↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ


↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
TOP > ARCHIVE - 2008年08月

南アフリカランドでプラス70万円ゲット

南アフリカランド日記 8月30日更新

☆本日のありがたいコメント→ 「南アフリカランドが生活の重要素」
☆励みになります応援してね→ FC2 Blog Ranking




私は比較サイトを使ってます。

さて、発表があります。

まず良い知らせ。

何週間か前、南アフリカランドを14.90円で130万ランドすべて決済していました。

プラス70万円位ゲットしました。

そして今は、14.10円で50万ランド保持しています。

悪い知らせは

ヤフー、グーグル、いずれも検索エンジンからヒットしなくなってしまいました。

元々、アクセス対策しているわけでもなく

ただ、ブログという事だけで上位表示されていたもので

棚からぼた餅的であったと思って諦めています。

ちなみに「南アフリカランド」でグーグルでは10位以内、

ヤフーでは50位前後でさまよっていたのですが、

いまや500位にすら入っていないかもしれません。

とても寂しいです。

ただ、ただの日記ですのでアクセス数は関係ないのかもしれません。

けどけど、私3年間で無敗なんですね・・・・・・・(年率:勝率100パーセント)

以外に地味で

こつこつ勝っているんですね。

1億は稼げませんが、

月収10万円ペース位稼ぐことは今となっては自信がございます。

アクセス数が1日0人になったら

ブログ閉鎖でもしよっかなぁ

なんて思っている今日この頃でした。


↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



セオリーさん投資履歴 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2008/08/30 10:24

もしかしたらテレビの取材を受けるかも・・・・・

南アフリカランド日記 8月16日更新

☆本日のありがたいコメント→ 「盆明け注意!南アフリカランドが急降下!!」
☆励みになります応援してね→ FC2 Blog Ranking





私は比較サイトを使ってます。

お盆休みも後半に入り、台風が近づいている中みなさんはいかがお過ごしですか?

私は、知人と飲み行ったりして、ゆっくり過ごしています。

そんな中、テレビ取材の申込が私のところへ来ました。

本決まりではないので詳細は明かせませんが

私はこのブログのほかにもいくつかサイトを運営していまして

その1つが目にとまったとのことでの依頼だそうです。

当然、このブログではないですよ(笑)

日記ですからね・・・・・。

ヒントは夜やっている若手芸人(?)の番組です。

とりあえず詳細は追ってお知らせいたします。

盆明けのランドは気をつけましょう。


☆6月14日の日記で私の収支を公開しています





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



セオリーさん投資履歴 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2008/08/16 12:20

ランド円不都合なロスカット2008年8月4日事件後 利益100万円(笑い)

南アフリカランド日記 8月9日更新

南アフリカランドが再び13円台突入か!!!


2008年8月4日の
セントラル短資事件(セオリーさんのロスカット)から、
5日間が経過し報告をする。


この事件の真相をまだ読んでいない人は、
こちらからお読み下さい
⇒ ランド円で500万円ロスカット事件

セオリーさんが理不尽なロスカットを受けた
ロスカットの発端は、


結局は、

セントラル短資のシステム障害による
異常レートの発生によるものでした。


南アフリカランドをはじめ、
オーストラリアドル等も急激な下降線をつけての
大暴落となりました。


ランド円にいたっては


14円から9円の急落後、
しかも9円から14円へ1時間もしないうちに戻っている。


冷静に考えれば
おかしいことに気がついてもいいものだが、


スワップ中心で運用している私にとっては
このような値幅で動くことに慣れていなかった



しかも、
たまたま前の週に現金を引き落としていたので
レバレッジを3倍を少々超えていた。


証拠金が少なければ
それだけ下落に耐えられないわけだから


下落に巻き込まれて
500万円という大金が一瞬にしてロスカットされたわけです。



結局のところ
セントラル短資の誤配信であり、
ミスを認めてくれて

ロスカットは無かったことにはなったが
これを良い経験としてポジションを整理することにした。



15円近くなったランド円を
100万ランド売り注文を出し、

利益100万円を確定させた。


証券会社側の
誤配信、誤チャートで
ロスカットをくらうことは


とんだ迷惑な話だが、

最終的には、ランド円の危険さを知り、
ポジションを整理するきっかけにもなったので
良かったとするか・・。


100万ランドものポジションを決済した後、

14.20円近くまで、
下落傾向にあるので、
結果的に、成功だったと思う。



⇒ 南アフリカランド円でロスカットを免れるためには?
※ランド円、暴落の真実!下落相場でも生き残るためのレポート配布中、メルマガ講座も配信中


↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



ランド円不都合なロスカット事件 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/08/09 11:47

ランド円で500万円の損失!!とうとうロスカット発動。

南アフリカランド日記 2008年8月4日更新

南アフリカランドが14円⇒9円台に?数分の間に5円以上の急激な下げ!!!


