↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ



【注目】管理人のセオリーさんが2000万円突破した、具体的な秘訣を公開中

TOP > ARCHIVE - 2016年01月

パソコン不調につき・・・

ここ2,3日
パソコンの不調が続き、
データー等の引越し作業をしています。

メールでのご質問に対しての返信や
180日間サポート生への個別メール対応に遅れがでていますので
ご了承ください。


ランド円相場見通しは
ちょこちょこ更新していますので
定期的に訪問してくださいね

⇒ 最新 ランド円相場見通し





この記事とか重要なんで、絶対に読んでおくようにしてください。 セオリーさんのプロフィール読むだけでもヒントがありますよ。

>>> FXで悩んでいませんか?管理人のセオリーさんが2000万達成の秘訣を公開!!





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
法人FXトレーダーの本音 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/28 11:54

南アフリカランド円の為替相場見通し 2016年1月 最新日足チャート分析

2016年1月 最新ランド円チャート分析をします。

ブックマークするなら
⇒ ランド円最新相場見通し
こちらのページを登録しておくと常に最新のチャート分析のページなので便利です。


2016年1月28日更新

今年も1ヶ月が終わろうとしています。
1月相場は、株式相場、ドル円相場も下落傾向となりました。
ランド円などの弱小通貨も当然ですが円高傾向となりました。
ランド円は7.0円前後で乱高下してきており、
底値感も出てきたのかなと思いますが、2月に入ってからの
動きがどうなるのか?確認したいところです。





2016年1月23日更新

ランド円20160123

緑色のジグザグラインが底値サインを点灯させましたね。
これは、下抜けしたらヤバイラインでもあり、
当面は底が固くなるサインでもあります。
一応、一度引かれたジグザグは消したり修正はしない予定ですので
参考にしてみてください。

最近、ランド円の今後の予想はどうですか?という質問が
増えてきています。
経済評論家でも天才トレーダーでも将来の相場を予想することは出来ますが
的中させることは難しいものです。

予想をすることと「それが正しく的中するか」は別ですので、
外れた場合の対処もしておかねばなりません。

最近、大幅下落が連日起きていたためか
ランド円を全力ショートされている人も結構いらっしゃいますが、
下がると分かっていても、いつ頃下がるかまでは
誰も分からないことなので、
ショートを持っていれば大勝ちできるとは思わないほうが良いです。

当面は、7.20円を上抜けして、
底堅くなってきたら、やっと上昇の力が沸いてきたかなというレベルなので
まだ方向性は決まっていないと考えておいたほうが良いですね。






2016年1月20日更新

ランド円相場も落ち着きがでてきました。
6.90円から7.10円のレンジです。
大台付近は売買が拮抗するので、上げ下げが繰り返されます。
6円台になると下がるかも・・・・
7円台になると少し安心するという人が多いのではないでしょうか?
見慣れないレートになるとたいていは暴落します。

たとえば、今後6円割れになるとしたら、
見慣れなていないレートになったことにみんなビックリすると思いますので
5.50円くらいまで一気に暴落します。
大きく下がると逆張りで仕掛けてくるトレーダーもいますので
再度6円台に急速に戻ります。

しばらくすると
5円台を1度見ているトレーダーは、
目が慣れてきますので、
底堅いと判断して、資金を追加したりして
「このまま6円台を維持してくれ」と願うようになります。

すると
再度、5円台に突入します。

そして
そのままズルズル下がると思いきや
また6円台に復活します。

これが繰り返されて
ついロングポジションを追加で持ってしまい。
証拠金がパンパンになっていきます。

今のランド円のチャートを見てもそうですが、
6.90円から7.10円付近というのは
一喜一憂しないことがPOINTです。

7.20円以上にならないと
上昇は見込めないのですし、
セオリーさんのジグザグ緑ラインもまだ
底値サインを出していないので、買い焦ることはないですね。

ここまでのランド円相場の落ちぶれ方を見てきた人は
ランド円ショートをすれば大儲けできるかと
思ってしまいがちですが、
やみくもにショートを持っても、
突然、急騰する場合もありますから注意が必要です。

ランド円暴落レポートの続きである
裏レポートをしっかり読んで具体的な戦術を学んでください
(※ランド円救済企画参加者のみに提供しています)

ランド円20160119





2016年1月13日更新

ランド円が下髭をつけています。日経平均が17000円の大台を底にして
反転していく予感と、それに引きつられドル円が若干円安方向へと進んでいます。
昨年の暴落前からセオリーさんが提供しているランド円救済企画の申し込みされた人にとっては
このような相場状況になると、暴落が遠のく可能性がありますので
お渡したノウハウのように上昇でも利益が見込めることになりますね。

