↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ



【注目】管理人のセオリーさんが2000万円突破した、具体的な秘訣を公開中

TOP > 30分足トレード手法 > title - FXの30分足チャートで売買禁止ポイントとは

FXの30分足チャートで売買禁止ポイントとは

30分足チャートを見ていて気がつくことがあります。

上昇が続く場合はローソク足の確定値が5MAを上回り続け

逆に下落の場合は5MAを下抜けし続けます。


こういったときに
逆張りでエントリーすると損切りを連発するか
含み損が大きく発生してしまいます。


そこで
ローソク足が5MAを上にいる場合は売り禁止
5MAより下にいる場合は買い禁止という
ルールを設けることで


トレンドに逆らった
ポジポジ病を減らすことができます。



当たり前ですが
下落トレンド中は陰線が多いです。
なかなか陽線は出ません。


出たとしても1本で終わる場合が多いです。


そこで
ローソク足が5MAを下抜けながら下落中に
陽線が2本出たら、
そろそろ下落も止まるかな?
と感じるようにしましょう。



関連記事



この記事とか重要なんで、絶対に読んでおくようにしてください。 セオリーさんのプロフィール読むだけでもヒントがありますよ。

>>> FXで悩んでいませんか?管理人のセオリーさんが2000万達成の秘訣を公開!!





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
30分足トレード手法 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/01/08 13:44
コメント

管理者のみに表示