↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ


↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
TOP > ランド円相場見通し > title - 南アフリカランド円の為替相場見通し 2016年5月 最新日足チャート分析

南アフリカランド円の為替相場見通し 2016年5月 最新日足チャート分析

2016年5月 最新ランド円チャート分析をします。

ブックマークするなら
⇒ ランド円最新相場見通し
こちらのページを登録しておくと常にランド円最新のチャート分析のページなので便利です。


2016年5月28日更新
2016-05-28_22h07_42.jpg
ランド円の相場が今後どうなるのか?
1パターンだけ予想してみました。
最安値を確認しに行く相場だとすると、チャート図の矢印のような動きになります。
ありがちなのは、月曜の朝に一瞬ドカーンと下落してすぐ戻ってくる相場ですね。

多くの人がどこに損切りポイントを置いておくのかを考えると
ドカーンと落ちるところがある程度は見えてきます。

ただ
ランド円が6.45円に近づいたとしても、その前後で長い下髭をつけて
反発することも想定されるため、ランド円をショートで攻めるのは少々難しいかなと感じています。
(このあたりの詳細は、ランド円救済企画でお話しています)

今年も5ヶ月がもうすぐ終わろうとしています。
相場は実質11月で終わりますから、その前までに最後の大きなトレンドが
上にいくか下にいくか楽しみであります。



2016年5月20日更新

久々の6円台をつけたランド円は7円台に復活して終了。
しっかりとライン(赤い横線)が意識されている感じがします。
6.45円を下回るのか?下回らないのかではなくて、
下回ったら思い切り下落する可能性があるので、どうすれば良いのかを常に意識していきましょう。
FXは利益が出る場合と損失が出る場合の両方があります。
いつまでも2分の1のギャンブルを張り続けるのはやめましょう。
2016-05-21_11h17_11.jpg

>>最近よく読まれている記事はコチラ<<



2016年5月17日更新

ランド円が6円台へ
2016-05-18_00h44_48.jpg
チャートを見てみますと、2パターンの相場になることが予想されます。
日足レベルですと、
だいたい皆が意識しているポイントというのは限られてきますから、
6円台になったとしたら、どこまで下落するかは予測はできます。

パターン1、最安値の6.45円へとりあえず向かう、
6.45円に近づいた後、反発が確認できれば、安心して買いに入る人たちが増える

パターン2、6.45円にはとうていなるはずがないと思っている人たちが多い場合は、
あっさりと7円台に復活して、しばらく7円台をキープする。

パターン2になった場合の次の焦点は、
意識されている上値抵抗線7.60円台を再度目指すのかどうか?

そして
もしも7.60円に到達せず、下落していくようなら
安心して売りを仕掛けてくる人が増えてくるので下落が強まる。

FXは買いも売りもできるわけですから
一辺倒に上昇、または下落に偏るわけではないのですね。

当面は、7円台をキープできるかに注目ですね。
もしも6.45円を下回るようですと、ドカーンと一発
個人投資家の大量ロスカットが発生しますので、
ちょっとした波乱になりそうです。

あぁ~長期投資ってリスクありますよね・・・・




 >> ランド円救済企画のご案内 <<

2016年5月1日更新

先月4月末のランド円相場はこんな感じでした

2016-05-01_21h44_59.jpg


少しずつ上昇したい相場に見えますが、
ちょっとダラダラ横ばいが続いているので、


こういった場合は、
週足チャートを見てみると良いですね。
2016-05-01_21h45_20.jpg

大きなチャートに切り替えると
ずっと下落してきた相場から、まだ少しだけ反発している状況が
理解できるかと思います。

上昇する場合は、急反発することは滅多にないので
このようになります。

ここ数年は、
ゴールデンウィーク後の
大暴落とかありますから注意してくださいね。

⇒ セオリーさんはメルマガも配信しています
関連記事


↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



ランド円相場見通し | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/05/28 21:56
コメント

管理者のみに表示