↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ


↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
TOP > ARCHIVE - 2013年10月

相場 師朗氏がオリジナル音声ファイルを配布しています

相場 師朗氏が語るオリジナル音声ファイルをプレゼント

◆『数十年一度のチャンス!バブルは確実におこる!?』その理由は?
◆株をやらなきゃいけない!その理由とは?
◆世界のお金はどこに流れて、どこに向かうか?


11月19日まで限定です

忘れないうちに ⇒  詳細はコチラ


↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



情報商材購入する前に | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/10/31 12:21

損切りなしの米ドルロングは今すぐやめなさい!

米ドルロング(損切りなし)がなぜいけないのか?
いろいろ厳しいこと書きますね


まず最初に、
米ドルロングを長期保有目的で損切り設定をしない人にありがちなのは、


・これからは円安は続く
・株も上がっていく
・オリンピックが東京に決まったから
・シェールガスで米国の復活が期待できるから
・日本は借金大国だから破綻して超円安になる
・アベノミクスが絶対、株安円高にさせない


他にもあると思いますが、
何かしらの根拠があって


ドル高円安を信じていると思います。


昨年末は疑いの目で見ていた短期円安傾向も、
今年に入ると、本物かもと
信じてしまうことは、
テレビやネットからの情報でいざ仕方ないかと思います。



よく例に上げられるのは
損切りできない人は
リーマンショックで90%の人が損をして
売りを仕掛けていた10%の人だけが
数日で1年分の利益を一気に稼いだと


大口は相場を動かせる資金量がありますから
大量に売ると決めれば簡単に相場を下げることができます。


売りが売りを呼ぶとは、


こうした大口の大量売りが
個人のロスカットや恐怖からの損切りを巻き込むからですね。


ただ、
ほとんどの人は


恐怖のあまり、口をあけながら
ひたすら下落し続けるパソコンのモニターや
スマホを眺めているだけなのです。


損切りをしないで
含み損を抱えると


「ロスカット心配病」が発動します。


ロスカットされたらどうしよう・・
どうしよう・・・・
あーどうしようとなるわけです。


次に考えることは
口座に追加入金しよう!です。


口座にお金さえ入れれば
ロスカットレートが下がるので
もっと下落しても大丈夫だと安心します。


しかし、口座にお金を入金してしまうと
余裕が生まれるため、


米ドルロングを買い増ししてしまうかもしれませんね。


落ちたナイフを素手で拾うとは
まさにこのような状態を言います。



弱小個人投資家は「買い相場」しか演出することはできません。

大口と一緒になって相場を押し上げます。


けど、

大口が売りに回ると、弱小個人投資家の資金量では
売り圧力に太刀打ちできないんです。



・大口は「買い」「売り」の両方の相場を演出できる
個人は「買い」しか演出できない


・大口は「上がったら売りたたく」
個人は「上がったら決済してしまう」


・大口は「売りたていて下がってから、さらに売りたたく」
個人は「下がったら、ナンピンして買い増す」


・大口は「とことん安くなったら買い始める」
個人は「破綻してエントリーできないか、今度は売りだとショートした瞬間、爆上げされる」



このようにですね、
相場ってのは

上がり続けることはないようになっています。



FXで90%の負け組は
たいてい米ドルロングを長期保有します、

けど、何となく気がついている人がいるとは思いますが

そんなに含み益が大きくならないですよね?


上昇したら
個人が利益確定してしまうから、
なかなか急激に上昇はしないんです。


ダラダラ上昇を続けても
半年もすれば、ドカーンと急落してしまうのが
ドル円相場なんですね。


急落前に利益確定できればいいですけど、
それはいつ来るか分からないので難しいです。


だから、
損切りを置いておかないといけないんです。



しかし、
リーマンショックのときのように


もしかしたら
損切り設定しても

レートが飛んで
不利なレートで決済されてしまう可能性が高いです。

そうなると大損どころじゃないですよね。




下がるときに逆指値が飛ぶ理由は
「逆指値は成り行き」決済だからなんですね。


あるレートまで下がったら「成り行き」で決済するってのが
逆指値注文なんです。


一気に5円とか下落する大暴落の始まり
成り行き注文ですよ・・

注文どおりのレートで決済されるわけがありませんよね???


