↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ


↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
TOP > ARCHIVE - 2016年05月

南アフリカランド円の2016年6月相場を、週足チャートで分析

2016年6月のランド円相場はどうなるでしょうか?

2016-05-28_22h24_21.jpg

赤い横線は、もちこたえて欲しいラインですね、
最安値の6.45円付近には、とてつもない注文が入っていると想定されますから、
ランド円ホルダーとしては、できれば赤いラインを底として
反発してもらいたいと思っていることでしょう。

6.45円付近に近づくと、
恐怖のあまり、損切りをする人も増えますし、
最高の売り時とばかりに、ショートを仕掛ける人も増えるでしょう、

要するに売りたい人が増えてくるわけで、
当然、相場が加速しながら下落していくのですが

そういった状況を逆手にとって
大量の買い注文を入れて、ショート派を一気に焼き殺してしまう
大口投資家も出てくるかもしれません。


あとからチャートを見れば
長い下髭ができていることが確認できるのですけど、
その長い髭の中には数々のドラマがあって・・・


下落に巻き込まれたロング派は
ロスカットされる人が続出するわけですけど、

どうせロスカットされるのなら、そのままさらに下落してくれればいいものの
結局、ロスカットされたあとに、相場が戻ってきてしまうので

何のためのロスカットだったのか・・・
なんか、損した気分になってしまうのですよね。


とくに週明けの月曜日なんてのは
こういった不幸な出来事ばかり起こるので、
それが嫌な人は、金曜日にポジションをいったん清算するんですけど


ランド派の人は、
そういったことする人はあまりいないでしょうね。


6月は、

6.45円の最安値に向かっていくか?
赤いラインで持ち越せば反発していく期待も持てる



面白い相場となりそうです


⇒ ランド円の日足チャート分析はコチラです


にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村



















↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



ランド円相場 週足チャートで分析 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/05/28 22:39

南アフリカランド円の為替相場見通し 2016年5月 最新日足チャート分析

2016年5月 最新ランド円チャート分析をします。

ブックマークするなら
⇒ ランド円最新相場見通し
こちらのページを登録しておくと常にランド円最新のチャート分析のページなので便利です。


2016年5月28日更新
2016-05-28_22h07_42.jpg
ランド円の相場が今後どうなるのか?
1パターンだけ予想してみました。
最安値を確認しに行く相場だとすると、チャート図の矢印のような動きになります。
ありがちなのは、月曜の朝に一瞬ドカーンと下落してすぐ戻ってくる相場ですね。

多くの人がどこに損切りポイントを置いておくのかを考えると
ドカーンと落ちるところがある程度は見えてきます。

ただ
ランド円が6.45円に近づいたとしても、その前後で長い下髭をつけて
反発することも想定されるため、ランド円をショートで攻めるのは少々難しいかなと感じています。
(このあたりの詳細は、ランド円救済企画でお話しています)

今年も5ヶ月がもうすぐ終わろうとしています。
相場は実質11月で終わりますから、その前までに最後の大きなトレンドが
上にいくか下にいくか楽しみであります。



2016年5月20日更新

久々の6円台をつけたランド円は7円台に復活して終了。
しっかりとライン(赤い横線)が意識されている感じがします。
6.45円を下回るのか?下回らないのかではなくて、
下回ったら思い切り下落する可能性があるので、どうすれば良いのかを常に意識していきましょう。
FXは利益が出る場合と損失が出る場合の両方があります。
いつまでも2分の1のギャンブルを張り続けるのはやめましょう。
2016-05-21_11h17_11.jpg

>>最近よく読まれている記事はコチラ<<



2016年5月17日更新

ランド円が6円台へ
2016-05-18_00h44_48.jpg
チャートを見てみますと、2パターンの相場になることが予想されます。
日足レベルですと、
だいたい皆が意識しているポイントというのは限られてきますから、
6円台になったとしたら、どこまで下落するかは予測はできます。

パターン1、最安値の6.45円へとりあえず向かう、
6.45円に近づいた後、反発が確認できれば、安心して買いに入る人たちが増える

パターン2、6.45円にはとうていなるはずがないと思っている人たちが多い場合は、
あっさりと7円台に復活して、しばらく7円台をキープする。

パターン2になった場合の次の焦点は、
意識されている上値抵抗線7.60円台を再度目指すのかどうか?