ではチャートです
ランド円2016113

赤い四角で囲んだBOX圏がどうしても強いので
上値が思いという印象があります。
今、ロングで勝っている人は、1月11日成人式の暴落で大底で拾えた人だけなので
このポジションがどこで決済されるかを考えると、
やっぱり上値が重くならざるを得ません。

・セオリーさんのブログを活用したランド円指標も落ち着きを示してきており
さらなる暴落に対しての恐怖がみなさんの心の中から少しずつ消えていることが
伺えます。

・ただ、セオリーさんのチャートの「緑色のジグザグライン」が
まだ底値を示していないので油断は禁物です。



2016年1月11日更新

前回の更新のときには、
一瞬6円台が見れるかもと言いました。
セオリーさんの予想が当たるとか外れるとかはどうでも良くて、
もし6円になったらどうするか?
その対策のほうが重要ですね。

朝、確認したら、
チャートがこんな感じになっていました

ランド円チャート20160109

今後は、3回目の暴落が来るかが
焦点になってきますが、意外と長い髭で反発してきているので、
また、ジワジワ上昇したり、ジワジワ下落したり、
うろうろするのではないでしょうか。
まだまだ、緑色の底値ラインも引くことができないので
買い場ではないのでご注意を

⇒ 不都合なロスカット



2016年1月9日更新

ランド円為替相場が、7.10円台まで下落をしています。
こんなときに3連休がやってきますので、連休明けは6円台が
一瞬見れるかもしれませんね。

ランド円チャート20160109




2016年1月7日更新

昔書いた記事で、ランド円相場別到達率というものがあります。
6円にいくか?5円にいくか?確率が分かるので面白いです。

さて、ランド円が7.30円台に突入しました。
もう少し時間をかけて、
もみ合う可能性が高いと思っていたので
さすがにドカーンではなくジワジワ下落になりましたね。
※もみ合いが長引いていたら、ドカーンが起こりやすいです。
緑のジグザグもまだ底値サインを出していませんから
買い場ではありませんね。




2016年1月5日現在の南アフリカランド円日足チャート

2016年1月5日現在の南アフリカランド円日足チャート

分析

2016年今年一発目になりますね。
いつものようにランド円の為替相場を日足チャートを使って分析していきたいと思います。

まずは、緑色のジグザグラインを見て下さい。
まだ、最新のジグザグラインは上のほうにありますよね?
これは、まだ最安値が底堅くないことを意味します。

もう少し、時間をかけてもみ合うか
反転していけば、
緑色のジグザグラインを引けると思います。

底値でジグザグを引けたら
少しは底堅いかなぁと言える状況です。
(※セオリーさんが引いている緑のジグザグラインが絶対有効とは限りませんからね・・・)

ランド円のロングホルダーの人が注意しないといけないのは、

・スプレッドの拡大
・証券会社の自己都合による異常チャート

ですね。
これは、ボラが低いために起きてしまいます。

証拠金ギリギリの人は
不都合なロスカットを食らう可能性が高いので
覚悟しておきましょう。

日足チャートと値動きを見てますと
しばらくは、もみ合いそうな感じもしますので
意外や意外、一時的に反転上昇していくことも想定はされます。

みんな、
何かきっかけが欲しいと願っているのでしょう。

ランド円ショートで一発勝負をされている人は
それはそれで危険ですので、
ランド円暴落レポート(メール講座付き)を早めに読んでおきましょう。


2016年からランド円相場見通しの更新を1つのページでまとめていきます
※1ページで1か月分(4~6回程度)を載せていきますので
ブックマークするなら
⇒ ランド円最新相場見通し
こちらのページを登録しておくと常に最新のチャート分析のページなので便利です。





この記事とか重要なんで、絶対に読んでおくようにしてください。 セオリーさんのプロフィール読むだけでもヒントがありますよ。

>>> FXで悩んでいませんか?管理人のセオリーさんが2000万達成の秘訣を公開!!





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
ランド円相場見通し | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/23 23:04

ランド円ホルダー救済企画について

私、セオリーさんがランド円を持ってしまって苦しんでいる人を助けるために行っている”ランド円ホルダー救済企画”という活動があります。

主に、以下のような人たちの救済を行っています。




・すでにランド円で大金をなくしてしまったが、
心機一転、FXを真面目に勉強したい人


・ランド円が含み損の状態で、
今後、どうすべきか分からなくなってしまった人


・ランド円ではないがFXでほぼ全財産失ってしまった人


・ランド円やトルコリラ、豪ドルなどでスワップ生活をしていたが、暴落に巻き込まれてしまった人


・ランドのスワップ以外でしか勝てない思っている人


・FXに対して自信を失ってしまっている人


・他にどういった手法があるのか知りたい人


・暴落の前に損切りはしたが、この先の暴落に不安な人


・含み損を減らしてスワップ狙いをやめたいと思っている人


・ランドの含み損を抱えているので、身動きが取れない状態の人


・ セオリーさんのブログは以前から知っていたが、よりセオリーさんについて知りたい日人


・相場の見通しが甘く、そもそも為替の勉強不足の人。


・負けた分を取り返そうと資金投入したが結局ロスカットになってしまった人


FX依存症気味になってしまった人





ランド円救済企画は、現在193名の参加者がいらしゃいます
2016年1月現在


参加するとどうなる?