私が米ドルロングをやらないのも
こういった、危険要素があるからですね。



自分で考えてみてください。


・含み損があるときは維持でも決済しない!気がついたら半年塩漬け
・含み益があると決済してしまう


こういう人が本当に多いんです。


だから時間が経過して1年も満たないうちに
大口の売り浴びせにやられて
資金がふっとぶのです。



ドル預金や株式投資も同じで
長期保有なら安全だと思われていますが


いやいや・・
危険でしょ


2年以上買値に戻らないことなんてザラですよ。




米ドルというのは
長期的にみるとドル安円高というのは避けられません。


だから
いつか高値で買ったドルロングが永遠に塩漬けになる人が出てくるんですね。

そんな人達が
いやいや損切りをして

そこに大口が売りで乗っかってきたら

ロスカットまで巻き込んで


相場が一気に崩れるわけです。


ドルショートの醍醐味はそこにあるわけですが、



ドルロングの場合は、上昇相場ならば
こまめに利益確定すれば良いのですが


・高値掴みリスク
・急落リスク

があることは忘れてはいけません。


損切りなし?ありえませんよね。


しかも逆指値注文入れておいても
大暴落のときは機能しないとなると・・・

あ・・ドルロングは恐ろしい。











↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



ゆったりドルショート投資法マニュアル | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/10/30 12:18

2013年10月のドル円相場 日足チャート分析

ドル円相場201310


ドル円の日足チャート画像をUPしてみました。

5月までは理想的な上昇トレンドを形成しています。


誰が見てもグングン高値更新を続けているのは
分かると思います。



FXでも株でも同じなのですが、

相場をコントロールできるのは、

大口投資家です。




・生保や年金の機関投資家
・為替介入など



この大口投資家は、

「買い」と「売り」の両方を駆使して

上昇相場も、下落相場もコントロール出来ると考えておいて下さい。



一方、
弱小個人投資家は、


基本的には「買い」でエントリーしかしないので


上昇相場のときは、楽して稼ぐことが出来るのですが


相場が一点して「売り」優勢になったときには


太刀打ちが出来ません。



太刀打ちが出来ないということは

⇒ 相場が下がったからと言ってナンピンして買いましても相場が上昇しないということです




画像を見てみてください。

5月までなら

どこで買っても利益が出ていました。



これは、弱小投資家と大口投資家が同じ方向を向いていたことになります。


力を合わせて仲良く相場上昇していったのです。



ところが、

103円を天井として、



大口が売りに回りました。



弱小個人投資家を裏切って、
方針を一転してしまったのです。



実はこれ


想定どおりなんですね




大口は大底で買いを入れて

上昇相場の初動を演出します。


そうすれば、それに気がついた投資家がどんどん買いでエントリーしだします。



【上昇相場中】

・ためしに買ってみよう
・おっ含み益が出た
・もっと買えばもっと稼げるぞ
・ほら、やっぱり上昇したぞ。
・ここらへんで勝負するか!
・あれ・・・下がったぞ
・よーしナンピンするぞ
・やったナンピン成功!

【大口が売りに転じると】

・もっと稼ぐぞ、これからは株高円安だ!1ドルは120円に向かうぞ
・100円割れば損切りすればいいからどんどん買うぞ
・あれ、なかなか上がらないな
・1円下落した
・買い増しするぞ、ナンピンだ
・100円割れはないだろう
・ここで勝負だ、買い増し
・あれ・・・100円割れた
・どうせ戻るだろう、損きりはやめた!
・あれれ95円も割れた


大口が買わなくなると
相場は一転して急落します。


そりゃそうですね、
圧倒的に売り優勢になるのですから。



図を見ると赤い線が5本引いてあると思います。

一番上の赤い線が天井です。


そして
上から2番目の線上で
現在はウロウロしている状態ですね。



この状態で相場がどっちに動くかは
誰も予言することができません。
(予想はできます)


こういうダラダラ相場が高値圏で継続した場合は、
だいたいネガティブ材料が出てくると
急落します。

上から3番目の線はだいたい92円なので


ドルロングをする人は
急落した場合は92円を底と見て
資金管理をしておいたほうが良いですね。


まぁ、大口が相場を大きく動かしていないからには
トレンドが発生していない状態なので
ここでロングで勝負する人はいないとは思いますが・・


かといって売りサインも出ているわけではないので
ショートで大勝負も出来ませんね。


現時点で言えるのは
このもみ合いから抜けたほうへ大きく動きますよということです。


だから
ロングを持っている人は


下落へ向かったら
大損しますよってことですね。


100円以上でショートを持っている人は
次の暴落がチャンスですね。

きっとめちゃくちゃ下がりますよ



月利100%を稼ぐFXマニュアルが無料公開中








↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



ドル円の今後 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/10/29 13:25

月利100%のFX​ノウハウ タナカミノル(田中実)氏の評判は?