そして
もしも7.60円に到達せず、下落していくようなら
安心して売りを仕掛けてくる人が増えてくるので下落が強まる。

FXは買いも売りもできるわけですから
一辺倒に上昇、または下落に偏るわけではないのですね。

当面は、7円台をキープできるかに注目ですね。
もしも6.45円を下回るようですと、ドカーンと一発
個人投資家の大量ロスカットが発生しますので、
ちょっとした波乱になりそうです。

あぁ~長期投資ってリスクありますよね・・・・




 >> ランド円救済企画のご案内 <<

2016年5月1日更新

先月4月末のランド円相場はこんな感じでした

2016-05-01_21h44_59.jpg


少しずつ上昇したい相場に見えますが、
ちょっとダラダラ横ばいが続いているので、


こういった場合は、
週足チャートを見てみると良いですね。
2016-05-01_21h45_20.jpg

大きなチャートに切り替えると
ずっと下落してきた相場から、まだ少しだけ反発している状況が
理解できるかと思います。

上昇する場合は、急反発することは滅多にないので
このようになります。

ここ数年は、
ゴールデンウィーク後の
大暴落とかありますから注意してくださいね。

⇒ セオリーさんはメルマガも配信しています


↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



ランド円相場見通し | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/05/28 21:56

FXが怖い?あなたはトレードに恐怖を感じていませんか?

トレードを続けていると、今まで経験したことのない恐怖に陥ることがあります。

私の場合は、ハイレバレッジでポンド円に手を出してしまい
翌朝に、青ざめた経験があります。
胃が痛い程度ではなくて、全身がプルプル小刻みに震えるような
不思議な体験をしました。

完全に調子に乗ってしまったトレードでした。
10万円負けとかではないですよ・・・100万円単位の負けです。


こういった経験もありますので
私は自分のことを天才トレーダーとも思っていませんし、
180日間サポート生の中には、私なんかよりも、
優秀な人もたくさんいます。


人間が恐怖を感じた後って、不思議なもので、
最終的には、「何とかなる」って思い込んで
落ち着いてしまうことです。


ランド円で不労所得を得ようと期待してFXをはじめた人が、
初めて含み損を経験したときに、最初はゾっとしたことかと思います。


しかし、
不思議なもので塩漬けが当たり前になって
そのうち何とも思わなくなりますね・・・(笑)


