↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ


↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
TOP > CATEGORY - ランド円スワップ投資は危険?

南アフリカランド円が大変なことになるケース

ランド円でスワップ投資している人たちは、

南アフリカランド共和国へ行った事もない。

直行便がないので、何十時間もかけて乗り継ぎを重ね、100万円くらいのコストもかかる。

そんな、現地のことを知らない日本人だけど、

ランド円がジャンク扱いになるだの、財務大臣が更迭されるだの、ネットで知りえる情報だけで右往左往してしまっている。


それよりも、

今済んでいる日本のことを考えてみよう。

少なくとも、南アフリカ共和国よりも肌で感じることができるだろう。


国債暴落について

セオリーさんは国債については専門家ではないので熟知はしていないが、専門家でも予想が2分している国債暴落説。

暴落する派と暴落しない派で分かれている。

予想がどうであれ、実際に暴落すれば、ランド円ホルダーは青ざめるとセオリーさんは予想する。


国債が暴落するとどうなるか?

みーんな売る。

とことん売られる。

だから、金融機関がマヒする。


アベノミクスの公約どおりに、インフレ率が2%に達し、国債価格をコントロールできないほど暴れだしたら、日本の国家財政は破綻へと向かう。

すると、FX業界でも混乱が生じる。


スワップ生活者が、スワップ支払い側へ回る

これ、ブログやメルマガで何度も言っていることですが、毎月10万円のスワップを受け取っていた人達が、一転して10万円支払う側に回される。

そんなことが起こりえる。


スワップで長期にわたって安泰なんて、ありえないと思う。



↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



ランド円スワップ投資は危険? | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/05/16 17:54

スワップが一瞬で吹き飛ぶ、ランド円の変動率の恐ろしさ

ランド円などの高金利通貨は怖い理由があります。

それは、
変動率ってやつですね。


たとえば
寝る前のドル円相場が1ドル113円だったとします。

そして
朝起きたら、1ドル112円になっていた。1円の円高です。
変動率は0.8%です


次に
ランド円の場合です、


寝る前に1ランドが8円だとします、
朝起きたら1ランド7円になっていた、1円の円高です。


変動率を計算してみると、
12.5%です。



ドル円の1円円高と
ランド円の1円円高では、

パーセンテージが1桁違うのです。


この差はとてつもなく大きいです。


FXをやっている人の大半は、資金力がない人ですから
たいていはレバレッジをかけてポジションを持っています。


1ランド8円のときに、10万ランド通貨保有していて
変動率12.5%の下落にまきこまれると、
約10万円もの含み損失が発生します。


証拠金が少ない人は、
強制ロスカットになりますし、

たった1円の円高で
1年以上ためてきたのスワップも吹き飛びます。


上昇3年、下落は3ヶ月という相場の格言もあるくらいですから
売り時を間違えると、いずれ暴落に巻き込まれて、
スワップ以上の損失を出してしまうのが高金利通貨トレードの特徴なのです。




↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



ランド円スワップ投資は危険? | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/11/29 06:24

ランド円は無くなるのか?FX証券会社が取り扱い中止

サラリーマンの人や主婦に人気のランド円ですが、

ランド円通貨が無くなるのではないか?という不安を感じている人が多いようです。

ランド円が無くなるとはどうなることか?

実は、
私セオリーさんも似たような不安を感じたことがあります。
ポジションを保有していた頃はランドが上がることばかり考えていたけど
ランド円の存在そのものがなくなったら価値は0円になっちゃうの?
そしたら大損なんだけどって心配になりました。

あるとしても生きているうちにはないだろうなと
気にしなくなりましたが、
ランド円は0円にはならないものの
下落はしていくのだろうなと思えるようになったので、
無鉄砲にロングで攻める考え方を改めるきっかけにもなりました。


ランド円相場が0円とか3円とか・・・
為替変動の心配よりも、もっと身近な話で
ランド円が消えてなくなってしまうパターンがあります。


それは何だと思いますか?

ランド円の取り扱い中止です
FX証券会社によっては、ランド円の扱いをやめて
顧客のポジションを強制決済してくる可能性があります。

そこまでしないとしても
証拠金の引き上げをしてきます。

たしか
ロシアルーブル証拠金が40%とかに上がってしまったことがありましたね、
強制決済をしてくる前に、証拠金が跳ね上がることは
実質強制決済に追い込まれるわけで、


含み損にも耐えていた
長期保有目的のトレーダーにとっては
致命傷になるわけですね。


トルコリラ円だって
通貨としての価値はのこっても
果たして証券会社がずっと扱うかといえば
流動性の低さの問題もありリスクが高すぎるので
いつかは取り扱い中止となる可能性は高いですね。


長期保有する際には
そういったリスクもあることを
覚えておいたほうが良いでしょう。





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



ランド円スワップ投資は危険? | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/02/10 11:04

ランド円で100万円追加入金した途端ロスカットされた話

あなたは、ランド円でスワップ投資をしている限り

ロスカットの覚悟はしておかなくてはいけないですね。

覚悟ができていないとどうなるのか?


⇒ あなたの貯金、すべて失いますよ



あれは、何年も前の話になります。


ある日突然、知人から連絡が入りました。


「FXで100万円入金した途端、ロスカットされた」


その知人はロスカットされるのが嫌で、

もともと100万円入れていた証券口座に

さらに100万円を入れて安心していたところ、

急落に会い、一瞬で吹き飛ばしてしまいました。


ランド円をやっていたことは知っていたのですが

詳しい話を聞いてみると、

豪ドル円も買っていたとのこと。



「損切り設定はしていたのか?」と聞くと

入金して安心したためか、うっかり外してしまったそうだ。



しかも、

結構高い車を購入したばかりで、毎月5万円のローンも支払わなくてはならず

こんなことなら追加入金した100万円を

ローンにまわせばよかったと嘆いていた。



ランド円に限らず、トルコリラとか高金利通過をやっている人は

当初の計画通りに円安に向かわなかったら

追加入金して乗り切ろうとすると、このような悲しい事故に繋がります。





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



ランド円スワップ投資は危険? | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/06/12 07:32

南アフリカランドでスワップ投資をすることの注意点

南アフリカランドでスワップ投資をする際に
一番注意しなくてはいけないことは何だか分かりますか?



それは、
暴落です。

暴落落下
落下してからじゃ遅い!手遅れになります



暴落さえなければ、これほどおいしい投資はありませんがね・・
そんなことは誰しもが思っていることであり
通用するならば皆が大金持ちになります。


ここは発想を変えて、
「売りで儲けている人もいる」という事実があることを
常に頭の中でイメージしておいてください。


南アフリカランド円で売り?
スワップを支払う側になってしまうではないか!


と思うかもしれませんが
そんなことも、誰もが思っていることです。


だから
カモにされます。


皆が「これはおいしい投資だと思っていればいるほど」
そういった心理を利用して、相場に止めを刺してる
勢力がいるものです。


スワップという甘い汁に誘われて気軽に始めたFXで
多くの人が、たった1度の暴落でやられているという事実を
忘れないで下さい。


基本的に、ランド円を保有したあとは
「上昇しろ!」「このまま上がれ!」と
誰もがそう考えているはずです。




暴落が来ない間は、多少の含み損があっても気にする人が少ないのは


毎日、スワップ収入が入るからでしょう。



いずれやってくる暴落で


コテンパにやられないように、資金管理には十分注意して欲しいと思います。




↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



ランド円スワップ投資は危険? | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/06/03 15:37
 | HOME | Next »