マステリーのタナカミノル(田中実氏)の
お弟子さんをyoutubeで発見しました。
(全動画を全部見たい人は記事の一番下から無料登録すればOK)




タナカミノル氏の主宰する
マステリースタイルトレーディングクラブに興味がある人は、



・塾生が月利100%を稼いでいるのは本当なのか?
・タナカミノル氏は信用できるのか?
・A4用紙1枚で収まるネオFX投資術はどんな手法?



このような疑問をもたれていると思いますので、
私が知っている限りのことをすべてお伝えしていきますね。



このタナカミノル(田中実)氏が主催している
MSTC(マステリースタイルトレーディングクラブ)は毎年定期的に開催していました。
ここ最近は、不定期のようですが、
このペースで開催されるとすると10期募集開始まではあと3年もかからないと思うペースで、
もしかしたら20期、30期と続くかもしれません。



日本人の投資スキルがアップするまでは、あと10年、20年くらい
かかりそうですから、FXで勝てない人を相手に商売する
高額FX塾は、しばらくの間は息の根を止めませんね。



さて、
MSTCは手法よりもメンタル重視の工学塾なので、
現在勝っている人も、もちろん負けている人も参加をすれば、
今後、大損しないように徹底的に良い意味で勝ち組マインドを洗脳されます。

大損しないためのマインドコントロールをされることは非常に有効でしょう
ただ、投資に対して慎重になりすぎてエントリーできない病が発生しないと良いのですが・・・


大損はしないようになるけれど・・

ちょっと注意しないといけないのは
大負けしないことや、勝ち組マインドを身に付けられるのは良いのですが、
その他にも、
「負けた場合の原因は本人ですよ」という事も洗脳されるので
実践で勝てなくても文句の1つも言えなくなることでしょうか。


入塾すると、いろいろなカリキュラムがあって、トレーニングを積んで生きますが、
その1つに、過去の検証作業をする課題があります。
忙しくてなかなか作業ができず、面倒くさくなって手が止まっている状態の人は、
タナカミノル氏を攻めても無駄な状態が続きます。


高額料金を払ってもなかなか結果が出ない人は、
自分自身がカリキュラムどおりに手を動かさないと結果が出ませんよ!と
痛いところを突かれて終わりです。


FXで勝ち続けるには、当然メンタルが大事なのことは絶対なので、
勝ち組マインドを身に付ける分には良いと思います。



肝心な手法は?



マステリークラブで提供される手法は、
A4用紙1枚で収まるくらいシンプルな投資法です、

入塾する人は、FX素人さんが多いですが、
そういったFXに精通していない人にでも理解できる内容にはなっています。
やたらインジケーターを増やしてプロっぽくしている高額塾もありますが、ここはそんなことはないです。



セオリーさんオススメのぷーさん式トレンドフォローFXもインジケーターを使用しない手法です




実は、タナカミノル氏のFX手法はネット上で答えが出ているので

それを参考に、この塾の内容をお伝えしておこうと思います。


まず、
タナカミノル氏がゴリ押ししている月利100%を達成するためのFXノウハウとは
ライントレード」のことを指します。

ライントレードをやる場合は、水平線がメインとなりますが、
ここでは、チャネルラインを用います


※チャネルラインとは
要するに、直近の高値とか安値を線で結んでラインを作り、それを目安にエントリーしていくという
よく知られている手法ですね。


チャネルラインは、ネット上で検索すればいくらでも出てくるメジャーな手法ですと、
タナカミノル(田中実)氏本人も暴露しちゃってますので、
興味がある人は調べてみると良いです。

※ちなみに私セオリーさんは、チャネルラインは使いません。


マステリークラブの塾生を募集する際は?



