↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ



【注目】管理人のセオリーさんが2000万円突破した、具体的な秘訣を公開中

TOP > セオリー流 FX格言 > title - ランド円ホルダーが日曜日にやってしまいガチなこと

ランド円ホルダーが日曜日にやってしまいガチなこと

ランド円のポジションを持っている人で、
ロスカット水準までギリギリだったり、週末に悪いニュースが出てしまったりすると
週明け月曜日に相場が大きく動くことによって
ロスカットされてから相場が反発することだけは避けたいために、


■ 損切り注文を外してしまったり

■ 追加入金をしてしまう


傾向があるようです。

2016-06-19_18h34_30.jpg

この2つは、絶対にやっていはいけないことなのですが、


今だに
やってしまう人が多いのは、
それなりにメリットがあるからだと想像ができます。


どういうメリットがあるのか?

週明けは、
証券会社の都合によるスプレッドの開きがありますので
不都合なロスカットが発生する場合があります。

不都合なロスカットとは、
ロスカットされたあとに、何事もなかったかのように
相場が反発上昇していくことですね。

こういった相場の場合
損切り注文を外したり追加入金をすることによって
ロスカットが免れるのですから、
ついやってしまうのですね。

実際問題、
日曜日に入金を依頼しても
口座に入金されるのは月曜日の9時以降ですから
相場が大荒れになることが多い、早朝(窓アケ)には対応ができませんし、

最近は3連休が多いですから
月曜日が祝日だとさらに1日延びて火曜日の入金となってしまいます。

必然的に、
損切り設定を外してしまう人が多いのかなと思います。


コチラの記事でも書きましたが
⇒ 勝率95%を言い換えると・・

1度の失敗が致命傷になるのがFXというものなのですね。






関連記事



この記事とか重要なんで、絶対に読んでおくようにしてください。 セオリーさんのプロフィール読むだけでもヒントがありますよ。

>>> FXで悩んでいませんか?管理人のセオリーさんが2000万達成の秘訣を公開!!





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
セオリー流 FX格言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/06/19 18:36
コメント

管理者のみに表示