↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ


↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
TOP > CATEGORY - 損切りはどこに置く?

トイレに行くたびに損切りしたくなる不思議な現象?

損切りレートを紙に書いてトイレの壁に張っておく

ポジションを持つ前に、

損切りポイントを紙に書いてトイレに貼っておくことで

用を足すたびに目に飛び込んでくるので

うっかり、損切り設定を外してしまうバカなことはしなくなる。


手帳に書いておく方法もあるが、
手帳は自分の意思で開かないと目に飛び込んでこないので

なるべくなら、
嫌でも見てしまう場所が良い。


・トイレ

・パソコンのモニター近く



最近はスマホでしかトレードしない人も多いかな・・・

そんな人は、

自分宛に、メールを届くようにするとかすればよい

毎日、「損切りしなさい!」というメールが届いたなら嫌でも「損切り」から逃げることは出来なくなる。


セオリーさん的には、
損切り設定をしただけでは意味がないかなって思っています。

この間メールいただいた人も
損切り設定を1度はしたにもかかわらず「外して」しまって10万円損失してしまったと嘆いていました。


損切り設定した日の気持ちと、
本当に損切りされそうになったときの気持ちって全く変わってきてしまうので
魔が指してしまうのですね


ポジションを持ったときの気持ちなんかも紙に書いておくと
きちんとシナリオどおりに損切りができるので、
オススメです。










↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



損切りはどこに置く? | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/12/07 10:37

おーい!損切りの時間ですよ!ポジションを見直すチャンス

損切りをするか?保有するかを毎月1回、検討する

人間は、区切りが大好き。

たとえば、

毎日勝ちたい
毎週勝ちたい
毎月勝ちたい・・・・

時間を区切って、すべての区切りで勝ちをおさめたいもの。

今からいつか死ぬまでFXで勝ち続ける!と目標を立てると
期間を設けていないので挫折します。
いつ死ぬかは人それぞれ違うので分からないからです。


FXで勝てない人は、損切りしない人が多いです。

損切りしようか迷っている人は、
区切りを作ってみてはどうですか?

毎月1回、損切りをする日を決める。

決めるだけでいいのです。


決まっていることで
それはそれで立派なルールです。


損切りをすると作ったルールを破ってまでも損切りをしない理由は何なのか?
毎月1回は考えるようになりますね。


区切りを設定せず、含み損が解消されたら決済する!と思っていると
いつまでたっても含み損は解消されず、大暴落に巻き込まれて破綻します。


最低でも、毎月1回は日にちを決めて
損切りの時間ですよ!と頭の片隅に思い描くようにしてください。


何もしなければ
どうせ損切りしないのですからね。











↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



損切りはどこに置く? | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/12/06 12:37

ランド円は5円台に突入するのか?

ランド円は5円台に突入するのか?

もしも5円台に突入するならば、喜ぶ人たちがいますね。


1、ランド円ショートをしている人
2、ランド円ロングを5円台で仕込みたい人


逆に
喜ばしくない人は、

ランド円の長期ホルダーさん達ですね


今のような相場のときは、
「下がらないでくれ」とい
お祈りをするホルダーさんたちが増えますので


ナンピン(買い下がり)することはおやめくださいね
地獄を見る可能性が高いですから。


ランド円の場合、
下がったところはチャンスではなくてピンチですので

ピンチなりの対策をしてください。


セオリーさんは
ランド円暴落対策をオススメしていますが、

一応
対策方法についての説明はメルマガなどで簡単にしています


ただ対策など必要ないという人は
そのままご自身の手法を貫いたほうが後悔はないと思っています。


ただ、
私の周りには
5円になっても、なんの苦痛も感じないように
対策をしている人がジワジワ増えてきています。


せおりーさんが
5円になると言っても、ならない場合はありますし、

5円にならないと言っても
なってしまう場合は確率上ありえます

ですから
5円になったらどうしようという発想がFXで生き残る道です。


にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
為替ブログ 南アフリカランドへ




↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



損切りはどこに置く? | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/06/16 13:55

南アフリカランド円の損切り設定はどこにおけば良いのか悩む?


