↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ



【注目】管理人のセオリーさんが2000万円突破した、具体的な秘訣を公開中

TOP > 損切りトレーニング感想 > title - 損切りトレーニングの感想 Iさんの場合

損切りトレーニングの感想 Iさんの場合

「セオリーさんです。現在損切りトレーニングを行っているサポート生が数名います。そのうちのお一人の感想をご紹介しますね。自分もトレーニングをしたいという人は、ぜひ180日間サポート生になってくださいね。


■■ 重要 ■■
セオリーさんは、サポート生の皆様から住所をお聞きはしていません。今回の関西地方での大雨による被害に合われてしまったサポート生の皆様には、「サポート期間」を無条件で1ヶ月延長措置を取らせていただきます。こちらから個別にメールすることはありませんが、まずはご自身の身の回りのことを優先してください。■■ 重要 ■■


以下、ここから感想


損切りトレーニングをやる前の感想

トレーニングをやる前は、トレンドの方向に関係なく、コインの表裏で売り買いを決めるので、もう300pipsは負けるものと思い込んでしまい、これは3000円程は負けると思って1000通貨単位でやらないと高い授業料になってたまらないと思いました。
それにしても売り買いを運に任せて、マイナスが15pipsになったら損切りを強制的に行うというシンプルな方法で本当に損切りが身につくのかな、というのが正直な感想でした。


> サポート生の皆さんのほとんどが、「勝てるわけがない」という先入観を持って損切りトレーニングを行っているようです。
トレーニング後、結果論として負けることもありますが、負けた場合でも経験を得ることが出来ます。




やり終えたあとの感想

・やる前は一方的に負けるとばかり思いこんでいましたが、実際には勝ったり負けたりで、勝つときはトレーニングの条件である利益確定にはリスクリワード比が3倍ということもあって利益幅が結構大きかったために勝率が低くてもトータルでは案外負けが少なかった。特に利益を伸ばせる時に伸ばすようにするとなかなか負けないという印象でした。このことからストップ幅の設定は難しいかとは思いますが、トレーリングストップでの利益確定をすると勝率も改善できるような感じもしますがいかがでしょうか?(ぷーさんは、トレーリングストップの説明に1章を割かれていましたが、やってもやらなくてもという説明であまり積極的には推奨されてはいませんでしたけど)

>実践ではトレーリングストップを併用します。
何が何でもトレーリングストップをするのではなくて、自己資金や当月の収支などによって変えます。
そのへんは、課題をこなしていくうちに伝授いたします。



・コイントスで売買を決めていたので、反対方向へ流れが進んでもあまり気にせずに淡々と損切ができたように思います。これがある程度の枚数の売買で自分で上がる、下がるを読んで結果的に反対方向に行ってしまい、損切りをやる場合も同じように淡々とできるか、と感じたところではありますが、今回淡々と損切りが行えることが実感できたことは大きいですね。

・今回は損切がトレーニングの目的ではあったもののやはりプラス方向に進むのはうれしいのが正直な気持ちですね。

・また復習編でのプラス方向に進んだ場合に翌朝まで待たずに、そのトレンドの山で利益確定をする(日をまたがない)デイトレードとしての売買スタイルが結構有効であるようにも感じました。実際のトレードではトレンドのピークからある程度下落(上昇)を見てから利益確定をするので実際の利益幅は小さくなるかと思いますが、今回私が行った20回のトレードではそれほど強いトレンドが形成していなかったように思い、2~3日保有するスイングトレードよりもデイトレードがちょうど合致していたように感じました。


>長年FXを続けていますと、調子の良いときと悪い時の波があります。
初心者の人は、運だけで勝てたあとに大損します。
今回の課題で大損したとしても、それはそれで良い経験です。逆に、予想に反して利益が出てしまった場合は、1回でも損切りをしなかったら利益など簡単に吹き飛ぶことを自覚することが必要です。


では、次の課題に移りましょう。

以上
セオリーさんより


関連記事



この記事とか重要なんで、絶対に読んでおくようにしてください。 セオリーさんのプロフィール読むだけでもヒントがありますよ。

>>> FXで悩んでいませんか?管理人のセオリーさんが2000万達成の秘訣を公開!!





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
損切りトレーニング感想 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/07/11 16:25
コメント

管理者のみに表示