↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ



【注目】管理人のセオリーさんが2000万円突破した、具体的な秘訣を公開中

TOP > 法人FXトレーダーの本音 > title - 相場予想以外で心がけていることはイメージ力

相場予想以外で心がけていることはイメージ力

我々トレーダーができる事の一つに、相場予想があります。

ただ、多くの人は、自分のお金が増えるか減るかのことしか「想像」しません。


ランド円が16円に戻ったら爆益だぁ!とか、
ランド円が5円になったらロスカットだぁとか、


これらの感情は、相場予想でもなんでもありません。


ネット上で多くの情報を集めることで、なんとなくドル円やランド円の将来性のイメージが湧いてくるかと思います。

昔のランド円は、サッカーのワールドカップが開催されるのだからランド円は上昇するなんて言われていたんですよ。
ほったらかしで高金利スワップ投資・・・
魅力的なキャッチフレーズが並んでいました。

だから、多くの日本人は、南アフリカ共和国という得たいの知れない遠い国の通貨に全力投資をしていきました。

その結果、2000万円とか負けている人も多いのですよ。


過去チャートを頭に詰め込んで未来をイメージできるようになることが重要かと思います。

1つの未来をイメージできるようになったら
次は、複数のイメージができるようになると
こだわりトレードが減っていきます。


たいていのトレーダーは、
ランド円が下がったから買おう!
ドルは100円割れすることないから今のうちに仕込んでおこうなど
あまり
過去チャートを見ずに値ごろ感でトレードすることが多いです。



未来を予測する人工知能トレーダーが作られたとしても
結局は、過去のチャートの統計を把握しているだけにすぎません。
過去にないリーマンショックのときのような想定外の動きが出た場合には
ロボットは炎を上げて燃えてしまうかもしれませんね。


過去チャートは
すべてのトレーダーに平等に与えられた「絵」です。
見るか見ないかは自由ですが、


見ている人と見ていない人と比べれば
雲泥の差となって現れてきます。


ただ、
過去チャートを無駄に見るだけではトレードに生かせないのも事実です。
セオリー流では過去チャートの研究も教えていますが、
テーマを決めて過去チャートを見ることで
ある程度のパターンが見えてきます。


すると
予想したくないのに
ある程度は先が見えてきます。

見えるということは
対策ができるということですね。


先が見えないと
損切りする意味が分からなかったり、
無駄に利益を伸ばしたり
1回のトレードに固執したりして
自滅していくことでしょう。


せっかくの人生ですから
1度くらいは過去チャートに没頭するくらいの
期間があってもバチは当たりません。


そのお手伝いはさせてもらいたいと
常に思っています。


人工知能よりも人間の能力のほうが
絶対に上です!諦めないで頑張っていきましょう


※ランド円が少し上がりました、だからと言って安心して買いだ!と
騒いでいる人は・・・・・もう1つの相場のパターンを予測するようにしてください
関連記事



この記事とか重要なんで、絶対に読んでおくようにしてください。 セオリーさんのプロフィール読むだけでもヒントがありますよ。

>>> FXで悩んでいませんか?管理人のセオリーさんが2000万達成の秘訣を公開!!





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
法人FXトレーダーの本音 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/10/15 11:01
コメント

管理者のみに表示