になると 

単利 118万円
複利 122万円


1年後だと

単利 126万円
複利 142万円

複利のほうが18万円も多い結果となりました。


ってことは

やっぱり複利がいいよねぇって思ってしまいます。


ところが、

南アフリカランド円トレードで、毎月3%の利益を取れるかどうかは分かりませんし、
マイナスになる月も出てくるでしょう。

もしも負けた月があれば、単利よりも負ける金額が大きくなります。
単利よりもポジション数が大きいのですから当たり前ですよね?


ランド円のスワップ金利が入ってくるのでいいのではないかと思う人もいるでしょう、(仮に5%とする)
たしかに、スワップ益が入ってきますが、
円高になって、含み損が発生している状況ではポジションを大きくすることは出来ません。


複利でお金を増やすには、損切りを小さめに維持してポジションをどんどん大きくしていく手法なのでランド円は不向きになります。


なぜ、皆さんはランド円を保有しようとしてしまうのでしょうか?

・ランド円は、ほったらかしで簡単そうだし、何となく大底に感じるし、円高になってもスワップ益が入ってくるから

という理由もありますが、

実際には
サラリーマンの人が給料とは別に不労所得が欲しかったり、
専業主婦さんが、気軽に出来る副業のような感覚で、
ランド円を始めてしまう人が多いようです。


先ほど複利はランド円には向いていないと言いましたが、

複利に近いようなことをしてしまうのがランド円ホルダー特徴です



ナンピン地獄は複利地獄と同じこと


複利というのは、利益が増えたから、その分ポジションを増やしましょうという方法です。
相場の波に乗れば、一気に資金が増えていきます。


しかし、
ランド円の相場を振りかえりますと、(大きな目で見れば)長期的に円高傾向が続いています、

ランド円を保有したのは良いが相場が下がり続けるので含み損が増え、証拠金が圧迫しているにもかかわらず、ポジションを買い増ししてしまいますと、ロスカットされやすくなります。


相場の流れに歯向かった長期投資では、
損失も複利的に増加してしまうのです。









↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



南アフリカランドFXで勝てない人へ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/12/02 17:27

ぷーさん式輝でFX専業トレーダーになれる?

ぷーさん式FXで勝てるのか?
専業トレーダーになれるのか?


結論から言いますと
なれます。


ただし、
条件が1つだけあります。



それは、
今までの考え方を捨てることができるかです。


・スワップ生活を送りたい
・含み損は長期投資で取り戻したい
・ランド円で負けた分はランド円で取り返したい
・下落してもナンピンすればいいや
・証拠金とロスカットがとにかく気になる
・勝っている人は聖杯(必勝法)があるはずだ!
・勝っている人は相場予想がビシバシ当たるはずだ!

この他にも
FXでなかなか勝てない状態が続いていると
誰しもが思ってしまう考え方があるのですが、



セオリーさんの場合は、
過去の失敗や間違った考え方を指摘してくれたのが
ぷーさん式でした。

セオリーさんと同じく
頭の中で、「本当に今のままでいいのかな?」
って少しでも思っている人は
ぷーさん式の教えは衝撃を受けるかと思います。



過去の失敗を生かせるか?


FXで失敗した経験って、ときに邪魔になる場合があります、
セオリーさんの場合も、
兼業トレーダーだった時代に、
もっと時間があったらエントリーできるのに!
デイトレできるのに!
もっと時間さえ・・・・って


とにかく
時間がないことに嘆いていました。


ところが専業になると
時間があることで
逆にエントリーの無駄打ちをしてしまったり
インジケーターを10個とかどんどん追加して
チャートが派手になりすぎて相場分析するのに頭が混乱してしまったり・・・


とにかく
無駄が多くなりました。


私が初心者を脱出するのに
ものすごい遠回りをしていますが
今となっては、


当時の無駄な経験が
やっても無駄なことと
やらないといけないことが明確に理解できたので


もう1度
過去に戻れるならば
ぷーさん式を学んで、無駄なことをしないで
最短で稼げる自信があります。


>>> ぷーさん式






↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



南アフリカランドFXで勝てない人へ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/11/15 07:38

【ランド円】意識されているラインの見極め方2

前回の記事では
多くのロング派が生死の境目となったラインは9.50円だと書きました。



死亡ラインを下抜けたら
頭を冷やして、しばらく下落するだろうという
「下げ目線」も持つことが大切です。


死亡ラインを見つけたら、
次は、


ランド円の下落の起点となったラインを探します。
下落の起点とは、今現在の相場になってしまった
出発点のことです。


ダウ理論的を知る必要がありますが
簡単に言えば、
高値安値をジグザグと引いた
高値のほうを起点とします。


ランド円チャートの日足を見る限り
下落の起点となるのは
1回目が10.0円前後
2回目が8.80円あたりから始まっていることが
チャートから見て取れます



下落の起点が分かったら
次は、上値想定ソーンを見つけます。




前回の記事はコチラです
【ランド円】意識されているラインの見極め方1
⇒ http://okanehoshii.blog66.fc2.com/blog-entry-1074.html


↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



南アフリカランドFXで勝てない人へ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/08/26 10:42

【ランド円】意識されているラインの見極め方1

ランド円チャートを見て意識されているラインを見極めるには
ポイントがいくつかあります。


まず、
ロング円ホルダーが死亡したラインを探します・・・・
死亡と言うと言い方が悪いかもしれませんが、
言い換えますと、悲鳴を上げたライン、絶叫したライン、顔面蒼白になったラインとでも
言いましょうか?
つまりは、ロングホルダーにとって、つらい状況のきっかけとなったラインです。


多くのロング派が生死の境目となったラインは9.50円

9.50円より高値でロングポジションを決済した人は
その後6.50円までの大幅に下落を続けた相場を避けることができました。

2015年6月には10円を越えていたランド円が
その後3ヶ月の間に8円台まで下落していますから
これはきついですね。
3ヶ月で20%以上も資産減少したわけですから
スワップ益など一瞬で吹き飛んだことでしょう。


短期的には
意識したラインまでは簡単に戻らないものです




では
次の意識されるラインはどこでしょうか?


2016年に突入してから
現在6.30円から7.70円の間のレンジ相場となっていますが、
考えられるのは、下限を下抜けた場合です。


死亡ラインが発生する前は
レンジが続くことが多い。


レンジが続くということは
下限ライン付近に近づくたびにロングを仕込んでいる人が増えるため、
ロングポジションが一時的膨らみます。
その膨らんだポジションが、下限下抜けによって
一気にロスカットを巻き込んで下落が強まるわけですね。


ロスカット狩りという可能性もありますが、
たいていは死亡ラインまでは戻ってきません


ランド円チャートを研究されているブログがたくさんあります
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
為替ブログ 南アフリカランドへ
※意識されているランド円チャートの見極め方のつづきを見たい人は上記をクリックしてください、当ブログの更新のはげみになります











↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



南アフリカランドFXで勝てない人へ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/08/22 11:28

ランド円チャートを見ると、ぜひ売ってみたい場面?

ランド円ホルダーの90%以上はロングを保有しています。
ですから多くの人が負けていることが安易に推測されます。

よく、含み損は負けが確定していないと言い張る人がいますが
含み損は現実問題として負けている状態であることには変わりなりですし、
含み損を放置するということはさらに負が拡大する恐れもあることから

潔く負を確定させるトレーダーよりも
リスクが大きいものです。

ですから
含み損も立派な負けとなります。


ここ最近の
ランド円チャートを見てみて
ちょっと売って見たいなぁと思えるチャートになってきました


ただ
確実に下がるわけではなくて
あくまでも、セオリーさんがランド円トレーダーならば
売ってみたら面白いかなという程度ではあります。


売りたいとはショートを入れたいということですが
そうするとロングホルダーにとっては
迷惑な話で・・・・


できれば
高値でもどんどんロングを仕込んで欲しいというのが
ロングホルダーの願いであることは承知しています。


FXでも株でもそうですが
自分よりも高値で買ってくれる人がいないと上昇はしないものです。
だから、なかなか上昇はしない・・・

一方
下落の場合は、
ロスカットがありますので、「売りたいくなくても」
強制的に売り注文が入りますから
必然的に大きな下落が一気に進むことが多い。


そんな下落が年に1,2回
大きな下落が数年に1回は起こるのですから
ランド円ホルダーにとってみたら本当に迷惑な話ですね。


ランド円のような高金利通貨は
常に大きな下落のリスクがあるので
そのことに気が付いている人は
ロングなどしませんね、

たいして
上昇しないですし・・・
メリットもありません。


私はメルマガで
ランド円ホルダー救済企画というのをやっています。


これは
ランド円に洗脳されてしまった人を対象として
考え方を改めるためのノウハウとなっています。


毎月、30人くらい
申し込みが入っている貴重なノウハウとなっています。


直接セオリーさんあてに「下さい」と問い合わせをいただいても
あげることができませんので


かならず
セオリーさんからのメールをしっかりと読んで
受取方法を知ってください。


ランド円ノウハウを学ぶためには
⇒ セオリーさんのランド円のメール配信登録を受ける必要があります
※期間限定
















↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



南アフリカランドFXで勝てない人へ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/08/20 18:07
 | HOME | Next »