↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ


↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
TOP > ARCHIVE - 2014年12月

2014年末の株式相場 調整が終わり反転上昇へ!

今年も残りわずか

本当の2014年末相場が終わりを迎えます。

ポジション整理なども
一服をおえ、
本日は日経は弱かったですが
個別銘柄大幅上昇となった人が多かったかと思います。


この勢いは
2015年も続くと想定されます。


来年は、今年よりも
株を始める人が増えると予想されます。


日本人は基本的に
周りの雰囲気を見てから
遅れて行動に出ます。


本当に上がっている株を目の当たりにして
我こそはと飛びつきます。


こういった
新規の投資家が増えることによって
底が固くなり
上昇へ向かいます。


ところどころ
調整をかねて
日経平均1000円くらいの下落は
あるでしょうが

基本は買いでしょう。


ただ
個別銘柄で10倍とか20倍を目指せることは
よほど運が良くないとないので


ほどほどの
利益確定をしながら
攻めて行ったほうが良いでしょう。


10万円の投資で株価が10倍になったところで
100万円にすぎません・・・


だったら
その10万円はFXに使ったほうが良いとは思います・・

余裕資金が
100万円超えたら
株式投資をするのも良いかもですね。


100万円が1000万円になったら
良い投資となるでしょう。


↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



FXの利益で株式投資してます | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/12/26 15:24

今月はトレードしません。本日は外食です。

今夜は、予約してある
イタリアンレストランへ行ってきます。



最近、見つけた
おいしいお店です。



シャンパン飲んで、
料理を楽しもうと思います。




夕方から出かけますが
それまでは、過去チャートで検証作業をします。



読者様から
「30分足トレード手法は、1日にチャートを見なければいけない回数が少なくはないし、
良い方法はないのか?」という要望があったので、



・成り行き注文をやめて「逆指値注文」にするべきか?
検討したほうが良いのかなと思いながら、
過去チャートを見ています。


それと
朝のうちにチャートを1回チェックして
あるレートにタッチしたらメールアラート設定をかけておいて
そのときだけエントリーする手法も
サラリーマンの人ならば便利かもと思って
いい方法を探しています。


もともとセオリーさんは
多くの検証をしていますので、

ある程度通用する手法と
しない手法の差が分かります。




↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



法人FXトレーダーの本音 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/12/25 14:41

損切りを小さくする場合の利益目標

損切り貧乏という言葉がありますが、
これは、ちょこまかエントリーをする度に
損切りにひっかっかってしまって、
累積損失が大きく膨らみすぎて1度の利益確定ごときでは
トータルで利益が残らないことを言います。

損少利大を追求すると
どうしても損切りが多くなる傾向があり、
LOTを増やしたときに連敗してしまうと
一時的とはいえ
自分が想定していた金額より大きなドローダウンを
してしまい、

感情のコントロールができなくなって
苦しいFXトレードになってしまいます。

それでも
トータルでは利益が残せる手法であると
検証を重ねて自信があるならば良いのですが


たいていは
自分自身では検証していない手法でFXをしている人が
大半ですので
トレードを続けるにつれて
どうしてもこのような修羅場がやってきてしまうのです。


・損少利大を狙うならば

エントリーする方向へ伸びやすいときにのみ
エントリーするべきです。


この基本を忘れてしまうと
「損切りは小さいからエントリーはいくらでもできる」と
勘違いしてしまう人がでてきます。


たとえば
ドル円が80円から100円になったときに
「そろそろ損切りを小さくしてドルショート入ってみるか」と
気軽にエントリーしまくってしまうと

120円まで
損切りのあらしになります。


損切りが小さくするならば
伸びる方向にエントリーを厳選する!
これは鉄則です。


逆張りですと
損切り多発地点にはまってしまいますし、

適当エントリーでも
相場の7割以上を占めるレンジにはまってしまいますと
損切り貧乏になります。




↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



南アフリカランドFXで勝てない人へ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/12/25 14:33

FX手法の過去検証作業は諦めないで下さい。

FXの検証作業はつらいもの!でも必要なことです


セオリーさんが教えているサポート生の中で、
検証を始めますと宣言されてから、最初のうちは小まめに連絡をくれていた人でも
突然連絡が不通になることがあります。


何度かコチラからも連絡することはありますが、
基本的にはこちらかは、「検証せよ」と催促するようなことはしません。


連絡が取れても取れなくても
過去チャートを使った検証作業が大切なのには間違いありませんが、
強制されてやるのと、自主的にするのではやはり
数年先の結果は変わってしまいます。


検証作業はすればするほど相場感が養われてきますが、
インターネット上で新しい情報商材が出るたびに浮気してしまう段階ではまだまだで・・・
相場の本質を肌で理解できるようになるまでには、じっくりと手作業で検証作業を進めるべきなんですね。


どうして検証作業をやめてしまうのか?


