↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ


↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
TOP > CATEGORY - 南アフリカランドを損切りするべきか?

ランド円の勝率95%を言い換えると?

ランド円のブログがいろいろ読めます
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
為替ブログ 南アフリカランドへ
当ブログが現在ランキング1位になっています。感謝



南アフリカランド円が最安値をドンドン更新していくか?
売り相場に個人投資家が買い向かっていくことは危険です。

たとえばランド円を利用した勝率95%の手法があるとしましょう。
※実際にありますが危険です・・・

95%と聞くとものすごく儲かりそうな感じがしますが、
これって20回に1回は失敗するってことでもあります。

20回に1回をどうとらえるかは個人個人違うと思いますが、
ランド円の場合はドル円などと違って変動率がものすごく大きいので

たった1回の失敗で大損害を受けてしまう確率が高くなります。
2016-06-17_17h17_21_20160617173150b42.jpg


ランド円ホルダーさんは、
「ランド円ブログを発見」すると、
うれしいような、ドキドキするような感覚になると思います、


どういうポジションを持っているのか?
どういう考え方でランド円トレードをしているのか?
参考になることも多いでしょう。


ただ
ほとんどがランド円ロングポジションを持つトレード方法なので
暴落がきたら、損切りするか放置するかなんですよね・・・


苦痛に耐えるトレードって、ほんと体に悪いんで
顔つきも変わってきますし、結婚している人は
夫婦関係もやばくなるかも・・・・


あまり大きなポジションを持ちすぎていると
19回成功してたとしても、
1回の大失敗で市場退場となってしまいますので

高勝率にこだわらず
暴落対策をするように心がけてくださいね。


ランド円のブログがいろいろ読めます
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
為替ブログ 南アフリカランドへ
当ブログが現在ランキング1位になっています。感謝







↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



南アフリカランドを損切りするべきか? | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/06/17 17:40

ランド円の長期投資で負ける理由は、あなたの感情が原因だった!

ランド円で長期投資するならば「超」慎重に!計画を立てないといけません。

儲けるために始めたランド円投資なのに、
予想以上に儲からないことに気が付いたけれど、
いつのまにか長期投資になってしまう人が多い理由は、


■含み損発生中だからです、違いますか?

2016-06-13_13h49_07.jpg

人間は、
想像以上の含み損が発生してしまうと、
「損はしたくない!」という感情が芽生えてきます。

含み損の段階ですでに損をしてるのですが・・・・、

「その時点で確定されている損」だと認めてしまうと
心臓がバクバクしてしまったり、イライラしたり、不安になったり精神的にとても辛いことなので、
何とかごまかそうとします。

家族に内緒にしている人も多いと思いますので
「家族にばれたらどうしよう・・・・」という
恐怖に陥ることもありますね。


あまりにも恐怖や不安を感じてしまうと
ナンピンして一気に取り返してやろうという感情になってしまうことも!



---------------------
含み損は、損ではない!
元値に戻れば何とかなる!

---------------------
ランド円を保有すると
こういった感情が日に日に強まってきます。


これは、人間独特の「自分を正当化する」という本能が影響しています。

「やばい、失敗した」と一瞬、気が付いたとしても
何とか、都合の良い解釈を見つけて感情を落ち着かせようとするのです。

ランド円を保有していることに罪を感じているものの、
保有したこと自体を失敗と認めてしまうと辛いので
矛盾している状態になります。



銀行口座とFX証券口座をごっちゃにするな!!!


FX口座に入金したお金を、銀行口座と同じ感覚でとらえている人が多いです。


あるとき、銀行口座の残金チェックをしたら
先月は100万円あったのが残金が0円になっていたとしたら大問題ですよね?
銀行口座は、必ず理由があって増えたり減ったりするものですが、
何もしなければ元金は保証されています。

自分の知らないところでお金がなくなっていたら
不正に引き出されてしまったのか?疑うのが普通です。

一方、

FX口座の場合は、貯金ではありません。
投資資金となります。
当然、失敗すれば減りますし、成功すれば増えていきます。
あなたが何もしなくても相場はかって動いていきますから
利益、または損失が増えていきます。

しらぬまに資金が減っても誰のせいでもありません、
100%あなたのせいです。

銀行口座の場合は、残金がいきなり0円になっていたら大問題ですが、
FX口座の場合は問題でも何でもありません・・
当然のことなのです。




ランド円と、保有意識について

人間は、一度手にしたもの(権利、サービス)を大切にしてしまう保有意識という感情があります。

たとえば
子供のころ、
ファミコンは1日2時間までと親にルールを作られていたのに
いざ2時間に近づいてくるともっとやりたくなります。
これは、「ゲームが出来る2時間の権利」を一度でも保有してしまったことによる
感情です。


