↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ


↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
TOP > 法人FXトレーダーの本音 > title - FXの過去検証ってどうやればいいの?

FXの過去検証ってどうやればいいの?

FXを始めたばかりの人は、過去検証をやったことがない人が多いかと思います。

また、FXでなかなか勝てない人も、過去検証のやり方がいまいち分からない人もいるのではないかと思います。

セオリーさんの場合は、独学で過去検証を行ってきました。

その過去検証のやり方を、180日間サポート生には伝授しています。

いっけん、意味がない過去検証のように感じますが、やり終えると充実感とともに、一歩成長した感じがしてきます。


もちろん、ネット上には意味のない過去検証のやり方が公開されていたりもしますので、そういったものに騙されないように注意してください。

一番良いのは、自分で過去検証をやってみて、試行錯誤しながら自分の力にしていくのが理想なのですが、

仕事で忙しい人が多いと思うので、セオリーさんが10年以上かけてやってきたことを教えたいと思っています。

※2017年4月現在、180日間サポート生になるためには事前審査制になっています。


もしも、過去チャートを利用した過去検証のやり方が分からないという人は、セオリーさんに連絡してください。

必要な人にだけ180日間サポート生になってもらいたいと考えています。


よくありがちな間違いについて教えておきます


過去検証を始めると、「浮気」してしまうことがあります。

例えば、Aという手法について検証しようと決めて、3か月分くらい過去検証を始めたがいいが、成績がいまいちなので、「こうしたほうがいいかな」「ああしたほうがいいかな」と、Aの手法を途中でアレンジしてしまうのです・・・

これでは、過去検証の意味がありません。4ヶ月目から成績が良くなるかもしれないですし、短期間の過去検証だけやっても効果はないのです。

むしろ偏った知識だけ吸収して、不都合が生じてきます。

過去検証は長いこと続ける必要があります。

1人でやると難しいので、そのあたりはセオリーさんがお手伝いをしています。


180日間サポート生に価値を感じられた人は、連絡下さい。きっと役に立つと思います。


>>> セオリーさんへ連絡する



関連記事


↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



法人FXトレーダーの本音 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/04/05 10:23
コメント

管理者のみに表示