↓FXで悩んでいませんか?当ブログを読むと苦しみから解放されます
メインコンテンツ


↓ランド円の相場見通しはコチラ
メインコンテンツ
TOP > FXで勝ち続ける方法を知りたい > title - FXの敵は誰なのか?

FXの敵は誰なのか?

ロングを持てば上がって欲しい
ショートを持てば下がって欲しいというのが


人間の心理ですよね。


誰しも、含み損よりも含み益を望んでいるものです。


これは

ロングはもショート派でも

同じ気持ち、感情になります。


あなたがロングを持ったときに

ライバルはショート派です。


上がり続けて欲しいのに

売ってくる奴がいるのです。


ショート派のせいで

思ったほど上がらず利益確定ができずに

一転して含み損へと転落してしまいます。


しかも

いままでロングだった奴も

相場の弱さに気がつき

早めに利益確定したり、ドテンでショートを持ったりしてきます。


これは、ロング派に対しての裏切りです。


FXは

信じて裏切られの連続です。


上がると思って、順調に上がったけど

今まで運命をともにしたロング派が

手のひらを返すように決済してしまうのです。


※決済=売り=ロング手仕舞い=ショート


ロングをやめて決済するということは

ショート派に加担することですね。


利益確定を延ばせるだけ伸ばすことは

たしかに理に適っています。

しかし、常に

相場にはライバルが存在し

あなたとは逆のポジションを持ってくる人がいるため

相場はジグザグに動きますから

利益は確定していかないといけませんね。


「FXの敵は自分自身」だと聞かされたことはありませんか?

たしかに、自分自身の心構えなどが一番の負ける原因であることはたしかです。


しかし、

それよりもやっかいな敵は

あなたと逆のポジションを持って攻めてくる奴らなのです。



人は

他人を信用したいですし裏切りたくないのです。

だから

王道の道を選択します。


FXで言うところの王道の道とは何か?



それは

・根拠のあるところでエントリーする

・逆張りは避ける

・勢いが出てくるところを順張りで攻める

・損切りもしっかり利益確定もしっかり取る



こういった

昔から普遍的なことをしっかりと身につけ行動していくことで

裏切られることなく利益が伸びてきます。



この中でも損切りは一番重要です。

100%絶対に損切りをマスターしないと

FXでは勝てませんね。


これ本当ですよ。

いくら勝率99%の手法を見つけても

損切りしないと必ず負けます。


だから

私が教えているセオリー流トレード手法では

必ず、損切りのトレーニングから教えています。

私から教わった人は

ほぼ、全員感動してくれています。


セオリー流FXトレード手法とは?





関連記事


↓あなたがFXで勝てない理由はコレだ!
セオリーさんの課題をやると理解できるようになります

メインコンテンツ




ランド円でお困りなら
当ブログ訪問者の72.5%の人が読んでいます
↓お役に立てる記事になっています↓ ランド円大損バナー



FXで勝ち続ける方法を知りたい | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/08/15 07:08
コメント

管理者のみに表示