↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ


↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
TOP > ARCHIVE - 2013年12月

NISA口座がもたらすもの

NISA口座がもたらすもの。


私個人的には、NISAはありがたい制度だと思っています。


なぜかと言いますと、2014年は本格的に空売りを始めるからです。


実は、2013年10月から


「空売り」を少ないポジションで始めていました。




さすがに、2013年は買いで入ったポジションのほうが利益が出ているのですが


このような上昇相場の中、


空売りの結果がわずかなプラスとなりました。


来年はNISA口座にて個人投資家の塩漬け長期ポジションが増えることが想定されます。



NISAは

空売りを始める良いきっかけになってくれるのです。



世間は、NISAを税金対策とか、NISA相場が始まるとか
プラスに考えていますが


私のほかにも
いずれ下落する日本株式を狙っている人は多いのではと思います。



↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



FXの利益で株式投資してます | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/12/29 13:08

2013年総括

皆さん、2013年お疲れ様でした。


もう少しで長かった1年間が終わります。



2012年末から、アベノミクス相場が始まり
円高が続いていたのと、株価が低迷していた状態から
株高円安が進行しましたね。


安値でドルロングや株を仕込んでいた人は
今年の5月まで続いていた圧倒的な上昇の波に乗って
利益を確定していることでしょう。


含み益を決済せず持ち越す精神力は半端ないほどつらいので
ほとんどの日本人は利益確定している!
私はそう思っています。


上がりすぎた相場はいずれ下がるのですが
上がりすぎた相場がさらに上がると信じてやまないのが日本人の特徴です。


当ブログにも
円安の波になぜ乗らないのか?
私宛にコメントを下さる人も増加しました。


買い相場など、どうせ長続きしないわけだし
ほっておけば、利益確定して売りが大量に出るわけですし


仮に継続したとしても
そんな時にあわてて買いに走っても
もう遅いんですよ。


2013年たしかに大勝ちした人はいるでしょう。
ただ、だからと言って
成功者とは言えません。


だって
誰でも買っていれば勝てるわけですからね。


相場が上がり続けない理由は
ずっと昔から高値で持っていた人が
元値になったからやっと塩漬けから開放されて売りにだしてくるからです。


安値で買った人たちの利益確定も加わり
2013年5月以降、急上昇はなくなりましたね。


今から買いに走る人は
アベノミクスで急上昇した前例が頭の中にイメージとしてありますから


躊躇なく投資を始めるのです。


これってバブルの前兆ですね。


株価を上げさせない勢力がジワジワと迫ってくるリスクを忘れてしまっているのです。





【コメント規制】


今年はブログの改革を行ってきました

その1つとしてコメント規制があります。

今までは、すべてのコメントに返信してきましたが

語尾が命令口調の場合は削除対象としました。



これはやむをえない選択でした。

基本、どんなコメントでも「エロ」や「宣伝」以外ならば

許してきました。


最近のコメント欄にも、私に批判的な有志のグループがあるということで・・・

教えてくださった人もいました。


こんなこと言って良いのか?分かりませんが


批判してくれる人が、当ブログを宣伝してくれるので
見方によってはありがたい存在なんですね。


しかも、アクセス解析を分析すると
批判してくれる人って結構、訪問してくれるんです。


ためしにコメントを削除してあげると
100%もう1度コメントしてくれるんです。


だから、ついつい私も今までどおり
削除せず返信してしまうこともあります。


最終的には
ネット上だけでなくリアルに実際にお会いしても良いと思えるような
ブログ読者様だけ残って欲しいので

実際にお会いしたくない
命令口調の人のコメントは削除していく方針に変更しました。




【様子見相場】


私は円高論者です。


現在は、ドルショートの買い増しもせず様子見をしている状態ですので

バリバリの円高論者ではないと思われがちですが


買い増ししないからと言って

円高論者をやめたわけではありません。


相場は3つあります、

1つは上昇相場
2つめは下落相場
3つめは持ち合い相場です。様子見相場ですね。


私はこのうち、上昇相場と様子見相場では見送りをしています。


ですから
現在はドルショートをやらないんですね。
(過去のポジションの保有方法はあります)



【ブログでは言えないこと】


世間ではFXのマニュアル本が実に多く販売されていますでしょ?