小学生のころ、お小遣いが5000円だったのが
親の都合で突然3000円に下げられてしまったら
「損した気分になります」
けど、周りの子供たちの相場が2000円だとしたら
その子は、別に損はしていないはずなのですが
一度5000円を毎月もらえる権利を手にしてしまったから
保有意識が強く働いてしまうのです。


通販の返品ありシステムもそうです、
あまり必要なさそうな商品でもつい買ってしまう経験が誰しもあるかと思いますが、
商品が届いてイメージと違かった場合でも
一度手にしてしまうと返品はあまりしないものです、
これも、一度お金を払って商品を手にしたからこその保有意識です。


ランド円ホルダーの場合は、
とらあえず90%以上の人がロングでランド円を保有します。
「毎日スワップ収入が手に入るという権利」を手に入れます。
すると、為替差損が発生しようと、その権利を手放したくないですし、
今まで貯めてきたスワップポイントの累積をすべて吹き飛ばすほどの
含み損を「確定」することなど到底できなくなります。



これも、一度ポジションを持ってしまったために起こる
保有意識が多いに関係しています。


■ ランド円で長期投資を始めるならば、ポジションを持つ前に、
しっかりと計画を立てないといけないはずなのに・・・

無計画で始めてしまう人が後を絶ちません。


そんな人たちのための当ブログでもあるのですが、
毎年毎年、ランド円で悲しい思いをされる人が誕生するとともに、
逆に、これから始める新規のランド円ホルダーさんたちも誕生していきます。


■FXを開始した個人投資家が1年で退場する
■1年後には、これから損をしてしまう見込みの個人投資家が参加する



結局、
全体的に、勝ち組が増えていかないのが日本人の特徴なのです。



元本がそんなに大事なら、
投資などしなければ良い


元本割れを絶対にしたくないならば銀行預金が良いわけですが、
あなたは、FX口座にお金を入れてしまったのですから、
投資資金に対して、元本保証を期待してはいけません。

投資とは大きなリターンを求めるかわりにリスクを覚悟するわけですから
当然、相場が逆に動いてしまったときに想定していたリスクを受け入れないといけません。

リスク受け入れる覚悟ありますか?
それとも、リスクって何?って他人事のように思っていませんか?


投資の世界は、学歴がどんなに高くても、
お金を吹き飛ばしてしまうというリスクがあります。

それを防ぐには、相場予想の精度を上げることでもなく
勝率を100%に近づけるわけでもなく、損切りを受け入れることです。

ランド円のようなスワップ目的の通貨は長期投資が最適!!
などとあなたは聞かされていると思いますが、

そんなことを言っている人は誰ですか?
そんなこと言っている人はプロなのですか?


最終的に
あなたは儲かっているのですか?

結果的に儲かっていれば、情報源はどこでもOKでしょう、
しかしそれは結果論にすぎません。
間違った考え方で投資をしてはいずれ大きく損失を出してしまいます。



損切りすることは苦痛です、
これは、自分で貯めた貯金を、何者かにかってに奪われてしまうような苦痛です。
自分の預けたお金が、勝ち組たちに奪われることに抵抗を感じてしまいます。



多くのランド円ホルダーは、
「損切りをして、損失を確定することを無駄、無意味、できるわけがないだと
思ってしまっているので、
なかなか損切りをすることができなくなります。


人間は不思議なことで、
損したくないという気持ちが強ければ強いほど、
思いもしないくらいの大きな損をしてしまうものです。


■ 引き寄せの法則?


当の本人は、
「まだロスカットになっていないから損ではない」
「含み損は損ではない」
という言い訳が頭の隅に残っているので

さらに大きな含み損が発生するまで
必死に絶えて、絶えて、耐え抜こうとしてしまいます。


ランド円が上昇する見込みがあるわけではなく
ただ「ランド円が上がってほしい」と祈っているだけです。


その結果、
1000万、2000万円レベルで大切な資金を吹き飛ばしてしまう人たちが
あとを絶ちません。

1万とか10万、もっと言えば100万円くらいの資金ならば
たとえ失っても何とかなります。

カードローンや知人に借金をしてまでも投資している人たちは
失ってしまったらそれこそ厳しいでしょうが、


余裕資金でランド円をやっている人にとっては
100万円程度の損失ならばまだやり直せます。


当然、お金の感覚は
個人個人の感覚にもよりますので
一概に1000万円損したら人生終わり!と
断定をすることはできませんが


みんな同じ人間ですから
金額が大きければ大きいほどショックは大きなものでしょう。

 
※あまり大きすぎた損失を出してしまった場合は
自己破産という手段もありますが
余裕資金で大きな損失を出してしまった人は
自己破産の理由がありませんから、できせん。