無料オファーを利用した、ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)という
集客の手法を利用します。

最初はネット上で、月利100%手法を公開します!という広告を出して
見込み客を集めます。

見込み客にはメールアドレスを登録してもらうことを条件として
FXで勝つためのノウハウをたっぷり詰め込んだ無料動画を見せます。

だいたいどのFX塾でも
提供される無料動画は4回、5回あって、

動画を最後まで見れば見るほど、
FXは簡単である、A4用紙1枚のルールを守れば誰でも月利100%をとれる!タナカミノル氏からハッキリと
言われますので、興味がある人は興奮状態になります。

興奮MAX状態のころ、最後に見せられる動画の内容ははもちろん
高額塾のセールストークとなるわけです。

マステリークラブ募集の無料動画は、
1回分の動画が50分以上もあるので、とても長く感じますが、

FXの話だけでなく心理学的な話も長々としてくれているので

私個人としては、マステリークラブには入りませんけど
動画を見ることで暇つぶしができます(笑)


メンタル落ち込んだときはタナカミノル(笑)
と言っても良いくらい、動画で話している内容は評価はできます。


私は、無料情報でも、役に立つ情報で使えるものは使います!
ので、無料動画のURLをブックマークしておいて
たまに、繰り返し聞いています。
(9期生募集の際に使っている動画は、実は8期生募集のときとまったく同じ内容ですね)




タナカミノル(田中実)氏の本音!!


タナカミノル氏は
なぜ皆さんがこんなにもFXで負けるのか?とても疑問!!
に思っているそうです


どうして
多くのトレーダーが勝てないのか、その理由なども動画ではきちんと説明しています。

こういう理由を聞くのは私は大好きですし、(理屈好きなので)
FXで勝てない人ほど知っておくべき内容だと思います。


タナカミノル氏の評価はネットでは意見が二分していますけど、
無料動画で話している内容に限って言えば、
私は、評価は高いと思いますが、あなたはどう感じましたでしょうか?



ここで、
セオリーさんからのアドバイスです

---------------------------------------
無料動画の最終回にセールスされる
高額塾には入る必要はないと思います
---------------------------------------



マステリークラブの高額塾に入ったら、
過去チャートを利用して過去相場のシミュレーションをひたすら行うことを徹底されます。
さらに、

提供された1つのルールに基づいて、デモトレードを行い、
徹底的に体にしみこませられます。


初心者が苦手な損切りも躊躇なくできるようになって1月単位で利益を残していける実感をもてるまで
デモトレードトレーニングでマスターするわけです。


マステリークラブの肝は、
このように、過去相場で月利100%稼げるんだという実感を持てるようになり、自信をもってリアル相場に望めるようなトレーダーを養成することが目的なのです。

実践で月利100%を達成させるというよりかは、
月利100%を稼げるんだという自信を持ってもらうためのメンタル塾とでも言いましょうか、
つまりは、メンタル塾に入塾するようなものです。



塾生の多くは
月利100%を達成することができず、ネット上でその不満を書き込んでいる人もいるようですが、
ほとんどの人は結果を出す前に諦めてやめてしまう人のほうが多いので、
極端に悪い評価はされていない模様です。


さらに、トレーニング中に少し上手くいってしまうと、いきなりリアル相場でバクチを打ってしまい
破産して退場していく人も・・・・、いるとかいないとか。
何のためのメンタルトレーニングを受けているのか分からない人もいるわけです。


マステリークラブへの疑問

FXで勝つ為には、勝っている人にしか知らない特別なことはありません、
しかし、あなたがこれまでやってきた常識だけでは通用しないと思います。
そういったあなたの常識を覆してくれるような話をしてくれる点は評価はできますし、
過去相場での徹底したトレーニングが必要であることは私にも十分理解はできますが、


それをあえて
高額塾でやる必要はないのかなと思います。

本当に勝って欲しいなら、入塾費用を安くしてあげて
少しでも多く種銭を残してあげてれば良いのにと思うのです。


本来なら入塾の際に失ってしうお金を利用してFXで勝ってもらえば
信用を得ることができますし、寄付でもしてもらえばいいようなものですが、
そこはビジネスの世界なのでしょう、そうはいかないようですね。



マステリークラブに限らず、他の高額塾でもそうですが

購入後にSNSに参加することでFXの仲間が出来たり、懇親会でリアルに話ができたり、
そういうメリットはあることにはあります。

けどそれにしても高すぎませんかね?


ですから、
無料動画を見る際には、

最終回でセールスがあることを前提に気軽に見ることが大切です。


真剣に見てしまうと、最後にポチっと購入ボタンを押してしまいますよ。
現金払いならまだしも借金してまでカード払いなどしたら破産ものです。



あなたは、いままで高額のFX塾や勝てない情報商材を購入してしまったことはありますか?