それを買う人も実に多い証拠になるのですが

供給されるマニュアル本が増えれば増えるほど

負けている人の人数や1人あたりの負け金額がどんどん大きくなっているのではと

心配でなりません。



これから、しばらくは続くであろう
日本人による強気相場ですが、

これが崩れたときに、とんでもない負け方をする日本人が続出するのではと予想がされます。


上がった相場はいずれ暴落するという意識を頭の隅においてもらえれば良いのですが
どんどん上がるチャートを見てそんなことは忘れてしまうのが
人間の欲なのでしょう。


私も欲はあります、人間なので同じです。

ただ、欲をコントロールすることはできます。

理性で本能をコントロールするのです。

※本能自体を抑えることはできません




ですから

私に対して

ドルロングを勧めてくる人
現在が円安だからと当ブログを批判する人


は「本当に注意が必要です」

大損する可能性があります。



私はドルショートを現在10万ドルしか持っていませんが、
これは長期ポジションなので、これ以上ポジションを追加することはできません。
リスクが増えるからです。

買い増しするとしたら
下落を始めてからだと思います。


ブログで言ってよいのか分かりませんが

資金力がない人は私の真似をしてはいけません。


私は資金力があります。
ですから、上昇相場、様子見相場でもドルショートの長期投資が出来るのです。

しかも、次の下落相場が始まったら
その時にドルショートの買い増しが出来るのです。


ですから
資金力がない人は、
次の下落相場が始まるまでは、何もせず
様子見を決め込むのが相場で勝ち続ける秘訣なんですね。


トレードしたくて仕方がない人は多いと思います。

「だから負けるんだよ・・・」

って当ブログを読んで気がつきませんか?


必勝法を求めて
資金力がないのに10万円を100万円に増やそうとする・・・
そんな人が多いです。


10万を100万に増やすには

ハイレバでスキャルピングか
低レバで長期投資

のどちらかしかないですよ。


100円台になってから
「負けを認めてください」なんて
コメントをくれる人がいますが


実に分かっていないなぁ・・・とうんざりさせられます。



短期ならまだしも
長期投資をしているわけすから

投資の途中で勝ち負けが決まるわけないでしょ???



新投資法は、勝敗が早めに決まりますが
それと過去のポジションをごっちゃにしてはいけません。



当ブログでは
何度も伝えていますように



・ドルロングでの大負けをこれ以上増やさないこと
・ドルショートや株の空売りなど、売り目線をもてるようになること
・短期売買はセンスが必要であること(以前、大負けしてブログを休止したことありますね)
・日本人が海外勢にカモ扱いされないこと
・根拠のあるドルロング者に注意喚起を与えること
・ドルショートの長期保有を身をもって体験すること

だいたいこんな考えで
ブログやってます


ですから、
コメントで何度かやりとりしてもらっても
私の考えに合わない場合は


潔く、他の先生のところへ移ったほうがよいと思います。




【新手法について】


希望者が少ないので、もう少しアピールしていきたいと思います。













↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



セオリーさん投資履歴 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/12/29 12:59

南アフリカランドを月足チャートで分析

【南アフリカランド日記2013年12月29日更新】


2012年から2013年の相場を振り返りますと
南アフリカランドは8円台から11円台のレンジ相場となりました。

なかなか8円台での長期保有ポジションの人は多くはないと思いますが
11円台で購入しない限り、まぁまぁの成績を残している人がいることでしょう。


スワップもだいぶ減ってきましたが、
結果論からすれば、持ち続けて正解の相場がレンジ相場ですね。


ただ、ランド円に関して言えば
暴落の際に、格好のターゲットになってしまいます。


今日は11円だったのに、翌日には8円割れになる可能性は0ではありません。


日本人が長期投資を目的として、株高円安を望んでいる間は
翌日、大幅続伸という夢のようなお話はありません。


仮にあったとしてもね・・
現在のアベノリスク相場のように、上がると売ってしまうので
結局下落するんです。


ですから、日本人が含み損を抱えている状態のほうが意外と相場は落ちくんですね。


含み損を抱えて塩漬けして、いつまでたって元値に戻らないことがよくありますでしょ?


それは心理的に相場が動いているから他なりません。



















【2009年8月19日更新】



皆さん、南アフリカランドの月足チャートを見たことありますか?


気が付いている人もいるとは思いますが参考程度に公開したいと思います。

興味があれば実際のチャートで確認してみてくださいね


zar





☆1998年?2001年    下落基調27円→10円

☆2002年?2005年    上昇基調10円→19円

☆2006年?2009年途中 下落基調19円→8円

☆2010年?          上昇基調(予想)





4年周期で長期トレンドが変わっていますね。

しかも値幅は結構大きいですね。

皮肉にも私がFXを始めたのは下落基調開始の2006年です!