どうしても検証作業が続かない人へ
アドバイスです。

・過去チャートで検証する際に、むやみに意味や目的を考えすぎない。

過去チャートを何度も見て慣れることも大切なのです。
もちろん、適当に眺めるだけでは効果は薄いですが、全く過去チャートを見ない人よりは
スキルがアップします。

ですから、深い意味を考えずに眺めることだけでもいいやという気持ちで
検証をしてみてください。


たとえば、あなたが取り組みたい手法の検証作業をするときに
勝率は4割程度でもOK
月トータルでマイナスでもOK

このくらいの気持ちで検証作業をやってみてください。


多くの人は
どうしても、勝率が悪くなったり
月ベースで利益がでないと
「検証作業が嫌になってしまうようです」

これは、多くの人が陥ってしまうので残念で仕方ありませんが、
ここを乗り越えない限りFXで勝つことは厳しいかなと思います。

過去検証もせずにリアルでやり始めた途端
負け始めます。


1つの手法に対して検証作業が終わったら、

「利益と損失のPIPSはどうするか?」
「利益を伸ばすべきか?」
「損切りは元値に戻すべきか?」
「どの時間帯にやるべきか?」
「1日どのくらいエントリーするべきか?」


いろいろなことが
感覚的に分かってきますので

もう1度
検証作業をやりなおしたときに
より精度の高い結果がでてきます。




もう1つ良いことを教えましょう。


セオリーさんは連勝で勝ち逃げもしますが、連敗でも「負け逃げ」をします。
負け逃げは「勝ちの一部」だと思っているからです。



たとえば

今日は2連勝してやめたとします。
そして、翌日とあさって2日連続、
3連敗をくらってしまったとします。

きちんと
3連敗でやめていれば
3日のトレード成績は
損切りと利益の比率が1対3の場合は

トントンになり、
資金を減らすことがありません。


しかも、
毎日1勝2負ペースでいけば
月ベースで14万円の利益になります
(※10万通貨の場合)


勝率3割程度でも
月収10万円を達成できるわけですね。


こう考えますと
2連勝するのはラッキーとして
3連敗は損失限定のために仕方ないとして、

毎日1勝できるようなエントリーポイントを
見つけることができればよいわけですし

仮に
2連敗してしまっても
3回目のエントリーで勝てばよい!

そういう考えで望むことができます。


FXで勝ち続けるためには、

今後
LOTを増やしていくために
損失が限定できる手法を確立することが大切です。


10LOTで損切りが10PIPSだと1万円の損失で済みますが
損切りが頻発するのがいやなので損切りを50PIPSなどにしていたら
5万円の損失です。5連敗したら25万円の資金が飛びます。
これでは
資金が少ない人にはできませんよね。


負けている人は
どうしても損切り幅を大きくすれば
損切りに引っかからないので勝てると思っているようですが


今後
LOTを増やしたときに
「確実に負けます」

あなたは経験ありませんか?
「LOTを増やした途端に大負けした・・・」
こんな経験があると思います。


まずは
検証作業を諦めないで頑張ってみてください。




↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



セオリー流 FX格言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/12/22 13:26

FXでテクニカル指標は何を使えば良いか?

テクニカル指標を
あれやこれやと使いすぎて
パニックになっている人がいるようです。


セオリーさんは
チャートが読めなかった時代には
ローソク足の徹底研究をしていました。

ローソク足を見ていると
ある一定のリズムがあることが分かってきました。

30分足トレード手法は
このリズムを利用しています。



相場感を養うためには
ローソク足が一番重要なのは間違いないですが、
補足的に
テクニカル指標が便利になることもあります。

※いきなり
テクニカル指標に頼ることはお勧めしません。



ローソク足のリズムを感じれるようになったら
高値安値を意識しつつ、
移動平均線とボリンジャーバンドで
全体の相場を視覚的に見れるようにする。



相場感を
感じることが大切です。


MACDとかRSIとかストキャすとか
多くの有名な指標がありますが
正直、こんなにいりません。


たしかに
世界中で見ている人が多いだろう
指標ではありますが

ボリンジャーバンドと移動平均線とローソク足で
極めたほうが
後々、役に立ちます。



↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



南アフリカランドFXで勝てない人へ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/12/20 15:37
 | HOME | Next »