南アフリカランド円が明日にでも暴落することが事前に分かるとしたら、
早めに損切りしてしまえば、大損失を防ぐことができますね、

ただ、
実際は、今後の相場見通しは「予想」にすぎないため、
いつ、どのタイミングで損切りをどこにおけば良いのか?分からない・・・
こういった悩みを持つ人は多いと思います。


タイムマシーンがあればいいのですが、それはドラえもんの世界だけですね


明日や来月の相場、未来を知ることができれば、
誰もがお金持ち確定なのは理解していますか?

それでも人は、予想をします。予想をしてくれる人を探し続けます。
その結果どうなりますか?

予想が外れて終わりですね・・・


損切りって言葉ばかり聞くと、暗い気持ちになるかとは思いますが、
けど、安心してください、


安定してコツコツ勝てるようになるまでは、
損切りに対して苦しんでしまうのは当然ですし、
どうしても予想ばかりしてしまいますし、
いざ損切りしようとしても、損切りをどうすれば良いのか悩んでしまうものなのです。





以前、コチラの記事でも書きましたが


あなたが東京にいるとして、
大阪行けば確実に50万円を手にすることができると確定しているなら
新幹線代と食事やホテル代などでで4、,5万円ほどの必要経費を使ってでも
利益がでるので自信を持って行けますが


「50万円手に入るかどうかは大阪に着てからのお楽しみ」なんていわれたら
新幹線代を損してしまうのではないか?と
ちょっと躊躇してしまいますよね。



新幹線代をケチって歩いていこうか・・そうすれば無料だし・・・
なんて思ってしまうかもしれません。


東京から大阪までは徒歩で行っては行けません。
これは絶対守ってください。




私たちは、この先の相場が判らないのですから、
大きな損をしないように、次のことをする必要があります。




ランド円の過去チャートを検証してみる

「過去に大阪に行った人はどのくらいの確率で50万円を手にしたのか?」
これを検証します。

検証した結果、
10人中10人が50万円を手にできていることが分かりました。

ならば、おそらく今回も50万円はくれるだろうという
見立てができるわけできますよね?

この考え方をFXにも応用します。
ほとんど考え方は同じです。



自分のルールが、1回のトレードでどのくらいの利益を出すことができるのか?
それが分かれば自然と損切り幅が決まってきますね。


あなたはランド円でどのくらいの利益を見込んでいますか?
それが分からないと、損切りできないですよね?



一般的には、利益3に対して損切り1の比率で設定しますが
勝率が5割前後ならば利益1.5損切り1でも利益は残ります。


漠然とFXで勝ちたいと思っている人は
損切り幅ばかりこだわる人がいますが


その前に
このルールでどのくらいの値幅がとれるのか?
それがある程度決まってからでないと損切り幅を仮に決めたとしても
ルール改善していくなかでいずれ変更することになるでしょう。



逆に言えば
ちまたで言われている
固定損切り
(例えば10PIPS逆行したらで損切りとか)


値幅で固定するやりかたもありますが
最初はそれでも良いかもしれませんが


10PIPSの損切り後に反発して
大幅上昇してしまうような残念な結果になることも多いので


それを避けるために
トレンドに合った損切り設定法というのもありますから


いずれは固定からトレンドに合った損切り法に
切り替えるようにしていきましょう。


【ランド円の損切り設定、具体例】
-----------------------------------------------------------------

【現在のランド円が7.0円の場合】

目標利益確定13.0円ならば、
損切りは、5.6円より上にしないといけない


※現状は、ランド円が13円に戻る可能性は非常に低いので
見込み勝率がとてつもなく低すぎてしまう、

見込み勝率が低いと、
損切りレートをもっと高くしないといけない
(5.6円⇒6.2円くらいまでに引き上げる)

ランド円の特徴は、ナイアガラの滝のような下落ですので
通常の損切りの考え方は通用しずらい


損切りはしないといけない、けど、
ランド円で本当に損切りをしないといけないのか?
迷っちゃいますよね


⇒ ランド円を損切りしない人の運命






↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



損切りはどこに置く? | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/08/29 14:34
 | HOME |