↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ



【注目】管理人のセオリーさんが2000万円突破した、具体的な秘訣を公開中

TOP > FXにメンタルは必要か? > title - メンタルトレード第2回、反省点をすべてノートに書き出す

メンタルトレード第2回、反省点をすべてノートに書き出す

今からFXや株で収益を得たいと思っている人には

過去の体験を生かす必要があります。


人は経験からしか得ることができないからです。

書籍や誰かに必勝法を聞いただけで

すぐ実行しても勝てない経験を良くしたことでしょう。


セミナーや高額な情報商材を買っても

数日間は興奮状態でFXトレードをするけれど

結局、トータルで負けるでしょ?


トータルで負けてしまうことは、
それはそれで
今後の成長のための経験にもなるんだけど



せっかくならば、
お金を出して得た情報や知識をもとに
トレードで失敗してしまったことは



次こそは同じ失敗をしないようにしよう!
にしたいものですね。




私の失敗点は、


・ランド円のポジションを持ちすぎた時期があった、大暴落前に決済していたが
それはあくまでもラッキーにすぎなかったこと


・ポンド円の短期トレードにチャレンジしてしまって、
50万通貨をロングするなどポジションを持ちすぎて
大きな損失を出してしまったこと


・ゆったりドルショートで大きな含み益を出したのにもかかわらず
決済しないことにこだわり、含み損に戻ってしまったこと

(※100円台から始めた円高を見越したドルショート戦略のこと)


あなたも
今までの反省点を
ノートに書き出してみましょう。


そして、
改善点を考えます。


・スワップ目当てでポジションを
大きく持ちすぎるのは危険のでやめること。
また、少ないポジションだとたいしてスワップが稼げないので効率が悪いこと。
効率が悪いことは資産増加の加速を妨げる。

・荒れるポンド円に対して、
損切りルールもあいまいなまま、ポジションを持ちすぎないこと。
資金管理が大切だし自分に合った通貨選びも大切

・ポジションを決済せず、持ち続けすぎるのも良くない。
実際に勝ち続けるためには、
そこそこで利益確定をしないといけない。



このように
反省点が見つかります。



FXトレードにおいて
苦痛に感じるポイントは
個人個人違うと思います。


それは、
資金力と経験の差によって違ってきます


同じ相場でも
苦痛に感じる人もいれば
快楽を得ている人もいるのです。



以前、

セオリーさんが
ドルショートをしていたときに

「円安になると、さぞかしセオリーさんはお辛いでしょう?」
と言ってくる人がいました。


苦痛に感じるポイントってのは
資金力や経験やメンタル力で変わってくるものなのですが


そんなことも知らないのかな?
って人が冷やかしのコメントをしてくるので
がっかりしたこともありました。



さて、
反省点が見つかったら、
今度は改善して
それをトレードに生かしていくのですが


FXトレードにおいて、
勝ち方、手法というものは
ものすごい数があるんですよ。



実際に、
私の知人で勝っているトレーダーは
みんな同じ手法を使っていませんし、


俺の手法が1番!と思い込んで
他人の手法を批判したりもしません。


それぞれ個性的にトレードルールを持っていて


「手法など無数にあるし、一番自分に合ったものを使えば良い!」
ということを理解しています。



だから、

あなたの手法に対しても

赤の他人がいきなり出てきて
「あなたの手法は間違っている!」
とは言い切れないんです。


分かります?


関連記事



この記事とか重要なんで、絶対に読んでおくようにしてください。 セオリーさんのプロフィール読むだけでもヒントがありますよ。

>>> FXで悩んでいませんか?管理人のセオリーさんが2000万達成の秘訣を公開!!





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
FXにメンタルは必要か? | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/01/24 17:00
コメント

管理者のみに表示