FC2ブログ

ランド円チャートを見ると、ぜひ売ってみたい場面?

ランド円ホルダーの90%以上はロングを保有しています。
ですから多くの人が負けていることが安易に推測されます。

よく、含み損は負けが確定していないと言い張る人がいますが
含み損は現実問題として負けている状態であることには変わりなりですし、
含み損を放置するということはさらに負が拡大する恐れもあることから

潔く負を確定させるトレーダーよりも
リスクが大きいものです。

ですから
含み損も立派な負けとなります。


ここ最近の
ランド円チャートを見てみて
ちょっと売って見たいなぁと思えるチャートになってきました


ただ
確実に下がるわけではなくて
あくまでも、セオリーさんがランド円トレーダーならば
売ってみたら面白いかなという程度ではあります。


売りたいとはショートを入れたいということですが
そうするとロングホルダーにとっては
迷惑な話で・・・・


できれば
高値でもどんどんロングを仕込んで欲しいというのが
ロングホルダーの願いであることは承知しています。


FXでも株でもそうですが
自分よりも高値で買ってくれる人がいないと上昇はしないものです。
だから、なかなか上昇はしない・・・

一方
下落の場合は、
ロスカットがありますので、「売りたいくなくても」
強制的に売り注文が入りますから
必然的に大きな下落が一気に進むことが多い。


そんな下落が年に1,2回
大きな下落が数年に1回は起こるのですから
ランド円ホルダーにとってみたら本当に迷惑な話ですね。


ランド円のような高金利通貨は
常に大きな下落のリスクがあるので
そのことに気が付いている人は
ロングなどしませんね、

たいして
上昇しないですし・・・
メリットもありません。


私はメルマガで
ランド円ホルダー救済企画というのをやっています。


これは
ランド円に洗脳されてしまった人を対象として
考え方を改めるためのノウハウとなっています。


毎月、30人くらい
申し込みが入っている貴重なノウハウとなっています。


直接セオリーさんあてに「下さい」と問い合わせをいただいても
あげることができませんので


かならず
セオリーさんからのメールをしっかりと読んで
受取方法を知ってください。


ランド円ノウハウを学ぶためには
⇒ セオリーさんのランド円のメール配信登録を受ける必要があります
※期間限定














関連記事

0 Comments

Post a comment