↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ


↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
TOP > ARCHIVE - 2012年12月

バイナリーオプション 勝率が7割を超えています。

能書きは置いておいて、
セオリーさんがバイナリーオプション取引を実践した結果を
公開していこうと思います。

まず、勝率です。

はじめる前は
勝率5割程度に落ち着くのではないかと予想をしていたのですが

結果としては、
それ以上をたたき出してしまうことになりました。



本日のバイナリーオプションの結果は?

7戦中5勝で、
プラス4000円でした。

まずは、
お試しということで賭けた金額は小さくしました、
ただ、
このくらいの日当でも月に5万程度のプラスにするには
リスクも小さくちょうど良いかと思います。


確率は収束していくものですので
この手法でしばらく続けてみて、
勝ち負けが安定してきたら
投資額を増やしていくことを検討していきたいと思います。


ただし、
労働の割りには儲かる額が少ないようならば
時間の無駄になりますので敬遠したほうが良いかと・・・。



バイナリーオプションの勝率は
今のところ5割を越えて、7割前後をさまよってはいますが、

これが
実力なのか?運なのかは
データーが少ないので何ともいえない状況であります、


そこで、
適当にエントリーしてみることにしました。
(※リアルでなく、シュミレーションで試してみました)

すると、みごと
6連敗を経験してしまいました。

適当だと理論上は勝率は40%から50%以下になるはずですが
このくらいの勝率でも
連敗は十分あり得る話ですね。


デモ、実践にかかわらず
適当にやると6連敗、どころかそれ以上する可能性が高く、


今後は6連敗以上してもOKな資金で投資をしていかないと
やはり危険ですね。

バイオプは複利も聞きやすく
浮いたお金が出来たらどんどん再投資をしていくのが
良さそうです。


※バイナリーオプションは規制が入るとするならば、
例えばオンラインカジノのようにベット数の上限が決まっているなど
個人投資家が大儲けできないようになる可能性は高いです。





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



バイナリーオプションもダメ | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012/12/28 18:37

南アフリカ10円、その他

南アフリカランド日記 12月25日更新


南アフリカランドが9.90円台で年内を終えるか?

10円台の大台へ乗せて終わるか

非常に楽しみな状況へとなってきました。


ドル円は、自民党の「円高対策」の流れにのって

大口、個人投資家が総動員となって円高是正の流れが続いています。


ただし、

相変わらずドルは安いし、紙くず同然であることには変わりはないので


今現在の相場は、

口先介入、為替介入と同じで

円が売られている状態に過ぎません。



ドルロング者は

くれぐれも一時的な流れという認識を持って

勝ち逃げをしてください。



日本株式は、

本当はもう少し下落してほしかった

そして、安値買いをするべきなのです。


このまま上昇を続ければ

個人の信用買いが、マックスをついたときに

大量売りしかけが十分考えられます。

買い時が難しくなりますね。


そんなときは、

株など買わなければ良いってことになり、


買い増ししたい私にとっては

機会損失になります。


と言っても

株に関しては、下落して~!と願っても

簡単には落ちてくれません。


ドルの場合は

ドルがあまりにも弱すぎるので

早かれ遅かれ、待っていれば

どんどんドル安になってくれるので

ゆっくり構えて待っていることができますがね。


このへんの感覚大事ですね。


勝つ気満々で投資すると

下手なギャンブルになって ジ・エンドです。



ドル円相場が85円、86円になったときに

円高トレンドの終了だと思ってしまう人が多いでしょう、


120円のころも
みんなそう思っていて失敗していたのですが


今回も同じことにならないように
注意を払いたいところですね。




最近は、バイナリーでシュミレーションを始めました。

デイトレではセンスがない私でしたが、


シュミレーションの結果は

7戦1勝6敗でした。


なぜ?

適当にやってみたからです。

ひたすら円高を選択し続けて

みごとに円安になり続けて外しまくったというわけです。



しかし、これはためしです。

次にリアルで売買した結果は


10戦9勝1敗です。

とりあえず初購入のわりにはすごいですね。


2万円しか入金してないので、1回の投資額は少ないですが、

ま、結果オーライとしましょうか。


でも何で10戦9勝することができたのか?

それは
デイトレで検証していた時期に
膨大に統計をとっていたからです。


それと6年以上に渡り、
中長期相場のチャートを把握していることも貢献しました。


デイトレの弱点をバイナリオプションはカバーしてくれています。


バイナリーに関しては

まだ皆さんに公開できるほどではないので

あくまでも参考程度にしておいてくださいね。



では、自民党のご祝儀相場がいずれ終わることを期待して

短い期間のドル高相場をお楽しみください。






↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



南アフリカランド運用 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2012/12/25 20:38

日経平均1万円突破

日経平均が10000円(1万円)を突破。

単純に考えれば、おめでたい結果だ。


順張り派のあなたは

株式の購入意欲がわいてくるかもしれないですね。


どこかの国が
安値で放置されている株式を買いあさってくるか?


短期の急上昇だと一相場を度落とされるが


ジワジワあがるのは株投資の醍醐味で、

大歓迎。


自民党のアベ氏が

単独でやっていることではないが


組織全体で、株価の底上げを来年3月までに行っていこうという意図が見受けられる。

しかし、これは人工的な相場であることは明らかだろう。




↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



FXの利益で株式投資してます | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/12/19 09:17

自民党圧勝、ドル円相場85円行くかと思ったが

昨日の選挙は自民党圧勝でしたね。


今日は、間違いなく

ドル円相場の急上昇で始まることは確実でしたが


まぁ予想通りという感じでしたね。


昼は84円超えて、85円までは届くことはないと思いますが、


夕方にはさらに円安が続く可能性はあります。



1~3日は

ドルショート買い増しはNGですね。




↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



セオリーさん投資履歴 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/12/17 10:07

南アフリカランド 見通し

南アフリカランド 見通しですが、

9.9円で一旦ストップして年末を迎えるか?

もしくは10円台に復活をとげて

10.50円まで一気に上昇か

判断がむずかしいところですが、


あくまでも噂ですが、

ドル円相場が88円を突破するという小話もチラホラ聞いてます。


もちろんチャート分析ではなくて

私が参考にしている

情報源の1つからですね。


ただ、

大きな円高の流れに逆らってでも

90円にいくことは考えられないため、

ランド円の上昇も

11円から12円で頭打ちになる可能性も高いといえます。


2012~2013年は

大きな相場変動が意識されてきた年でもあります。


今年に何も起こらないとなると

2013年????

期待したいところですが、


日本の中小企業のためを思えば

ジワジワの円安が続いたほうがよいのですが

こればっかりはね・・・


為替のマネーゲーム集団がいますから


ドルの一撃5円円高は常に想定しておかなくてはいけません。


だから

逆指値も通用しないし。自動売買もエラーになるでしょうから。


その時に大損害を受けないようにしておくべきですね。




↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



南アフリカランド運用 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012/12/12 18:19
 | HOME | Next »