何でこんな時期に始めたのか?(笑)



さて、トレンド転換4年周期説を信じてみるならば

今年は下落基調の最後の年という事になりますが

すでに現在は12円台まで上昇してしまいましたね。

少々フライング気味の上昇が気になるところです。



まぁ原因は世界各国で、歩調を合わせて「経済対策」やら「金融政策」やらを

税金を大量投入してやってますね。

投資意欲を下げないように「刺激」をしている訳ですが、

これが、「根拠なき熱狂」みたいな感じになってしまうと

再び、加熱しすぎた相場は必ず下落する訳ですね。









↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



ランド円相場 週足チャートで分析 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/12/29 10:38

FXで勝つ方法 マニュアル配布中

FXで勝つ為には、優位性のある手法を1つ身につけて
それをひたすら継続するだけです。


手法に優位性があれば
100回、200回と繰り返し投資をしていけば
それ以上に回収(リターン)することができます。


FX初心者の人によくありがちなのは、
同じことを繰り返すことができないってことです。
9回上手くいったけど、1回だけ損切りが遅れてしまい
利益が吹っ飛んだとか・・・

そういう経験ありませんか?


それまでは
利益確定をルールどおりできていたのに
損切りとなると
なぜか「ルールどおり」にできなくなってしまう。


ルールを守る意味が分かっていなかったり、

頭の中が「お金、お金、お金」「稼ぐ、稼ぐ、稼ぐ」と
金の亡者状態になっていて、相場どころではなかったり

勝率100%を目指していたり。

いろいろな要素があって
損切りができなくなるのですが、


勝てるルールは必ず損切りが必要


ってことを
絶対に忘れてはいけません。



私のルールで良ければ、コチラの記事で紹介していますので
良かったら見てみてください。


⇒  
 http://okanehoshii.blog66.fc2.com/blog-entry-769.html


↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



オリジナルFXマニュアル | コメント(10) | トラックバック(0) | 2013/12/17 09:00

主婦が繰越損失を利用すると扶養から外れてしまう場合

今回は一般的な主婦さんが繰り越し損失を利用して損をする場合を検証してみたいと思います。

【主婦A子さん】

・パートに出ていて年間103万円以下の給与収入がある
・副業でFXや株をやっていて、今年は100万円の損失を出してしまった。
・夫がサラリーマンで社会保険の扶養になっている

あらあら、
せっかくパートで稼いだお金を投資で負けてしまったようですね。

そこで、来年の2月中旬から始まる確定申告
することで繰越損失が以後3年間適用されますので

A子さんはセオリーどおり確定申告をすることにしました。


翌年A子さんは
投資が絶好調で100万円の利益を上げることができました。


100万円の損失と100万円の利益を相殺して
プラマイ0だから税金はかからないと喜んでいました。


もしも繰り越し損失の確定申告をしていなかったら
100万円の20%の税金(所得税・市県民税20万円)を
取られていたわけですから、喜ぶのも無理はありません。


ところが、
今までは
A子さんは夫の社会保険の扶養に入っているため
国民年金や国民健康保険は支払わなくても良かったのですが


投資で100万円の収入があったということで
社会保険の扶養から外れてしまいました。


すると、
国民年金が毎月約1.5万円で年間18万円
国民健康保険が年間で10万円くらいでしょうか?
合計30万円近い、別の出費が増えてしまって


結局、何の為に繰越損失をしたのか分からなくなってしまっていますね。


ポイントは、社会保険の扶養認定は今年の利益でしか判断しないということです
ですから繰越損失を引く前の100万円の利益とパートの給与収入の合計で
判定されてしまったのですね。



ちなみに株式投資で
今話題のNISAですが、

年間で100万円までの購入額(売却ではなく買った金額)までなら
非課税になるということですが


極端な話、1株100万円の株を購入して
上場廃止で価値が0円になってしまったら、
その損失を来期に繰り越すことはできませんし、

NISA以外の証券口座で利益が出ていても
相殺することはできません。

あくまでも
NISAの口座内で儲かった分だけを非課税にしますというのが
特徴です。


ですから
100万円の株を購入したら
何としてでも利益を出したいと思いますよね?

100万の枠をせっかく使ったのに
すぐに値下がりして損失確定させてしまったら
NISAの何のメリットもなくなるわけです。

ってことは
NISAでチャンスだと感じた個人投資家が
利益が出るまで気長に待てるような銘柄を狙って
来年はいったん買いに走るような気はします。


ただ、
日本人が買いだすと「売り」だという格言もあるくらい
買いが増えだした頃には急激な売りがあるのではないかと
予想はしています。


とりあえず、今回は
繰越損失を利用しても
損する主婦さんもいるというお話でした






↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



FXの税金対策 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/12/06 15:58
 | HOME |