↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ


↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
TOP > CATEGORY - セオリー流 トレード履歴

セオリー流のチャートで上昇を確認、ユーロドル編

2016-08-18_09h41_19.jpg

セオリー流を学んでいるサポート生は、
セオリーさんが用意した基礎トレーニングや課題を順番にこなしくと

「今までのトレードが間違っていたこと」
に自然と気が付くことができるようになります。

それは
初心者だろうが中級者だろうが関係なく
課題をこなしていくにつれて
最低1つ以上は「ひらめき」を得るようです。


上記のチャートは
ある程度課題をこなしたサポート生にお伝えしている4時間足チャートなのですが、
8月10日以降上昇しているのが分かります、

さらに
ローソク足の下についてくるバーみたいなものが
青色を示唆しており


このゾーンは
ショートの無謀エントリーを続けると自滅してしまう危険があります。


セオリーさんは
それでもショートで仕掛けることもありますが、
何が何でもショートで勝ってやる!という気持ちはありません。


それは
上記チャートを見れば一目瞭然だからですね。


短期トレードで注意しないといけないのは、
相場と逆行した方向へのエントリーを繰り替えしてしまうポジポジ病ですので


毎日
大きな足のチャートの把握はしておいたほうが良いです。


また、
いくら徹底的に予想をしたって
勝率は100%にならないのですし、
予想に反してうっかり勝ってしまう場合も多々あるのですから


「予想的中屋さん」にならないようにしてください。


※セオリーさんは元ランド円トレーダー!現在はユーロドルをメインとするセオリー流FXトレード手法で稼いでいます。
手法そのもの販売はしていませんが、条件に合致している人には提供をさせてもらっています。



クリックいただけると、ランド円人気ランキング1位の当ブログが見れます
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
為替ブログ 南アフリカランドへ


↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



セオリー流 トレード履歴 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/08/18 10:05

ユーロドル相場2016年3月15

非常に見づらいチャートになっていますが、ユーロドルの4時間足チャートになります。
私が気になる点に大雑把に丸を付けてみました。
何も難しいことはありません、何度も反発したり反転したところに丸をつけただけです。

ユーロドル2016-03-15_18h09_16


短期目線では、チャートの赤いラインでサポートになりそうな気もするのですが、
さらに大きな目線でみると、全体的には下落なのかなとも思える。

こんなときに、
100%の予想をすることは無理。
こんな状況でも相場を的確に予想できる人は、きっと初心者さんだけだろうと思う。

予想的中率アップに全力を注ぎすぎると底なし沼に陥ってしまうので
ご注意ねがいます。


※ばっちり予想したにもかかわらず相場が逆行してしまったときに限って、
間違った方向へのエントリーを繰り返して自滅していくトレーダーさんが多いです。
ランド円でもそうですが、同一方向にこだわることは危険を伴います。






↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



セオリー流 トレード履歴 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/03/15 18:19

2016年2月23日のユーロドル相場

2016年2月23日のユーロドル相場は、
下の画像のような感じでしたね。

昨日の流れを引き継ぐならば
売りで行きたいところですが、
私は見送りました。


2016-02-23_19h00_24.jpg

見送った理由としては、

・日足レベルでも大分落ちてきたこと、
・日足のサポートレジスタンスに近づいてきていること

この2つのイメージが頭から離れなかったので
売りたいけれど、売りずらいなという感覚がありました。


前日の深夜までは下落していたけれど
東京時間で、ゆっくり上昇をした場合、
上の図のように、パネルの4時間が青くなってしまう場合があります。


さて、
その後のユーロドル相場はどうなったでしょうか?

2016-02-24_14h36_44.jpg


伸びきらずに
もみ合ってきましたね。


怪しさを感じていれば
何度もショートでエントリーするという失敗を避けることができますし
ポジポジ病も抑えることができます。


4時間足、1時間足レベルですと
あきらかな下落ですのでショート目線でもOKですが、
セオリー流の場合は利益確定できない場面でしたね。


以下は日足チャートです。
赤い横のラインが、怪しいなと思ったサポートレジスタンスラインです。

2016-02-24_16h40_09.jpg

サポレジについて知識がない人は、
見た目で良いので1本引いてみることが重要です。

よくチャート上に何本も引いてしまう人がいますが、
そうしてしまうと、
トレードに支障が出てきてしまいますので辞めましょう。



チャンスは2度、3度やってきますので
次の売り場があればショートで攻めたいですね。



↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



セオリー流 トレード履歴 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/02/24 16:36

【セオリー流FXトレード手法】 2015年6月実践中

【セオリー流FXトレード手法】 2015年6月実践中





6月1日から6月12日までの結果
【通貨】ユーロドル

エントリー回数 14回
勝ち 7回
負け 7回

合計獲得PIPS +161 PIPS
勝率 50%
トレード1回あたりの平均獲得PIPS +11.5 PIPS

【感想】

月の半分で150PIPSP突破してしまえば
今月の勝ちは、ほぼ確定です。
月の途中でLOTを上げることがないルールなので
後半から資金が激減ということはないです。
無謀なエントリーさえしなければ、連敗してもショックはありません。

※資金が少ない人のために、資金が少なくても資金が増えていくことを実感してもらえるように
2万円からスタートした口座がセオリー流でどのくらい増えるか実験していますので
セオリー流に興味がある人は、必ず見ておいてください

⇒  セオリー流 取引明細を公開中




6月1日から6月1日までの結果
【通貨】ユーロドル

エントリー回数 1回
勝ち 1回
負け 0回

合計獲得PIPS +40 PIPS
勝率 100%
トレード1回あたりの平均獲得PIPS +40 PIPS

【感想】

6月がスタートしました。
今月は、LOTを上げてスタートしています。
今年の180日間サポート生もどんどん課題を提出してきています。
期待してますよ!Sさん、Tさん!


↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



セオリー流 トレード履歴 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/06/15 11:59

【セオリー流FXトレード手法】 2015年5月実践中

5月1日から5月31日までのトータル結果
【通貨】ユーロドル

エントリー回数 47回
勝ち 11回
負け 36回

合計獲得PIPS +103 PIPS
勝率 23.4%

平均勝ちトレード 40 PIPS
平均負けトレード 9.3 PIPS
トレード1回あたりの平均獲得PIPS +2.1 PIPS


【感想】

5月はゴールデンウィークがあり、
やりづらい月ではあったが、
余裕の100PIPS獲得で終了。
6月はLOTを少し上げてのスタート予定。





5月20日から5月24日までの結果
【通貨】ユーロドル

エントリー回数 6回
勝ち 1回
負け 5回

合計獲得PIPS ー18PIPS
勝率 16%
トレード1回あたりの平均獲得PIPS ー3 PIPS

【感想】

負けは小さく小さく、ここは我慢どき、今週は4時間足の流れが変わった週なので
対応が少し難しいが、今週は下落する予測もしていたので、無理なロングエントリーは避けた。
初心者ならば、金曜日などは絶好の買い場とばかりに、ナンピン買いを繰り返していたことだろう。






5月18日から5月19日までのトータル結果
【通貨】ユーロドル

エントリー回数 3回
勝ち 2回
負け 1回

合計獲得PIPS +81PIPS
勝率 66%
トレード1回あたりの平均獲得PIPS +27 PIPS

【感想】

18日 13:30分時点でのユーロドル相場の見立て

【日足】
1.146付近は
今年の2月にも、もみ合ったゾーンだが、
上昇が強いならば突破していくだろう。
突破できず力尽きたら、今週は下落か?

【4時間足】
平均足MAが青、1σで反発上昇か?
今週は1σと2σの間を這うように上昇していくかどうかに着目。
上値が重く感じるようならば、東京安値を下抜けていく可能性もあり、
その場合はショート1回は入れそう。

【15分足】
パネル4H、ADX4H(224)が
いずれもオレンジ。
15時以降にタイミングよくオールオレンジになりそうならショートエントリー。
逆波平になったなら
戻り売りか、ロング戦略にシフトすることも検討
一方通行で大幅下落を期待するほどではない。
先週の木金のようにロンドン以降上下に大きく振れることも想定。
金曜日の22時15分からの上昇力を引き継ぐ可能性も想定。
ロング戦略ならば、高値突破後の押し目買いでないと
ブルーにならないかも。


※18日、19日は、大きなチャートの日足を意識してレジスタンスが意識されて
調整下落があるかもと判断していた。ロングで入るには厳しい場面だったので
3回ともショートエントリー。
今週は幸先よく80PIPSP獲得し、今月も100PISP達成。
月末まで楽なトレード展開が続く。





5月11日から5月15日までのトータル結果
【通貨】ユーロドル

エントリー回数 21回
勝ち 4回
負け 17回

合計獲得PIPS ー16PIPS
勝率 19%
トレード1回あたりの平均獲得PIPS ー0.7 PIPS

【感想】

今週は12日(火)から672EMAより上にチャートがい続けた。
オールブルー状態も何度かあったが、トレード開始しようとすると
すでにエントリータイミングが過ぎている状態であり、
戦略としては難しい展開だった。
負け回数こそ多いものの、大負けはしていないので良しとするか?・・
サポート生は、エントリーをしぼっていると思うので
どうかプラスでいて欲しいところですが、
「今週のような厳しい結果のときにLOTをいきない増やすことだけは」
絶対にしないようにしてもらいたい。






5月1日から5月9日までのトータル結果
【通貨】ユーロドル

エントリー回数 6回
勝ち 2回
負け 4回

合計獲得PIPS 47PIPS
勝率 33%
トレード1回あたりの平均獲得PIPS 7.8 PIPS

【感想】

雇用統計日にチャレンジしてみました。
まずは夕方ロンドン以降で1回エントリー。
こちらはプラマイゼロで負け。
次に22時以降に上昇したユーロドルが下落を開始しだしたところで
2回エントリー。
マイナスPIPSと7PIPSのプラス


雇用統計後はボラが高いので、損切り幅を固定している手法では
少々厳しい展開となる。無理してエントリーはしないほうが良い




5月1日から5月6日までの結果
【通貨】ユーロドル

エントリー回数 1回
勝ち 1回
負け 0回

合計獲得PIPS 40PIPS
勝率 100%
トレード1回あたりの平均獲得PIPS 100 PIPS

【感想】

ゴールデンウィークに突入し、1回だけのエントリー。
今月は幸先良く勝ちトレードで始まった。
エントリーは5月4日の夜にしました。
この日は、チャートを見たときに相場に下落の勢いを感じましたので、
実際に下落をしたあとの戻しを待ってのショート戦略で、
上に戻す力もなくなったころを見計らってショートエントリーしました。
ただ、その後20PIPSくらい下落するものの、元値付近に戻ってきてしまい
結局、ポジションは翌日以降に持ち越しとなることに。
4時間足でも一旦売られる傾向に見えたので翌日に期待した。
みごと下落をし利益確定。





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



セオリー流 トレード履歴 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/05/24 15:00
 | HOME | Next »