↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ


↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
TOP > セオリー流FXトレード手法を知りたい > title - セオリー流を学んでいるサポート生の感想です

セオリー流を学んでいるサポート生の感想です

以下は、
セオリー流を学んでいる3名の180日間サポート生から頂いた感想です。




1000通貨でトレーニングしていましたが、
23戦中6勝(利益確定できた数)17敗(損切成功回数)でまさか、トータルで損益がプラスになるとは思いませんでした。


ランダムエントリーでポジションも運任せ、
たまたまだというはわかっていましたが、ランド円で数十万円を失った私としては複雑でした。


損切という行為に対して以前ほど抵抗はなくなりました。(今でもまったく無いわけではありませんが・・・)


○PIPSという指示もなんの基準もない私にはとてもいい基準ができました。
○PIPSベースに自分で最良と思える損切幅を探してみるという考えにもたどり着くことができました。


通貨によっては○PIPSではな○PIPSぐらいまで許容しないと
損切だけが先行してプラスにならないこともあることを知りました。
(エントリーのタイミングが悪いだけかもしれませんが・・・)
頭でわかっていても実践できないから、FXは9割の人が負けるという事も身に染みて理解できました。
勝ち組トレーダーに一歩近づけた気がしましたので、今後ともご指導の程よろしくお願いします。



損失を覚悟で損切り練習をおこなったにも関わらず、100PIPSを超える
利益が出てしまい、自分の裁量トレードよりも利益が積み増されていることに驚きました。


いろいろ考えてエントリーするよりも○○の方が優っていたことに唖然としてしまいました。
損切り練習の復習で当日中の利益確定を計算したところ、1回分のみしか利益確定ができませんでしたが、
年末でボラティリティが非常に低かったことの影響だと考えています。
通常であれば、さらに3回程度は当日中の利益確定ができたのではないかと想定しています。



かなり損切りするためのルールに則ったトレーニングだったと思うのですが、
やる前は300pipsのマイナスになると思ってましたが、
実際はスベリを含めても約150pipsのマイナスにとどまったことが意外でした。

しかも、損切りルールを変更しての検証では、約230pipsのプラス。
運よく100pipsとれた2回を除いても、45pips利確が5回、15pips損切りが13回。
これでも30pipsのプラス。勝率だと30%を切っているにも関わらず、
○○でエントリーした18回のトレード結果がプラスになったことがにわかに
信じられない思いです。






今後も定期的に感想を公開していきたいと思います

 ⇒ セオリーさんの手法とは?


↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



セオリー流FXトレード手法を知りたい | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/02/15 19:50
コメント

管理者のみに表示