恐怖を消す努力は必要ない

人間は恐怖を感じた場合でも、
放置しておけば自然と忘れていきますので
何もしなくても大丈夫なのですが、


やっかいなのは、
塩漬けを解消したいという叶うことがない希望的観測と、
ギャンブル依存症です。


1つの意見ですが、
損切りが出来なくて含み損をダラダラ放置することは、
依存であると考えています。


・たった1回のトレードにこだわりすぎている
・損切りをするとすべてが終わると思っている
・損切りをしたあとに急上昇したらもったいないと思い込んでいる


これらすべては
思い込み、依存です。


客観的に、こういった状況に陥っている人たちを見ていると、
こだわりの強さと、少しだけ視野が狭くなっている状況に
怖さを感じてしまうほどです。


宗教を例に出すと悪いことかもしれませんが、
1つの物事にこだわっている人は、目つきも言動も何か違うオーラを発しているものです。


FXをはじめたのは良いが、いつのまにか、原因不明の不安を感じている人は多いです。
そういった場合は、原因を取り除いてくれる人に相談をしたほうが良いです。

自分の弱みをさらけ出すことは、つらいことかもしれませんが
まずは、自分の状況を説明することだけでもスッキリしますし
冷静になれるものです。


FXに不安や恐怖を感じている人は、
信頼ができる人にぜひ相談してみてください。


もちろん
お役に立てれば私でもOkです。









↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



セオリー流 FX格言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/05/28 13:36

余計なことをしない

FXで勝つためには、
何もしないのもいけませんし、何かをしすぎるのもいけません。

バランスが重要ですよね。


私は、しないことのリストを作っています

そうしないと、
余計なことばっかりしてしまうのですよね・・・・(笑い)




・次は上がるか下がるかの短期相場予想

・勝ったらどうしよう・・税金の心配

・他の人はどうしてる?FXブログ訪問





私は、過去を振り返りますとドル円相場予想をしていた時期もありました
ネットや書籍を問わずいろんな情報源を集めて研究をしていました。
そういった勉強期間もあったおかげか、
今現在は、あまり他の情報源は気にしなくなりました。


私のブログは、
自分の頭の中を、そのまま記事にしていることが多いです。
他の人のFXブログや経済情報などはあまり訪問しませんので
他人の記事をそのままコチラのブログに載せるということもありませんし、

他人とは言っていることが間逆のことばかりかもしれません・・・
しかし、本音で書いているので、
読まれた人は「ドキ!」っと感じる人も多いかと思います。


素人が書いている文章ですから
読みづらい箇所も多々あるかもしれません。

それでも
ありがたく訪問してくださる読者様がいらっしゃいますので
更新の励みになっています。


さきほど、他のFXブログなどはあまり訪問しないと言いましたが
まったく訪問しないわけではなく、信頼できるいくつかはありますので
限定していくつかは見ます。

むやみに
ネットサーフィンすることはしません
時間の無断になります

人間ですから、寝ないといけません
無駄な時間を排除することで、
自分が教えているサポート生からの質問に目を通したり、
もっと簡単にFXが学べる環境探しなどに時間を当てています。


税金の心配も一時期はしていまいたが、
腹をくくって、むやみな節税など考えず、
利益(売上)をあげることに専念をしています。

ただ、
サラリーマンの人ならば、
税金を知らなすぎる人が多いと思うので、
少しは知っておいたほうがよいかと思います。

これもバランスが重要だということです。



FXで勝つためには、
勝っている人にとっては余計なことでも
負けている人にとってはしなければいけないこともあります、

その人その人の
レベルに合わせてやるべきことはしていかないと
いつまでも成長はしません。


当ブログは、
初心者から中級者の人に役立つかなぁって思っています。

決して、当ブログを読んだからと言って
超上級のスーパートレーダーになれる
わけではありません。
(たくさんのヒントはありますが・・)


スーパートレーダーにならなくたって
最低限のお金を稼げればよいと思っています。
みなさんもそうではないですか?


尊敬される崇拝されるカリスマスーパートレーダーを目指すより、
地味でも小金持ちのトレーダーを目指してみませんか?


