↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ


↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
TOP > セオリー流 FX格言 > title - 頭が熱くなったトレード

頭が熱くなったトレード

午前中に保有したポジションが、昼ごろまでに3万円の含み益が乗ったことがありました。

その後も最高で5万円の含み益まで上昇し、気分よく昼ごはんを食べていました。


ところが、日銀かなんかの発表があって、相場が一気に急変したんです。


結局、損切りで18万円のマイナスですよ。
たしか、逆指値が少し滑って、余計なマイナスも含んでいました。


振り返りますと、利益を伸ばしすぎたために、その後の相場の反転でやられてしまったと結論づけることができます。


ところがですね、
この話には続きがあります。


実は18万円のマイナスは1回の損切りで被った被害ではありません。

相場の急変で損切りに合い、頭がカーと熱くなり、逆張りでナンピンをしてしまったのです。

数分でそのポジションも損切りされて、さらに熱くなったセオリーさんは、この度は順張りで相場についていこうとエントリーをしてしまいました。

そしたら、今度は損場が急激に戻し始めました。


いってこいの相場だったのです。


相場が急落し、再び戻ってきてしまう相場のときに、


含み益が出てルンルンだった
突然下落、損切りされて頭が熱くなった(ロング)


すぐさま逆張りでポジションを持ってしまった(ロング)

今度は順張りでポジションを持ってしまった。(ショート)



このときは、いつもより過剰にポジションを持っていました。

そのことも冷静さをかいてしまった要因となりました。

それと、重大発表が重なったことで、被害が出てしまいました。



大負けするときは、こんなときです。

昔のトレードノートを見ながら、懐かしく思い出したのでブログで公開することにしました。


> セオリーさんの手法など、メルマガで公開中

関連記事


↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



セオリー流 FX格言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/05/13 20:52
コメント

管理者のみに表示