↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ


↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
TOP > 法人FXトレーダーの本音 > title - 南アフリカランド廃止説について考える

南アフリカランド廃止説について考える

FXで長期投資のリスクって何かなって考えたときに、やっぱり証券会社都合による通貨の廃止だろうなと思う。
取引量がとても大きなユーロドルなんかはメジャー通貨扱いなので廃止などしたら顧客が離れるだけでなく信用問題にも繋がるのでまず無いと考えておいたほうが良いと思うけれど、ランド円なんかは取引量が非常に少ないマイナー通貨なのである日突然、
「ランド円取り扱いの中止のお知らせ」などというメールが届くかもしれませんね。

ランド円が廃止になる理由は、
下手すれば証券会社も大損するリスクがあるからですね、
今でもリスクをとってランド円を扱っているわけですが、どうしてそこまでリスクをとれるのかというと
負ける顧客がが多いからですね。FXは相対取引とはいえ、負ける見込みのあるトレーダーが多いほど
裏技を使って儲けることができます。

ただ、
あまりにもレートが飛んだりすることの多いランドですから
証券会社も逆指値が約定しないとかとんでもない損害を受けるリスクは
一生つきまといます。

次にレートが暴落しようものならば、
ランドそのものの通貨は残りますが、扱う証券会社は激減するかもしれませんね。
つまりは、強制ロスカットですよ。

納得がいきませんけれど、そういう可能性は十分あるということですね。


よーく考えて見え下さい、
ランド円が3円とか4円とかになったら、
長期ホルダーは確実に強制ロスカットの嵐になりますが、

新規で買いたい人もたくさん出てくると思いませんか?
それは個人も大口も同じ考えだと思います、

それでも流動性はユーロドルにくらべたらメチャクチャ低いので、
上下に乱高下することは間違いないでしょう、

そんな相場状況になることが想定されていれば
証券会社だってそこまでリスクをとってランド円を扱う意味がなくなってくるわけです。


あなたは
ランド円がもっと安くなったらロングで買いたいと思いますか?
けど、そのころには買えない可能性が高いということは覚えておいてください。


長期投資よりも、絶対短期トレードのほうが良いと思うのですけど・・・
好き嫌いもありますから無理強いはしません。


今日も忙しかったけれど、
180日間サポート生のメールの返信を頑張ります。
返信が明日になったらごめんなさいね

みなさん、いつも課題を頑張っていただき、本当にお疲れさまです。
関連記事


↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



法人FXトレーダーの本音 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/03/12 02:18
コメント

管理者のみに表示