↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ



【注目】管理人のセオリーさんが2000万円突破した、具体的な秘訣を公開中

TOP > FX以外の雑談とか > title - FXのリスクって何?ウォーレン・バフェットに学ぶ

FXのリスクって何?ウォーレン・バフェットに学ぶ

リスクとは、自分が何をやっているかよくわからないときに起こるものです。

この言葉は有名な
ウォーレン・バフェットの名言ですね。

今自分が何をしているのか?
分からなくなったときに資産を減らす可能性が高いです。

あなたは、FXをはじめた当初は、コツコツ損切りして利益も積みましていって
月に10万円以上勝つぞ!と意気込んでいたのに、

いつのまにか含み損を解消するためのトレード戦略になってしまい、
含み損を状態を受け入れるようになってしまい・・・
身動きができなくなっていませんか?

トータルで利益を残していくためにFXをはじめたのに
目先の損を取り戻すためだけに必死になってしませんか?


ウォーレン・バフェットは、コカコーラの株で莫大な資産を築きましたが、
当初から、ここまで資産が膨らむとは思ってはいなかったでしょうし、

コカコーラが現在のように流行することなく、

例えば、コーラの中に猛毒の成分が入っていることが世界中に知られてしまって
株価が失速してしまったとしたら、どこかで損切りしていたことでしょう。

投資対象の将来性がが180度、変わったて株価が失速しまったのに
含み損に絶え続けたり、どうにかして含み損を解消しようと必死に
もがくことはウォーレン・バフェットには考えられないでしょう。

ただ、
リスク管理も適当で、どんなに危険なリスクを犯している
トレーダーでも
時には大もうけしてしまうこともあるのが


FXが魅力される理由でもありますし、
ここまでファンが増えてきた証拠にもなりますよね?


セオリーさん的には、
リスクを犯してトレードで運よく大勝ちできたとしたら、

「それ自体がリスク」だと考えています。

そういう人は
今後、大きく損失を出してしまう可能性があります。


実は、
勝っている人でさえ
何で勝っているのかが分からない状態の人が多いのです。


負けている理由も分からず
勝っている理由も分からないのでは


FXを長くやればやるほど市場から撤退させられてしまう
理由の1つになるでしょう。



ランド円のスワップ狙いの長期投資や
今後の円高に賭けて、ドルショートポジションを長期的に持とうとした場合でも、


あなたの資金量に対して
少ないロット数で、

大きく値幅を狙うこと!が良いのかなと。


ただ、
FXは株と違って含み益が
10倍とか100倍にはならないので
比較できないものですが、


ウォーレン・バフェットに学ぶならば、

投資対象を十分に調べもしないので
大きなロットで大きな値幅を狙うと
とんでもなくギャンブルになりますね。



ってことです。
関連記事



この記事とか重要なんで、絶対に読んでおくようにしてください。 セオリーさんのプロフィール読むだけでもヒントがありますよ。

>>> FXで悩んでいませんか?管理人のセオリーさんが2000万達成の秘訣を公開!!





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
FX以外の雑談とか | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/08/08 16:02
コメント

管理者のみに表示