⇒ 南アフリカランド円でロスカットを免れるためには?
※ランド円、暴落の真実!下落相場でも生き残るためのレポート配布中、メルマガ講座も配信中



この話は、2008年8月に起きた、セントラル短資ロスカット事件の真相である。




朝の7時20分ごろかな、
知人から「ランドがやばいぞ」というメールが入った。


私は、

朝の7時にセントラル短資のHPにログインし、毎週のようにレートを確認してたときは、
何の特徴もないレートだと思っていたので、


その20分後の7時20分にランド円暴落の通知が知人からメールで届く事に疑問を抱いた。


もうすぐ仕事にいかなくてはならない時間だが、
再びセントラル短資のHPを開き、ランド円チャートを確認する。


なんとランドが9.9円になっている。

まさか・・・・・ってことは、


ランド円のポジションが強制ロスカットだ!!!!



現金500万円以上入っているセントラル短資の口座が一瞬のうちに0円になった。しかも、証拠金不足で100万円近い、追加入金を求められる羽目となった。



たった20分の間に天国から地獄である。



私はランド円の恐怖の暴落事件に完全にパニック状態になった。



それでも仕事へいかなくてはならないので

500万円が強制ロスカットされたことに

完全に冷静さを欠きながら、会社に向うために車に乗り込んだ。



会社へ向かう途中も、ロスカットのせいで記憶がない。

あとから振り返ると
よくこんな精神状態で車を運転できたなと思うほどだ。



午前中は仕事にならず、
会社でボーとしていた。



昼間は思い切って、同僚と焼肉を食べに行った。


その同僚に朝のロスカットの件を聞いてもらい
何とか、少しは冷静さを取り戻したが、


頭の中は、
今までのFX人生が間違いだったのか?走馬灯のように
ただただめぐり続けた。


ランチを食べおえ、午後の2時になると、


朝一、ランド円暴落のメールをくれた知人から再びメールが来る。



「朝一のレートってトラブルだったらしいよ」



「えっ トラブル?」



それを聞いた瞬間は、状況が飲み込めなかった。



朝一の14円から9円への5円以上もの急激の下げは

トラブルとはどういうこと?

私は、その知人に、我が身を忘れて理由を聞き出したかったが、

仕事中なので、メールで返信するしかなかった。




私は、大口投資家がランド円相場が15円になる手前に利益を確定し、

9円台で再び大口が大量買いを実行したと想定していただけに、

あの暴落が事実だと思い込んでいたので、


セントラル短資のレート表示のトラブルといわれても今いち理解ができなかった。


どうしても気になったので


仕事中ではあるが、
思い切ってメールを送った知人に電話をした。


「今、会社の外に出て、パソコンが近くにないからトラブルの状況が分からないから詳しく教えてくれ」

と、興奮しながら質問した。



詳しくは知人も分からなかったそうだが、簡単に言えば、やはり

「セントラルのシステムのトラブルで異常なレートになったらしい」

との事だった。



ってことは、


肝心な

「ロスカットは無効になるのか?」と

恐る恐る聞いてみた。



知人からの回答は

「なる。」だった。



おおおーい。

ホットしたけど、これは精神的にあまりにもつらい、

これはまさしく
セントラル短資が起したランド円レート異常事件だよ


ロスカットは無効になったとしても


この半日

呆然と立ち尽くし、ほとんど冷静さを欠いた状態でけど仕事をこなし、


元手が極端に減ってしまった私は、
これからどのように
資産運用やすのかどうかをものすごい考え

自分を見つめなおしたり、いろいろ考えさせられた。

最終的には、開き直って
もう、先のことは分からない!と無理やり心を落ち着かせようとしていたくらいだ。



それが、FX証券会社のただのトラブルだと知らされたとには
何とも、言いがたい気持ちである。

今後も、他の証券会社でも同様のトラブルが起こるだろう。

それと、今回はロスカットは取り消しされたが、いずれは本当の暴落が来て

ロスカットされる人達も出てくるだろう。


ランド円は危険だということが、こういった形で見られたことは

もしかしたらよかったのかもしれない。



とりあえず
2008年8月のセントラルのチャートを見れる人は見てくれ。
いずれ修正される可能性はあるが、
ものすごい針のようにピーンと暴落している。


やはり、ランド円は危険である。


⇒ ロスカット事件のその後100万円の利益?




↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



ランド円スワップ投資は危険? | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/08/04 18:23

南アフリカランドが15円台へ突入?

南アフリカランド日記 8月2日更新

南アフリカランドが15円台にあと一歩です。



私は比較サイトを使ってます。

最近思います。

ネット上には見た目が良く、わかりやすいサイトが非常に多いですね。

当ブログはそれに比べて・・・・・。

ただ、アクセス数がここ最近増えてきて更新も毎週するようになって

情報を発信していると何となく役目を果たせているのかなと実感します。

当ブログのおもしろさは、南アフリカランドオンリーで、かつスワップ狙いという事でしょうか。

米ドルやユーロは見向きもしません。

危険?

と良く言われますが、

お金をなくすことが危険なのでしょうか?

1年も必至に働けばお金は貯まります。

お金をなくして、かつ仕事をする気もない人達は

FXはやめましょう。

☆6月14日の日記で私の収支を公開しています





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



南アフリカランド運用 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/08/02 05:59
 | HOME |