↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ



【注目】管理人のセオリーさんが2000万円突破した、具体的な秘訣を公開中

TOP > 180日間サポート生限定 > title - FXトレーニング中によくある質問、波平について

FXトレーニング中によくある質問、波平について

波平、海平トレーニング中のよくある質問

質問
「逆波平」と「一方通行」が同時に確認できる場合はありますか?

回答
一方通行は高値か安値のどちらか一方向のみに進んだ場合限定ですので
高値と安値に両方またがった場合は成立しません。


質問
さらに「逆波平」と「一方通行」が両方とも該当する場合、
逆波平【1回】、一方通行【1回】と1日のチャートであっても、計2回分カウントしてしまっても、
大丈夫でしょうか?

回答
浪平、または逆波平が成立する場合は一方通行は成立しません。


質問

波平、海平だけでなく、逆浪平、逆海平含めて、 ケース1から3と該当なしに当てはめるイメージでしょうか。 例えば、ある期間に波平1回、逆浪平が1回ずつあれば、パターン2は2回ということでしょうか。

回答
考え方、
1、波平あるかな~?あった!この時点で一方通行はなし
2、波平はないし、一方通行でもない! この時点で該当なし
※波平の課題が終わったから、今度は逆波平の検証をしよう!


質問

 高値をトータル3回飛び出してるようにみえるのですが、
 これはどの事例に当てはまるのでしょうか。
 二つ目の(右側の)赤丸の山では2回飛び出しているように見えます。

細かくカウントし過ぎなのか、
どういう方向性で飛び出す飛び出さないを判断しているのか
ご教示いただくことは可能でしょうか。
お手数おかけしますが、ご確認のほどお願いします。

回答

基本的には、東京高値を突破したら一方通行か波平の可能性があると考えて下さい。
それで、高値突破したかどうかの目安は、数ピプスになります。
仮に100PIPSとか大胆に高値突破して戻ってきても、波平の毛髪パワーはそんなに強くないので該当なしです。
波平の毛髪パワーは非力なんです。だから数ピプスで戻ってきた場合が波平パターンです。
どうしても迷ってしまう場合は、自己ルール(主観的でOK)を統一してください。





質問1
高値ライン(逆波平や逆海平の場合は安値ライン)から2回突破した場合、片方は5PIPS以内の突破に収まったが、もう片方は6PIPS以上突破した場合は、「波平」と判断するのでしょうか?

あるいは「該当なし」と判断するのでしょうか?

質問2

高値ライン(逆波平や逆海平の場合は安値ライン)から2回突破した場合、片方は5PIPS以内の突破に収まったが、もう片方は6PIPS未満しか突破しなかった場合は、「海平(または逆海平)」でしょうか?「波平(または逆波平)」でしょうか?あるいは「該当なし」でしょうか?

質問3

同じ日に、「波平」と「逆波平」が同時に確認できた場合、同じ日であっても2回分報告しても大丈夫でしょうか?


セオリーさんの回答

一方通行の場合は、
戻ってきてしまったら
一方通行ではなくなります。

終値ベースでも髭でも
戻ってきてしまったら該当なしでOKです。



波へいと逆なみへいが同時に成立する場合は、
課題にはありませんが「いってこい」という相場パターンになります。


東京高値を上にいったと思ったら
もどってきて・・
今度は東京安値を下値抜けしたと思ったら戻ってきた
相場を「いってこい」と名づけています。


今回の課題では
波平に集中して検証をしているときは
逆波へいのことは忘れて


逆波へいを検証しているときは
波平を忘れると分かりやすいかと思います。


また、
いってこい相場は、今回は検証はしません





質問

パターン1 「一方通行」について、高値または、安値ラインのどちらか1つを突破し翌朝の6時までそのラインまで戻ってこなかった場合、
例えば、一度高値を突破して再び高値まどもどってきて、また上昇して、6時までそのラインに戻ってこなかった場合は含まないということでよろしいですか?一度とっぱしたら、行きっぱなしの場合だけということですよね。

回答
⇒ はい、戻ってこない場合を一方通行といいます



質問
パターン2 「波平」
波平はひげの部分だけが、3から5pipsの間とびだしてるものということですよね。6pips以上は含まないということでよろしいですか?

回答
⇒判断に迷われないように、こちらで用意した具体的な数値を出して検証してもらっています。
正式には6PIPSでも浪平になりえるのですが、
初心者の人はルールどおりに徹してください。

波平の目的は、
少し高値突破したと思ったら、それが騙しであって
結局もとに戻ってきた相場のことを意味しますので


5PIPSだろうが6PIPSだろうが本来はあまり関係ないのですが
手がとまってしまう人が多いので
3から5PIPSというルールを作らせていただきました。


質問
パターン3 「海平」

波平パターンは1回だけ高値突破して戻ってくるが、海平パターンはそれが2回繰り返される場合
※3回以上はNG

ひげが2本並んでる場合は海塀でしょうか?

回答
⇒ 統一してもらえればOKです。
ひげを入れるのか、入れないのかどちらかに決めて
検証をしてください


 慎重な人、大雑把な人など、性格によって作業の進みが変わってくる課題なので、セオリーさんとしては課題提供時には詳細を100%完璧にしていません。質問を受けながら作業を進めていく人や、どんどん突っ走ってしまう人、いろいろなタイプがありますからね。この記事を読んでいるということは、あなたはもしかしたら慎重派かもしれません。

慎重派の注意点としては、実戦相場に入ると意外と思い切ったことをしてしまう失態を犯してしまう傾向があります。
あくまでも過去のサポート生たちの平均ですが・・・。
与えられた課題で失敗しても必要以上に気にせず、トレーニング中はいろいろな感情を学んで下さい。
関連記事



この記事とか重要なんで、絶対に読んでおくようにしてください。 セオリーさんのプロフィール読むだけでもヒントがありますよ。

>>> FXで悩んでいませんか?管理人のセオリーさんが2000万達成の秘訣を公開!!





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
180日間サポート生限定 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/11/21 09:47
コメント

管理者のみに表示