あっそうそう、
余計なことをしない!のもう1つは、


スーパートレーダーにあこがれない!
私には億単位のの損切りなど、とうていできませんし、
トレードで何億も稼ぎたいとも思いません。

他のネットや書籍やマスコミに騒がれないように
今のままこっそり稼いでいればそれで十分です。








↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



セオリー流 FX格言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/05/24 17:05

損切りトレーニングの必要性

損切りは誰もが苦痛に感じるものです。
そんな、いやーな損切りに対するイメージを変えてあげることを
セオリーさんは心がけています。

どんなに、すばらしい手法を知っていても
トレードセンスがあっても・・

損切りに対する間違ったイメージが頭の奥底で残っていると
いずれ大きな失敗をしてしまうことになるのです。

過去においても
すばらしく優秀なトレーダーも、たった1度の損切りを躊躇していたため
大損失をくらってしまった人が多く存在します。

そういった人たちは
普段から損切りをしていたでしょうけれど、
「損切りができなくなってしまった心理状態」に
陥ってしまったときに、

何のトレーニングも積んでいないので
対応ができなくてパニックになってしまって、
金銭感覚が狂い、損切りのクリックボタンが押せなくなったものと考えられますね。


いかに、
損切りに特化したトレーニングを積んでいるかが
重要であることは、
過去のトレーダーたちの結末を見ていても理解ができます。

しっかりとトレーニングを積むということは
今後のトレードに多大なる影響を与えるわけですから、


あなたも、
損切りトレーニングをぜひ行っていただきたいと思います。



参考までに、
損切りトレーニングを積んだサポート生の感想を
お伝えしたいと思います。




Aさん
・損切りトレーニングをやる前の感想

エントリーは○○で決め、
しかも翌日以降○○pipsプラス方向に行かない限り損切りというルールだったので、
損切り○pips×20回で300pipsマイナスになると完全に思ってました。

・やり終えたあとの感想

かなり損切りするためのルールに則ったトレーニングだったと思うのですが、
やる前は300pipsのマイナスになると思ってましたが、
実際はスベリを含めても約150pipsのマイナスにとどまったことが意外でした。

しかも、損切りルールを変更しての検証では、
約230pipsのプラス。
運よく100pipsとれた2回を除いても、45pips利確が5回、15pips損切りが13回。
これでも30pipsのプラス。勝率だと30%を切っているにも関わらず、
サイコロでエントリーした18回のトレード結果がプラスになったことがにわかに
信じられない思いです。




Bさん
やり終えたあとの感想

損切りが目的なので、
「損切りできた時に成功」というのが、何か変な感覚でした
損をしているけど、成功して嬉しい
かなり客観的に自分を見ている気がしました。




Cさん

損切りトレーニングをやる前の感想
【サイコロでも何回かは利益確定になるだろうけど、すぐ20回終わるだろう。と思ってました。
 損切は嫌でストレスだったので、少しでも慣れればいいかな程度の感覚でした。】


やり終えたあとの感想
【損切する方がメンタルに良いと実感しました。以前の含み損を抱えた状態の精神状態は
尋常ではなかったと思います。当時は全然気づいてなかったことが今思えばゾッとします。
今回は結果的に途中から収支プラスだった事もあり、終盤に13連続損切しましたが、
以前のメンタルと比べると同じFXのトレードしているとは思えない位です。
復習では更に1回利益確定出来てました。】

勝手に途中の感想
【初めは損切練習と言えど、含み益を期待する自分がいましたが、何度か
利益確定が続くと、早く次の段階に行きたくて本当に損切出来て喜び、
また損切が続くと利益を期待する。そんな自分に気づきました。





メルマガでも損切りトレーニングの方法をお伝えしていますが、
それでは、真剣にセオリー流を学びたいサポート生との差別化が測れません、

そこで
サポート生には、損切りトレーニングをしてもらうだけでなく、
損切りトレーニングの効果を倍増させる、復習も行っています。

さらに、
セオリー流の手法、
過去チャートの見方のトレーニングなどなど

より進化したノウハウの提供を準じ行っています。

今までのトレードに自信がある人には必要ないかもしれませんが、
人生で1度は、FXのトレーニングを積んでみる価値はあるものだと
セオリーさんは感じています。

トレーニングを行いますので
書籍や情報商材を買って、読むだけではなく
実際に手と頭と心を動かして行動を起こすことが可能となります。


現状を打破したい人は
必要なトレーニングをぜひ受けてください。


⇒ セオリーさんがサポート生に教えている内容を見てみる

今後も、なるべく継続していきますが、いつ終了するかは未定ですので
お早めにご確認ください。











↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



損切りの苦痛から開放されるトレーニング | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/05/21 15:32
 | HOME |