↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ


↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
TOP > ARCHIVE - 2011年07月

任天堂




【南アフリカランド日記 7月28日更新】

本日、任天堂の決算がありました。

ドル安傾向、無料携帯ゲームの普及、などの任天堂にとっては嫌な問題も残っていますが、

現在は、米国経済が超失速状態ですから、米国依存の日本企業が

ウナギ登りに売上を上昇させていく状態ではありません。

当然、株価にも反映される事でしょう。

おそらくですが、この悪い決済をみて

明日は、株の短期トレードで利益を出している人は

任天堂株を売りに出すと思います(空売りってやつです)。


東電株のように2000円から100円へと20分の1も株価が下がるとは思いませんが

今の半値の7000円にまで下がる可能性があります。(現在14000円)

その時の時価総額が1超円ですから。

その時に任天堂株を買うとして

さらに半値の3500円の時に時価総額が5000円

70%下落で時価総額3000万円であります。


東電の現在の時価総額が7000万円ですから、

果たして東電の時価総額7000万円を「任天堂」株が下回るでしょうか?

株は高値でリスクをとるとほとんど失敗しますが

安値で拾うと勝率が高いだけでなく、景気が戻った時に莫大な利益をもたらしてくれます。

任天堂株は100株単位ですから

今の1万4000円で買えば140万円もします。

しかし半値の7000円で買えれば70万円で済むわけです。

最悪、さらに半値になったとしても未実現損益として35万円がマイナスとなりますが

果たして東電株を下回るのか?今の時点では疑問に思います。

リスクが少ない時に株を買うという行為は間違っていないと思いますので

無借金経営で、ブランド力を持っている企業を今からピックアップしていたほうが良さそうです。

太陽光や風力発電なんかは今、素人でも飛びついて買っている状態ですから

どれも高いと思います。

そのうち、驚異的な空売りが待ち構えていますから

ブームに乗っている株は今の半値になる位まで気長に待っていたほうがよさそうです。

次のリーマンショックが来れば、嫌でも日本株は叩かれて

日経平均も一気に下がりますからその時に物色しましょう。

税金が安い株式投資は

確実な銘柄があれば、かなりお得な投資になりますよ。





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



FXの利益で株式投資してます | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/07/28 19:02

ドル円相場の行方

【南アフリカランド日記 7月25日更新】

ドル円が78円割れを必死にこらえている状況が奇妙に思えます。

このまま簡単に78円割れが起こるでしょうか?

市場は8月2日に向かって注意を最大限に払っている感じでしょうか。

私の個人的な短期相場予測ですが

どうしても分からないな~というのが本音です。

今月は、82円に行くと考えていたんですが

どうやらもうすこしでタイムリミットになりそうです。

8月2日になったからといって、米国がどのような選択をしようが

今の相場から1日で60円割れが起こるとも考えられません。

8月2日に「なんだ何もおこらないではないか」と

強気相場に市場が変わったあとに、ドカーンと円高が来るのような気がしてならないのです。

予測に不安がある場合には、投資はしないほうが良いのですが

アラームを設定しておいて

とりあえず78割れか79円越えあたりで携帯に鳴るようにしておこうかと思います。

長期投資は、このアラーム設定が非常に役に立ち楽できます。




↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



セオリーさん投資履歴 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/07/25 22:58

個人のFX取引禁止 金銀取引禁止へ

【南アフリカランド日記 7月20日更新】

なんだか、ネット上で「金銀」などの取引を中止と騒がれている。

しかも外国為替取引までもが規制の対象になるらしい。

と言っても、米国の話なのですが、

日本も影響はあるのでしょうか?調べてみる必要がありそうです。

ただ、いつもいじめられるのは個人ですから、

資産家や起業家は対象外のようです。

これからもドル安は続くと思われますが、いつ、どのタイミングでドルが紙切れになるかは

難しところです。

デノミが行われる事も想定しなくてはいけませんし

一般の米国人はドルを金銀に変える事もできずに、ただただ呆然とドルの弱体を眺めているだけ

かわいそうな気がします。


米国が憲法違反の金銀の取引を出来なくする事は、

これから猛烈なドル安が待ち構えているという証拠になります。


為替取引に関しても
ドル円相場は大幅に動くと思いますが
怖いのはスプレッドの開きですね。

もしかしたら5円~10円というとんでもないスプレッドを食らうかもしれません。

そんな事になればハイレバだけでなく、まじめな投資家も被害を食らうことになりますから

その前に、FX取引自体も禁止にしてしまえという事なのでしょうか?