あなたが手にした商材の販売者は、もしかしたらFXのプロじゃなくて商売(ビジネス)のプロだけだったかもしれません。

振り返ってみてください、セールスがうまいと思えませんか?



ネット上ではマステリークラブの存在やタナカミノル氏のことを詐欺だとか騒いでいるだけのレベルの低い人もいますが、
タナカミノル(田中実)氏が詐欺を行っているというわけではありません。


詐欺ではない理由は、
「月利100%稼げるであろうノウハウを徹底的に教え込んでくれるからですね」

ただ、教えてくれて、実践で月利100%を達成するためには
あなたが心が折れることなく練習を重ねて実践でトレードできるレベルに
引き上げるものすごい量の努力が必要なんです。


忠実に実行さえすれば
たしかに可能であると思います。

しかし、
継続してルールを守っていくことの難しさが人間にはあることも実感してしまい、
FXを諦めてしまう人も多数でてくるのです。
つまり、FXの世界の現実を認めて挫折してしまうということです。



ちなみに、詐欺の定義とは?、


お金を払ったのに
「月利100%のノウハウを教えないとか」
「お金を払ったのに音信普通で、夜逃げ、トンズラ」されたり
「返金保障があるのに返金しないとか」
そういうようなことを言います。


教えられたとおりにやったが稼げなかったというのは自己責任になります。
だから、
自己責任が嫌ならば、高額塾には入らないほうが絶対に良いです。
お金だけでなく大切な時間も失ってしまいます。


マステリークラブは理想!

タナカミノル氏の主宰するマステリースタイルトレーディングクラブは
教えられたとおりやれば月利100%はいくでしょう。教わる内容は、まさにトレーダーにとっての理想であり
メンタルが崩壊さえしなければ練習したとおりに実践できればそれでよいのです。


しかし、わざわざFXの高額塾で学ぶ必要はありません。
万が一、ライントレードが自分に合わなくても基本的には返金がないと考えておいた方が良いです。


学生時代を思い出してください、
補習塾に入っても学校の成績が伸びない場合が多いですよね。
塾の講師が悪いかもしれませんが、たいていは生徒が悪いんです。

だからって塾に対して
返金を求める親がいるならば
それはモンスターペアレンツですよね??


何度も言いますが、
タナカミノル(田中実)氏の評判は
私個人的には悪くはないとは思います、


FXの手法だけでなく
人間の心理的な行動パターンを教えてくれたりするので
直感で気が合うと感じたならば

今までのやり方を捨てて
トレード手法を変えられるチャンスかもしれませんね。


ただ、
何度も言いますが提供されるFX手法はチャネルラインを活用したライントレードです。
ネットでも調べられますし、書籍でも購入できる内容なので数千円を支払って
独学してみるのも良いかもしれません。



メンタルが弱すぎて
どうしてもメンタルに重きを置いたFX塾に入りたければ
門を叩くのも良いと思います。


どうしても自分に甘くてルールを守れないとか
自暴自棄になってエントリーをしまくってしまうとか
つまりポジポジ病ですね。

今のメンタルに不安があるならとりあえずタナカミノル氏の無料動画を見ておけば
気分転換になると思いますよ。


一応、昔のURLを張っておきますから

自分のトレードを客観的に判断したい人は
見てみてください。

私が暇つぶしに
ちょくちょく動画を聞いている理由が分かるかも??

⇒ 月利100%のFXノウハウを知りたいならコチラ




--------管理人セオリーさんのオススメ商材はコチラ----------

管理人のセオリーさんが常勝トレーダーになれた
スイングトレードの王道手法はコチラをクリック↓

ぷーさん式トレンドフォローFX

FXの経験がゼロでも、初心者や運良く中級者になってしまったあなたに も
損切りからエントリー、利確まで徹底的に学べる、FXの王道を身に付けることができる



↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



情報商材購入する前に | コメント(5) | トラックバック(0) | 2013/10/28 18:37

信用取引は危険なのか?

