↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ


↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
TOP > 法人FXトレーダーの本音 > title - 10年後にも生き残るトレーダーになる。専業トレーダーならなおさら

10年後にも生き残るトレーダーになる。専業トレーダーならなおさら

10年後にも生き残っているトレーダーになりたいものですよね。
私の場合はあと数年で10年目だけど、

これからFXを始める人にとっては
10年後なんて
超長い!


先のことなんて
考えられないと思います。


1回のトレードに勝つと満足して
負けると不満になる。

負けて不満になると
勝つまでトレードをしてしまう
(ポジポジ病)

それでも勝てないから
不利な状態(ルールを破る)
でFXを続けてしまう。

当然
勝ち金額よりも負け金がの方が大きいから
トータルで資産がどんどん減っていくわけだ。


3ヶ月連続で勝ったからと言って
専業トレーダーになっても

専業になった途端に
4ヶ月目で大負けするかもしれない

これが
確率上の問題なのか?

それとも
専業というプレッシャーで負けてしまったのか?

FX初心者には分からないことだろう。


だから

専業になるには

相当、余裕をもった期間を設定したほうが良い。


できれば

大負けを経験してから専業になったほうが

痛みを知っているから結果が出やすくなるだろう。



専業になった途端に

「稼がなければならない」とい

プレッシャーがあるうちは

まだまだお子ちゃまである。


ルールどおりトレードをしていけば

専業だろうが兼業だろうが

トータルで利益がでるようになっている。


リーマンショックや大暴落、大暴騰のときに

資産が吹き飛ばされないように

資金管理をしっかりとやって

10年後にも生き残れる手法を早く見つけてもらいたい。


いつまでも
南アフリカランドで含み損を抱えたまま

他の手法も検討しないのは

もったいないですよ。

関連記事


↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



法人FXトレーダーの本音 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/10/19 18:46
コメント

管理者のみに表示