人間は損をしたくないと思っている人ほど
どんどん損を呼び込んでしまう傾向があります。

その原因は、ほとんどあなたの感情のせいなのです。



ランド円に限らず、FXで勝つためには
まずは、損したくないという気持ちを改めることが
「超重要」です。

重要なことなのに
この記事を読んだ80%の人は、
「たしかにね重要だよね」と一瞬思うけれど
そのあとの行動が伴いません。

なぜ
行動しないかというと
「どうしたら良いのか分からない」からです、


含み損を損だと思いたくない、
とにかく自分が投資したお金を損したくないという
FXではもってはいけない感情をなくすためにはどうすれば良いのか?


私は経験上知っています。
最近FXを始めた人と経験者のレベルの差が圧倒的に違うのは、
トレードを通じてたくさんんの感情を経験してきたからに他なりません、

私の場合は
トレードノートに細かくメンタル的なことを記録してきました。
そして、ブログにもなるべく多くの感情を記事にしてきました。

中には
メンタル的な記事ばかりで、具体的なことが書いていないと批判を受けたこともありました。

「大事だから記事にしてるんだけどな・・」って内心は思っていましたが、

具体的にどうすれば良いのか?って
本当に分からない人のために、セオリー流の考え方とかトレード手法とか
いろいろ教えることにしました。

詳細は
コチラなのですが、
ブログ記事をすべて読むのは時間がかかるので、

具体的にノウハウをまとめたものになっています。

⇒ セオリー流トレード手法について



この記事を読んでお役に立てた人は、
みなさんクリックをして頂いています。
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
為替ブログ 南アフリカランドへ
【あなたのクリックで当ブログがランキング1位であることに感謝します】
































↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



南アフリカランドを損切りするべきか? | コメント(2) | トラックバック(0) | 2016/06/12 14:09

ランド円を損切りしない人の運命

ランド円は、50円、30円、10円台、そして気が付いたら6円台・・・
長期保有って怖いですね。
2016-06-01_10h39_31.jpg

ランド円のような、長い下落相場のチャートを見てみると、
つくづく、スワップ目的の通貨は下落するものだなと感じます。

高金利にしないと誰もランド円など買ってくれないから当たり前の話なんですが、
高金利である理由を知っているのと知らないのとでは、
運用方法が大幅に変わってきますよね。


私は、あまり他のブログを訪問しませんが、年に何回かは、
ランド円のブログをチェックすることにしています。

ランド円を保有して、ポジションを公開しているブログがたくさん存在するようですが、
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
為替ブログ 南アフリカランドへ

おかげさまで、当ブログは、ランキング1位を獲得しました
2016-06-04_12h05_03.jpg



楽観的だなぁと思うブログ、
やたら強気のブログ、
含み損で開き直っているブログ



いろいろあって、それぞれ面白いのですが、
大暴落があると、その後はいっせいに更新がストップするのが、
ランド円ブログの最大の特徴です



ランド円ブログを確認してみる
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
為替ブログ 南アフリカランドへ

日本人でランド円を保有しているのは、
ほとんど資金力のない個人投資家か、



遺産相続などで、突然あぶく銭を持ってしまった
あまり賢くない人が博打でランド円をやるケースが多いので


いずれ資産を吹き飛ばす結果となるのですね。



それだけ
ランド円で
暴落に耐えるながら利益を出すということが難しいという答えでもあります。



ところで、

セオリーさんがやっている
ランド円救済企画をご存知ですか?


ランド円ホルダーが損失を出さないためには、2つの方法しかありません。

詳細はメール講座でお伝えしているのですが、


1つは、ランド円ポジションに対してアレンジを加えること!
2つめは、他通貨を利用してランド円の損失以上の利益を稼ぐこと!


ランド円は、突然暴落します、
それが今日かもしれませんし、明日かもしれません・・・・

だから、
5円までロスカットされないから自分は大丈夫とか・・・
5円になったら追加入金すればロスカットされないから大丈夫とか

そのような
漠然とした考えだけしか持っていない人はとても危険です。


そうではなくて、
5円になったらどうしよう?
という発想を持ってください。


車を運転する人はいますか?
自動車保険に入りますよね?
確率は少ないですが何かあったときのことを予想してお金を払う価値があります。


ランド円も
暴落がきたら、あなたが市場に投じたお金を失うわけですから
保険をかけておかないといけませんよね?


