↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ



【注目】管理人のセオリーさんが2000万円突破した、具体的な秘訣を公開中

TOP > FXにメンタルは必要か? > title - メンタルトレード第14回、ファンダメンタル分析はいろいろなブログ訪問しても無意味

メンタルトレード第14回、ファンダメンタル分析はいろいろなブログ訪問しても無意味

FXや株式投資で
どうしてもファンダメンタル分析をしたいがために
いろいろなホームページやブログを訪問してしまう人が多い。


テクニカル分析と違って
ファンダメンタル分析のデメリットって何だと思います?


もしかして
知らないでファンダメンタル分析していました?


具体例をあげるとしたら




ある芸人が東日本大震災の前日に大地震が来ると予知をしたそうです。
ブログにも公開されていて
それを信じた人は、東北を離れて逃げたことでしょう。


世の中にはこのような
先を予測して当てることができる人が存在するのです。


すると
予想を当てた人は、次の大地震も予測ができますから
その芸人のブログには毎日アクセスが来るようになります。


次の地震はいつだ?


ぜひあなたも参考にしてみては


その芸人のブログはこちら ⇒ 












って、そんなブログなんて無いわ!!!



その芸人はね
毎日、明日は大地震が来ますと書き続けていたんだ。


それで翌日に地震がこないと
明日は来ますよと書き込む


それを永遠に何年も続けていたら本当に大地震が来てしまった。


ただそれだけのことなんですね。





相場の世界では

ある1つのことだけで相場が動くわけではありません。


米国の景気が良かった ⇒ だから円安になる

場合もあるし

米国の景気が良くても ⇒ 戦争が始まれば円高になったりする



決して1つの要因だけで相場は決まらないのです。



相場が決まるのは

買いと売りの需要で決まります。


何があっても何が起こっても

買い圧力が大きければ上昇するし

売り圧力が大きければどんな要因があろうと下落するんです。



経済評論家が100人いれば

100人とも違った要因を元に相場予想をします。

もしも100人が同じことを言っていたら

意味が無いのです。

専門家らしく、独自の視点で分析をし

「ほら、すごいだろ、私の分析は他の評論家とは違うのよ」
なんて誇らしげに思っているのです。




ファンダメンタル分析の結果が専門家によって
バラバラってことは

どっちに転がるか分からないってことなんです。


つまり真実は1つじゃないってこと。


ってことは
今後は上がりもするし下がりもするってことです。


あなたが買いポジションを持っていたら
ロングを推奨するブログを探してしまうでしょう


売りなら
売り推奨するブログを探すでしょう


しかし
いろいろ訪問しても全員が意見が一致することはありまえん。

相場ってのは
予測ができないのが正解なんです。


そして最大の
ファンダメンタル分析のデメリットは

「いつ当たるか分からない!」ってことなんです。


私のドルショートもいつ当たるか分かりません。
それとおんなじです。

※私の場合はブログ用でやっていますが


あなたは
いつ当たるか分からないポジションをずっと持ち続けたくはないはずです。

だから
ファンダメンタル分析を他人に聞くくらいならば
自分自身で調べたほうがマシなんです。


しかし
評論家でさえ、いつ当たるか分からない分析しか出来ないのに
あなたは当てることができますか?


きっとできないと思います。



関連記事



この記事とか重要なんで、絶対に読んでおくようにしてください。 セオリーさんのプロフィール読むだけでもヒントがありますよ。

>>> FXで悩んでいませんか?管理人のセオリーさんが2000万達成の秘訣を公開!!





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
FXにメンタルは必要か? | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/01/11 11:43
コメント

管理者のみに表示