↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ


↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
TOP > セオリー流 FX格言 > title - FXは勝率だけにこだわると失敗します。損小利大の弊害

FXは勝率だけにこだわると失敗します。損小利大の弊害

ポジポジ病を克服してもらう場合に教えているセオリー流30分足トレード手法を例に出して説明しますね。

セオリー流30分脚手法
・リスクリワードは利益20PIPS損切り10PIPS
・勝率5割前後です




これを、勝率だけにこだわって、
利益確定を5PIPS 損失を10PIPSにすると


勝率は格段に上がります↑↑↑


どうして勝率が上がるかというと
30分足トレード手法が順張りだから、エントリーした方向に進みやすいからですね。


しかしいくら勝率が上がると言っても
7割程度までで頭打ちになります。


仮に勝率が7割にになったところで
トータルで10回エントリーしたところで5PIPSのプラスです。


・利益確定5PIPSを7回で35PIPSのプラス
・損切り10PIPSを3回で30PIPSのマイナス



これが調子が悪くて勝率6割になってしまうと収支はマイナスに転じます。

・利益確定5PIPSを6回で30PIPSのプラス
・損切り10PIPSを4回で40PIPSのマイナス
トータル10PIPSのマイナス・・・


損1、利益2の損小利大の場合、
3連敗してしまうと
6連勝するまでトータルではマイナスのまんまです。


これは、実践すると分かりますが、
精神的にも参ります。
昔なんでしたっけ女性トレーダーが出した商材で損小利大の手法がありましたけど
連勝する快感はたまらなく気持ちが良いものですが、ひとたび連敗すると、
心も財布も深いダメージを追ってしまいます。


セオリーさんも、アレコレ手法を試していた時期に、
損大利小のトレードをやったことがありましたが
25回エントリーして
結局、トータルでわずかなプラスしか残らなかった経験があります。

疲れた割にはリターンが少なくて辛かった記憶しかありません。


普通に考えて、エントリー回数が増えれば
損が大きくなるトレードにも出くわす確率が上がるわけですから、
勝率だけにこだれば負けずに済むといった考えはやめておいたほうが良いでしょう。


勝率にこだわる前に!


あなたが今やっている手法の勝率が過去の検証においてどのくらいか?を
把握しておくことは大切ですが、

検証の段階で高勝率だった場合は、とてもうれしいものですが、
実践となると、いずれ精神的苦痛を感じてしまう諸刃の剣となりますので
セオリーさん的にはオススメできません、というのが本音ですね。


よろしければ以下の記事もお読みください

⇒ 勝率よりもトータル利益がプラスになることのほうが大事です



関連記事


↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



セオリー流 FX格言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/01/07 16:05
コメント

管理者のみに表示