↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ



【注目】管理人のセオリーさんが2000万円突破した、具体的な秘訣を公開中

TOP > 両建てMAX方式 > title - 両建てMAX方式でオススメのFX業者

両建てMAX方式でオススメのFX業者




・南アフリカランド/円のスプレッドが1.4銭
・今ならキャッシュバック5000円が付いてくる
・あの人気業者が、両建てMAX方式を採用します

⇒ GMOクリック証券





両建てMAX方式については
以下をお読みください。


セオリーさんです。

あなたは、
両建てをしたことはありますか?


両建てとは、
買いと売りのポジションを同時に持つことですが、


私が昔、利用していた証券会社は
大きなポジションから小さなポジションを引いた
ポジション量に対して
証拠金がかかっていました。

---------------------------------
【例】

ランド円 50万通貨買い
ランド円 40万通貨売り

この場合は、
買いから売りを引いた10万通貨に対して
証拠金がかかっていました。

----------------------------------


今を思えば、
少ない証拠金で両建てが出来るので、
多くのスワップ投資家にとっては
非常にお得なシステムだったのですが


この制度は廃止されて、

【両建てMAX方式】というものに
変わってしまいました。


------------------------
ランド円 50万通貨買い
ランド円 40万通貨売り

この場合は、
買いのほうがMAX(大きい)なので
50万通貨に対して
証拠金がかかるようになりました

------------------------

昔のシステムのままなら
10万通貨、

両建てMAX方式ならば
50万通貨に対して
証拠金がかかってしまいます。


この差は大きいですね。


ただ、
両建てMAX方式を採用していない
証券会社もあります。

その場合は、
買いの50万通貨と
売りの40万通貨の合計で
100万通貨に対しての証拠金がかかってきます。


証拠金が大きくかかる業者の場合は
ロスカットされたときの損失は小さくなりますが、
ロスカットレートに到達しやすいという
デメリットもあります


※ちなみにですが、
セオリーさんは「法人口座」というだけで、
両建てMAX方式が採用されず、

買いと売りの合計のポジション数に対して
証拠金がかかってきます。

あくまでも
個人口座の場合は、
両建てMAX方式が採用されるようです。



【まとめ】

・両建てMAX方式を採用している業者で取引すること

・両建てするなら、売りスワップにも注意


通常は、
売りスワップのほうが、買いスワップよりも大きいので
同一ポジションを両建てしたとしたら、

トータルのスワップが毎日支払いになってしまいます。
そのため、長期投資になればなるほど
コストがかかり不向きになります。


そこで、
買いと売りのスワップが同額の業者を選択する必要があります。


初心者の人も中級者の人も
意外と、安易に業者を選らんでいる人がいると思いますが、

セオリーさんがもしも
【個人】で両建てをするならば





・南アフリカランド/円のスプレッドが1.4銭
・今ならキャッシュバック5000円が付いてくる
・あの人気業者が、両建てMAX方式を採用します

⇒ GMOクリック証券







この記事とか重要なんで、絶対に読んでおくようにしてください。 セオリーさんのプロフィール読むだけでもヒントがありますよ。

>>> FXで悩んでいませんか?管理人のセオリーさんが2000万達成の秘訣を公開!!





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
両建てMAX方式 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/02 12:53
コメント

管理者のみに表示