↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ



【注目】管理人のセオリーさんが2000万円突破した、具体的な秘訣を公開中

TOP > 法人FXトレーダーの本音 > title - デモトレード(練習)とリアルトレード(本番)の違い

デモトレード(練習)とリアルトレード(本番)の違い

FXをやる人は、たいていの人はデモトレードから始めますね?中にはリアルトレードを始める人もいるかと思いますが、練習には練習の、本番には本番のメリットデメリットがあります。

いちがいにデモトレードをやればいいってもんでもありません。

デモトレードをやる理由は、

・相場になれること
・チャートになれること
・証券会社の注文方法になれること


デモトレードの場合は、どちらかというと慣れるという意味合いがありますね。

一方、リアルトレードの場合は、

・本番独特の緊張感
・デモとは違う注文時のスベリの実感
・本当に利益が出るし減る場合がある



まれに、練習だけは立派にできるけど、本番になると全く勝てないという人がいます。これは、練習には限界があるということです。

いくら練習が大事だと言っても、練習では学びとれないこともたくさんあります、だからリアルトレードで練習もしないといけないことになります。

リアルトレードでいきなりポジションを大きく持ちすぎないこと!!!。

リアルトレードを始めても最初は少ないポジションで始めて、月に1万でも2万でもいいから小額を勝てるようにする、それと大負けしないことにも意識してトレードをするのです。

リアルトレードだからこそ学べることがあるのです。


ちなみに、リアルトレードでいきなり大量ポジションを持つことは・・・・
言い方は悪いですが、無謀です、無茶です、勉強不足です、焦っています、ギャンブラーです、投資に向いていません、




関連記事



この記事とか重要なんで、絶対に読んでおくようにしてください。 セオリーさんのプロフィール読むだけでもヒントがありますよ。

>>> FXで悩んでいませんか?管理人のセオリーさんが2000万達成の秘訣を公開!!





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
法人FXトレーダーの本音 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/01/10 10:40
コメント

管理者のみに表示