おそらくですが

日本は「損する側」ですから

日本でFX取引を規制する理由は見当たりません。

もし規制されるとしたら、日本人のドルロングメインの個人投資家が次回のドル大暴落で大損をこいてから

取引禁止などの規制がされる事でしょう。

せっかく来年から税改革が行われ3年間の繰越損益が出来るようになったのに

損した後に取引を規制されてしまっては、取り返す事も出来ないのでメリットを受ける事が出来ないのです。

ただ、その場合に「法人」は規制外となるでしょう。
そういう事も見越して保険の意味で法人を持つことも検討した方が良さそうです。



↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



セオリーさん投資履歴 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/07/20 11:20

荒れ相場のデイトレは危険

【南アフリカランド日記 7月19日更新】

欧州問題が騒がれているのでしょうか。

ドル円相場は79円、南アフリカランドは11円前半、日本株は10000円を切りました。

個人的なお話ですが

200円で購入した東電株ですが、短期間のうちにみごとに2倍越えの450円に達してしまいました。

ただ株(無料株)を作る為に、半分売る事にし

あとはボロ株になろうが、奇跡の復活株になろうが放置しようと思います。

あくまでも予定よりも早い相場上昇だったので無料株作戦に切り替えましたが

東電株のような少々危ない株以外では早めに売る事は得策ではありません。

さて、

ドル円は82円、ランド円は12.40円を目指すなどと前回の日記で書きましたが

それどころではなくなってきましたね。

80円台すら戻れるのか?というあやしさも出てきました。

世間では8月2日、米国運命の日と騒がれていますが

個人投資家の場合はたいして気にする事はないでしょう。

相場は大きく動くかもしれませんが、だからと言って一点勝負をして個人が勝てるわけがありません。

我々が行っているドルショート投資法は

大きな目でみた米国衰退によるドル安傾向を踏まえた投資法です、

決して8月2日に何かが起こるからそこで一気にドルショートで稼ごうという理屈ではございません。

8月2日は75円割れが起こり、もしかしたら8月3日には80円台復活という事もあり得ます。

デフォルトを期待した投資家が「デフォルトなんておこらないや~」って思った時には

次の新しい相場へ向かいます。

そんな細かい事を気にせず

100円の時には90円を目指し

90円の時には80円を目指し

80円の今は70円を目指すという

長期ビジョンを持たなくてはいけません。

79円でドルショートを持ったとして

82円になってしまった場合に

「セオリーさんは円高になるって言ったではないか?どうして円安なの?」と思われるかもしれませんが

私は90円台からドルショートを一貫して行っているので

小さな相場は気にしなくても良い財務体質になっているのです。

ですから、皆さんもそうなってほしいと願っています。

そうすれば相場が楽しいし、本当に勝てるんですね。

含み益がある事は精神的に楽ですし、ドル円が60円台とかになれば

さらに含み益が大きくなるですからこれほどおいしい投資はありません。


↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



セオリーさん投資履歴 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/07/19 08:08

2011年下半期の相場予想

【南アフリカランド日記 7月11日更新】


日経平均株価がジワジワと上昇を続け10000円を突破しました。

このまま行き場を失った投資資金が日本株に流れ続け、12000円、15000円へと上昇の期待を

持ちたいところですが、私の想像するには

「これから半年は弱気になるべき」だと思えて仕方がありません。

2012年には様々な投資商品の決済が待ち構えています。

この時に、日経平均が大幅上昇を続けていて日本人のだれもが大勝できるようなシナリオには

なるわけがありません。

必ず、ドルの暴落、株の暴落が待ち構えています。

日本人が投資をしようかなと重い腰を動かす時とは

「相場が円安に向かう時」「日本財政(特に国債)が危険であると騒がれる時」であると思います。

一応、マスコミによってこれらの情報は今後頻繁に流される事となります。

年金も信用ないからここらで投資でもしようかと動き出すのです。

そして2011年末から2012年上半期にかけて

リーマンショック以後のもう一度大暴落が始まります。

といっても

日本人を始め、投資に知識がない人の損切りを狙うための米国による相場操作ですから

日本株に関してはその後、反転して上昇を続けます。

ですから、

日経平均が6000円とか5000円に落ちた時に

日経平均連動のETFを購入する事も検討したほうが良さそうです。

その頃にはドルも60円台へ突入しているでしょうから

ドルショートの人は、利益を確定し

日本株へとシフトしていっても良いと思います。

FXは円高円安でもどちらでも勝負が出来ますが

株に関してはやはり、安い時に買って放置するのが一番の勝ち方ですから

大暴落時には株投資を検討してみましょう。

南アフリカランドや豪ドルなども

急激な円安にはなりませんが

ドルの弱体にも負けずに、ジワジワと高値をキープしていくものと思われます。

ドル預金やドル建て投資商品でやられた人達が2~3年して

再び投資の世界へ復帰する頃には、

大暴落時に賢く対応していた人達が、大底でのポジションをたくさんもっている資産家となるのです。

そんな感じで

大暴落前というのは、必ず上昇を始めますから

皆さんは今年下半期、あまり浮かれないように相場を見張りましょう。

決してドル円が81、82円と上昇したからといって

ドルロングで大勝負をするような事は危険ですからやめておきましょう。



↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



セオリーさん投資履歴 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/07/11 16:45
 | HOME | Next »