ブログでは書けないランド円相場分析や、
暴落相場についての対策、なぜ暴落するのかをまとめたレポートの配布?
などなど、必要な知識を短期集中で学んでいただきます。

もちろん無料での提供となります



また、ランド円について徹底的に学んでいただいたあとに、
必要な人には、裏ノウハウの提供もさせていただいています。
おかげさまで高評価をいただいています。
(※ブログでは手にできません)


--------------------------------------------------
ランド円救済企画の裏ノウハウの感想をいただきました


・私は初め完全同ロット数の両建をやっていて、10円から
8.2円くらいまでロングの含み損をチャラにできていたの
ですが、ドル円で大負けしてやむをえなく底だと思った
ランド円でショートの全決済をしてしまいました。

裏マニュアルに書いてある○対○の比率を保持するような
事をしておけば良かったのですが
、どうにか取り戻そうと

頭がいっぱいになっていて冷静になれていませんでした。
その後何度か損失を免れるチャンスはあったのですが
全てフイにしてしまい、

裏マニュアルの資金源が大きいトレーダーは
大負けもひどいものになるといった例のとおりになりました。


FXでトレードをやるようになってからはお金に完全に
支配されていました。
最近株を久々にやってみたのですが、
株では思ったよりも資金管理ができていて一定の金額を
割るといろいろ冷静に取り戻すような事をやっていたようです。

大きな資金をかけて一気に取り戻すような事もしていませんでした。

FXでは誘惑が大き過ぎる環境がどうもあるような
気がします。
私は大金を失いましたので
今後、当分の間リアルトレードはやろうとは思っていません。
検証ソフトでやるか、リアルをやるとしても
資金3万を新しい口座に振り込んで
その資金内で納まるトレードをやろうと思います。




・スワップ目的でランド円を始めたのはいいが、
この前の暴落でやられてしまい、
身動きができない状況のときに、
セオリーさんの裏ノウハウを読みました。
結果論ですが、自分が考えていたシナリオだったので
自信が持てました。
今では、下落しても以前よりは断然不安が消えました。
ありがとうございました。


・50万通貨ランドをロングで持っていました。
含み損が怖くなり、ドテンでショートを持ってみたものの
上昇してしまったので、
またショートをドテンしてしまいました。
すべて裏目にでてしまうので
裏ノウハウを購入しました。

これなら、たしかに上がっても下がっても
リスクは小さいと思いました。


なるべくなら損切りしたくないので助かりました


・セオリーさんは、下落目線とお伺いしていましたが
まさかロングを持つとは・・意外でした。


高金利通貨の危険さが分かりました。


・ランド円の今後の見通しだけでなく、
トレーダーとしての心構えも知ることができた
とても為になる裏ノウハウでした。





この他にも、感想をたくさんいただいています。
本当に、ありがとうございます。


ランド円救済企画の詳細はコチラよりどうぞ





この記事とか重要なんで、絶対に読んでおくようにしてください。 セオリーさんのプロフィール読むだけでもヒントがありますよ。

>>> FXで悩んでいませんか?管理人のセオリーさんが2000万達成の秘訣を公開!!





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
ランド円救済企画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/19 14:34

ランド円でロスカットされた人こそ今後はトレードスタイルを見直すチャンス?

ランド円の暴落に巻き込まれてロスカットされてしまった人に
「今後、あなたはどうするべきか?」
私、セオリーさんの経験も踏まえてお話していきたいと思います。


まず、
ロスカットされた金額が大きい人の場合ですが、
相当ショックが大きいかと思います。

過去を振り返り、
「あーすればよかった」と後悔ばかりしてしまうことでしょう。

ロスカットされた人の
ほとんどは、
自分自身で原因が分かっているはずですので

「あー自分は何てバカなんだ」と
自分を責めてしまう人も多いかと。


しかしですね、
今回、初めてロスカットされた人は

これを良いチャンスだと思ってください。

ロスカットされることって
自分の間違いを認めることができたのは
幸運なことなんです。

あなたが、これからトレードスタイルを
本気で見直す良いチャンスなんです。


ロスカットされる前のあなたの間違いは、


・含み損中に、悪いことをしていることが
分かっていたとしても損切りをしなかった

・心の奥底では
「いずれ反転して含み損が解消される」と思っていた。




そういう気持ちの人が多く、
ロスカット前は
間違いを認めていないことになりますね。



トレーダーが間違いを犯していることに気が付いているにも
かかわらず、それを黙認している場合は、


いずれは、結果として現れます。


それの代表的な1つが
ロスカットなんですね。


ほれ見たことか
ロスカットされたじゃろ!!!