■信用取引は危険だと私も思っていました。

なぜかというと、株で借金をしてしまった人が
たいてい信用取引をしていたからです。

(そういう噂を10代のころに聞いていました)


そういう先入観があったんですよね。
たいして自分で調べもせずに

否定をしていたわけです。


(自分で調べたりやらないのに否定をするのは立派な人間だったということです)


自分で株をやるようになり
そして
検証していく中で


世間の考えていることと
事実は違うということに気がつきます。


信用取引は
「買い」から入るから危険だということに
気がついたわけです。


95%の人が買いから始めます。
ラッキーでちょっと勝ったもんだから

ついつい調子にのって
そいつらが
信用取引で一気に買い増しをするのです。

(長続きしない上昇トレンドでドルロングを全力買いするようなものですね)



けど、
株で勝つやつは

信用取引は「空売り」のためにやっているんです。


なぜか?

「勝てるから」ですよね。


95%が
ごちゃごちゃ買いまくってくるから


売ってやるんです。

ただそれだけです。


しかも
あまりにも
誰も買わなくなった相場は

ゆっくり下落を続けていきますが
そんなときも

「空売りで売りポジションを増やしていき

どんどん株価が下落していき


「信用で買い」をしている奴らが
とんでもない損失でロスカットされていくのです。


損切りができなくて
親にお金を借りたり、サラ金からお金を借りて
追証を免れることもあるでしょう。


しかし、下落トレンド中には
そんなことをしても
相場は一時的に上がるだけで

上昇を続けることはありません。


下落相場中に
買いポジションを信用取引でどんどん増やしていくと

いずれ地獄を見ることとなるのです。



期間投資家というのは
相場を動かすほどの資金量があります。


買いトレンドも
売りトレンドも

思いのまま発生されることができます。



ただ、95%の個人投資家は
買いのトレンドしか発生させることができません。

退職金の2000万円を全額
株式投資で買いをするとか
マジでやる人がいます!

このようなプチバブルが発生して
株価は上がっていきますが


一転、大口が売りを仕掛けると
「空売り」で稼いでいる個人投資家も便乗してきます。


売りトレンドは
個人投資家はロスカットで株を売却するということで
さらなる下落に貢献をしていまいます。


信用取引が怖い理由は
信用で「買う」からなのです。


ただ、
空売りした瞬間に
ストップ高になったらどうするの?

って心配になる人もいるかと思います。

たしかに

誰も大底と天井を予知することは出来ませんから

そういうこともあるでしょう。


ただ、ストップ高は滅多に続きません。

逆にストップ安は続きます。

(ある意味ストップ安が下落トレンドの発生とみることもできます)

ストップ安が続かないにせよ

数ヶ月下落し続ける可能性は高いです。


一方、ストップ高になった銘柄は

その後、数ヶ月かけてグングン上昇するということは滅多にないです。

あるとしても

上がった株は必ず空売りされて落ちます。


しかし、

下がった株は大口が買わないので

上がって戻ってくるということがあまりないのです。



ですから、
ストップ高とストップ安の
危険度は、雲泥の差があります。


信用買いしてストップ安になってしまったほうが
天と地くらいに危険なのです。



空売りは、信用買いよりも
危険ではないことが分かりましたが、


ゆったりドルショート投資法でもやっているように

一度にポジションを持たないことでも

リスクを分散することができます。



少し空売りしてみて

みごと下がれば、その後下落していく可能性が高いので

さらに空売りをするのです。


そうすれば

無駄な損切りがなくなります。



これをプラミッティングとか、分割買いなんて呼びますけど

空売りの場合は効果を発揮します。


これを信用買いでやると

高値つかみになる可能性が高く


空売りの場合よりもリスクが増えます。




株は怖い
株の信用取引は怖い


って思っていた人は

自分で経験して真実を知ったほうが良いと思います。


アベノミクスでもしかしたら
株価は上昇するかもしれませんが

欲がでるといつか高値掴みしてしまいますから

買い派の人は
本当に注意してください。



このように
いつもあなたの財産を
空売り組みが狙っているのです。


このような空売りの手法は
あまり世の中に出回らないと思います。


ゆったりドルショート投資も同じで
基本的には


日本人は
「売り」に弱いです。


というか
勉強していない、教育されていないから仕方がないと思います。



ガンホー株で大負けした人
結構多いと思いますよ。


これも
空売りの原理からすれば
下がるのは当然なんです。


バフェットとかの本を読んで
株を始める人ほど

大損しますよ。





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



FXの利益で株式投資してます | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/10/24 14:31
 | HOME | Next »