FC2ブログ

セオリーさんが最近読んだお金に関するオススメ本の紹介

セオリーさんが実際に読んだお金に関する本の感想をご紹介しています。


■2017年4月更新

99%の人は知らない勝者1%の超富裕層に学ぶ海外投資7つの方法 玉川陽介

ランド円ホルダーは、日本円を信用していないので円を売りランドを購入しているかと思います。着眼点はとても良いですが、世の中にはランド円なんかよりリスクがメチャクチャ少なくて高利回りの投資先はいくらでもありますよ。以下の2つの■一般庶民でも富裕層の真似ができるようになるマニュアル本のようなもので、非常にためになります。

> 勝者1%の超富裕層に学ぶ「海外投資」7つの方法 [ 玉川陽介 ]

■海外ETFとREITで始めるインカムゲイン投資の教科書 玉川陽介

> インカムゲイン投資の教科書 [ 玉川陽介 ]


■2016年10月更新

2016年夏 これから相場はこう動く 岡崎良介



2016年の夏はもう終わろうとしているが
この作者の相場感は、あらゆる統計を元にスバっと述べているので
参考になる点が多々あった。

文章も読みやすく初心者でもおおまかな相馬が分かるようになる。
アベノミクスの失敗の理由なども面白く読むことができる。

小さな相場というよりかは、大きな大局を知るための1冊となっている。


⇒ コチラ







お金の増やし方について書かれている本で、
余裕資金でインデックスファンドを今すぐ買うべきだと主張されています。
マイホームは買ったほうが良いのか?保険は入るべきか?などの
初心者が迷いやすい選択しにもズバリと答えてくれています。
ちなみにセオリーさんは、絶対に賃貸派です。

この本では、銀行に近づくな!と声を大きくして言っています。
たとえば外貨預金は手数料が高く、投資信託も銀行が儲かるものばかり顧客に進めてきます。
だから、銀行からは逃げるべきだと。


銀行から逃げてお金はどこに預ければいいかというと
インデックスファンドを扱っているSBI証券などのネット証券がオススメ。
ネット証券ならば手数料も安いし、顧客に押し売りなどはしてこない。


株式投資の場合は、自分で銘柄を探さないといけないけれど
インデックスファンドならば、いろいろな銘柄で構成されているので、
オススメなのだそう。

具体的には2つのオススメファンドを紹介してあるので
それは書籍を見てみて欲しい。

⇒ コチラ




関連記事

0 Comments

Post a comment