↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ



【注目】管理人のセオリーさんが2000万円突破した、具体的な秘訣を公開中

TOP > 法人FXトレーダーの本音 > title - トレードしない間に良いことが起こる?

トレードしない間に良いことが起こる?

セオリーさんは
どうして、FXをやらない時間を決めているのか?

これには理由があります。


・やらない時間帯で「チャートの型」が決まる場合があるから

これにつきます。


どういうことかと言いますと、


チャートとにらめっこしている時間が長くなるほど

疲れてきますし、目に見えない不安にもかられてきます。


・今日はチャンスがないからトレードできないかも・・・

・このチャートは今後どうなるのか?


動くチャートを見ているといろいろな感情がわいてきますよね?


せっかくダブルトップを形成しそうなのに

上昇サインが出たからと言って、エントリーしてしまって

結局損切り。

ということになりかねません。


もし

トレードをしないと決めて休んでいれば

その間にWトップが形成されて

翌日は、気持ちよくショートエントリーサインにのっとり

ショートで攻めることができます。

それでも損切りになれば

仕方がないと諦めますが、適当にやるよりかは感情がコントロールされます。



セオリー流では、

月初ではエントリーを絞って厳選することが多いのと

月末に近づくにつれて利益が残っていたら

勝ち逃げしやすいようなルールに変更しているので

エントリーしないことも増えてきますが


トレードを休んでいる間に

チャートがきれいな形を示してくれることが多く

そのため、後出しジャンケン的に

有利な方向へエントリーできることが増えてくるのでトレード成績もよくなる特徴があるのです。



※セオリー流では、サインにのっとり無感情でエントリーと利益確定を繰り返すことだけでも
大負けする確率は相当低い手法を採用しています。





もしも

24時間、自分の都合の良い時間だけやみくもにトレードしまくっていたら

連敗という泥沼にはまる可能性が高まります。



不思議でも何でもないのですが

今日はうまくいかないのに

翌日は、あっさりと利益確定することが多々あります。


それは

トレードを休んでいても

チャートは確実に形成されていくからです。


少し待てば

あなたに手法に適した相場が必ずやってきます。



ポジポジ病がなぜいけないのか?

それは、あなたの手法が相場に合っていないのに

エントリーしまくるからです。

相場が合っているときにエントリーしまくれば

逆に、勝てると思われがちですが、


1日単位で見ても

ずーっと相場に合致し続けることが少ないので

昼間では絶好調だったたのに

夜のトレードでは大負けということはよくあります。



サラリーマンが

祝日に、今日はトレードできるぞ!と

張り切るほど

負けてしまうのは、


1日単位でみても

あなたに合った手法がずっと通用することはないということから明確ですね。



ですから、

1日1回、2~3日に1回は

絶好のエントリーポイントが来ると想定しておき


その日に連敗するようなら

あっさりと諦めてしまうことが良いです。


また、

あっさりと利益確定できたとしても

欲張らず、また次のチャンスを待つことのほうが


月ベースで利益を残すことができる重要なPOINTとなります。



関連記事



この記事とか重要なんで、絶対に読んでおくようにしてください。 セオリーさんのプロフィール読むだけでもヒントがありますよ。

>>> FXで悩んでいませんか?管理人のセオリーさんが2000万達成の秘訣を公開!!





↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
法人FXトレーダーの本音 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/08/07 07:36
コメント

管理者のみに表示