って、あなたの心の神様が 大声で叫んでいます。



今回のロスカットで損失が小さい人でも
それがなけなしのお金だったとしたら
ショックはあるでしょう。

しばらくは、トレードできるお金がないかもしれません。
こんな場合もチャンスです。

トレードできない状況になったときは、
意外と冷静になれます。

お金があって欲を出すと
本番でつっこみすぎて大損します。


ロスカットされた後こそ
トレードスタイルを見直す最大のチャンスなので
最後まで諦めないでほしいと思います。


FXの手法はランド円のスワップねらいだけではありません。
勝てていない手法にこだわることは、

大切な時間を失います。




A ランド円でどんどん損失を拡大する

B トレードスタイルを見直して月10万円稼ぐ




AとBの選択があるならば
間違いなくBの選択をすると思います。
コツコツ稼いでいくことで10年後には老後資金を貯めることもできるでしょう。

ただ、
みんな、ランド円の含み損があったために
資金を他の手法に回せず

トレードスタイルをかえることができなかっただけなのです。

だから
ロスカットされてしまったのですね。


ランド円でロスカットをされて

もうFXをやめる覚悟を決めた人もいるでしょう。

しかし

そんな状況の今こそがチャンスなんですよ。

みんな
それに気が付かずにやめていくんです・・

悲しい現実ですよね?


クリック証券



この記事とか重要なんで、絶対に読んでおくようにしてください。 セオリーさんのプロフィール読むだけでもヒントがありますよ。

>>> FXで悩んでいませんか?管理人のセオリーさんが2000万達成の秘訣を公開!!





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
法人FXトレーダーの本音 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/11 23:50

ランド円の第2次暴落勃発!不都合なロスカットも発動!

ランド円の第2次暴落がおきました。


2015年12月の暴落に引き続き、
比較的大きな下落ですので、暴落対策を取らなかった人は、
致命傷を被ってしまったのではないでしょうか。


すべての業者を調べるのは大変ですので、


私が、ランド円を保有していたときの業者と、
現在、メインでトレードに使っている業者の
ランド円の最安値を紹介します。


ちなみに本日は、
2016年1月11日成人式です。
本来ならおめでたい日ですが・・・・



業者別最安値 一覧



外為オンライン 6.48円
セントラル短資 6.22円
GMOクリック証券 6.604円

この他の業者についても調べていますが、
あまりにもバラバラのレートなので、
これは、実質レートというより、

各業者ごとのスプレッドの拡大が
引き起こした結果と言えるでしょう。


言い換えますと、

昔起きた、
・セントラル短資の誤チャート事件や
・クリック365の誤チャート事件

とは違い、
ロスカットが取り消しになることは無いということですね。

事件でもトラブルでも何でもなく

各社がリスク回避のために
スプレッドを拡大させただけのことですので、

ランド円ホルダーは
現実を受け入れないといけません。


あっちの業者だったらロスカットされなかったのに・・・と
悔やまれる人も多そうです。


ランド円は危険?の記事でも言いましたが、

ランド円の最大のリスクは
単純に暴落することだけでなく、

業者の不都合なスプレッドの拡大で、
ロスカットに巻き込まれてしまうということです。

しかも、
ロスカットされたあとに、そのままさらなる下落が続いていけば良いのですが、
意外と、反発して髭がでてしまうほどの上昇を
していくケースも出てきます。


不都合なロスカットをされて、
反転上昇されてしまったら泣くになけないですよね。


ランド円救済企画に申しこんだ人で
やっぱりキャンセルしてしまった人には
申し訳ありませんが、

これがランド円の現実です。

なるべくならば痛い目に合う前に
トレードスタイルの改善を図って欲しいものですが

人間ですので
なかなか行動するのが難しいかと思います。

ランド円が下落をし、安く感じる
新規のホルダーさんも増えくるにつれて

ランド円の情報サイトやブログが
今後も増えてくると想定されます。

これ以上、被害が増えないことを切実に望んでいます。



この記事とか重要なんで、絶対に読んでおくようにしてください。 セオリーさんのプロフィール読むだけでもヒントがありますよ。

>>> FXで悩んでいませんか?管理人のセオリーさんが2000万達成の秘訣を公開!!





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
ランド円不都合なロスカット事件 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2016/01/11 14:22
 | HOME | Next »