まれに、
別に暴落が来てロスカットされても諦めが付くという人がいるかもしれません。
しかし、
そういった人ほど、含み損が拡大してロスカットレートに近づくと、
カードローンでお金を借りたり、貯金を下ろしてまでも
証券会社に追加入金したりしてしまうのです。



気軽にはじめたランド円の代償は大きいものです。


まずは、あなたの凝り固まったFXに対する考え方を、
整体を受けたかのように、ほぐす必要があります。


メール講座を受けて
180度考え方が変わってしまうことに抵抗を感じてしまうかもしれませんが


知らない知識や考え方を
誰かに教わって衝撃を受けるときこそ

変われるチャンスだと思います。


FXは自己流だと、どんどん負けていきます。
後回しにしないで、


ランド円について
セオリーさんが熱く語っているメール講座を今すぐ
登録してみてください。


⇒ ランド円救済企画メール講座の登録ページはコチラ
※登録者には、暴落相場レポートをプレゼントしています


↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



南アフリカランドを損切りするべきか? | コメント(2) | トラックバック(0) | 2016/06/04 13:45

ランド円で損を出している人の心理

含み損があって決済ができないというランド円ホルダーは多いです。
損切りした後に、上昇することしか考えていないとそうなります。

損切りしないで、さらに下落が続いたら?
損失が拡大します。


損切りできない人は
追加入金をしない限り、
いつかは強制ロスカットに合います。


ランド円で一生稼ぎ続きたいと思っている場合も
どうしても損が出ている場合は
損切りがしたくないようです。


損切りというのは、
損失を確定するという意味もありますが

いったんポジションを整理するという仕切りなおしの意味もありますし、
これ以上損失を拡大させないという防御策の意味もあります。

損切りしたからと言って
またすぐポジションを持てば、
損切りした意味はないですし、

損切りしたあとに望む方向へ進んでいってしまったら
悔しい思いもするでしょう。

そこまであなたがランド円にこだわる理由は何なのでしょうか?
ランド円にこだわらなければ
もう少し、違った人生を送れる可能性が高くなるのに

もったいない気がしてなりません。



↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



南アフリカランドを損切りするべきか? | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/02/02 16:59

南アフリカランド円で損した人の共通点とは?2015年12月

2015年12月上旬に、ランド円が暴落していきました。

重要なラインを下抜けしたことによるロスカット注文を巻き込み、
嫌な感じで下値を更新していきました。


損切りを躊躇してしまった人も多く
想定外の損失額で泣く泣く損切りを行った人もいます。


10万とか、100万円どころか・・・
500万円以上の損失を出してしまった人もいます。


今回の暴落だけでなく、
南アフリカランド円で損した人の共通点があります。

それは、

今の相場が常に大底だと思っていた

そのわりには、
直感で下落するかもという不安も感じてはいた


ちょっと表現が難しかったかもしれませんので
詳しく説明していきましょう。


今が大底だと思ってしまうのは、
「大底であってほしい」という願望から引き起こされた
思い違いの可能性が高いです。

だからこそ、
直感的に、下落する不安も感じてしまうのです。


その結果、
本当に暴落が起きたあとに、


「あのとき損切りしておけば良かった」と
ふと我に返るのです。

面白いことに、全員そう思います。


残念ながら、今回の暴落で失敗してしまった人は、
ぜひとも教訓として今後のトレードに生かして欲しいものです。

暴落という魔物は、
あまりにも大きな損失額に対して笑ってしまう人や
手がガクガク震えてしまう人もいます。


2015年12月の下落では、

ショートで攻めていた少ないトレーダーたちに
莫大な利益をもたらしました。

そのお金は、
当然、損した人達から
搾取されているわけです。


そう考えますと、
知識と経験が無いが為に
負けてしまった人が残念で仕方ありません。


さて、
私、セオリーさんはランド円のブログを運営している関係上、
定期的にランド円ホルダーさんたちとメールのやりとりをしていますので

他のFXブログとは比べ物にならないくらい
密な情報を知っています。


今回の暴落では、

100人以上のランド円ホルダーから
セオリーさんが報告を受けただけでも
95%以上がロングで、ショートで攻めていた人は
ほんのわずかでした。

ランド円が1桁台で
ショートをするには勇気が要りますので
大多数が、ロングポジションを膨らませていた状態でした。

ポジションが偏っているときに
一転して相場が下に向かいだすと、びっくりするくらい
下落圧力が増していくものなのです。


【損した人のまとめ】

スワップ狙いで、常に大底だと思い、下落する恐怖をなぜか直感で感じているのに
何も対策をすることもせず、突然やってきた暴落に飲み込まれてしまう


こういった共通点があります。
思い当たる節はありませんか?



↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



南アフリカランドを損切りするべきか? | コメント(1) | トラックバック(0) | 2015/12/29 10:24
 | HOME | Next »