FC2ブログ

毎月3万円の強制貯金をしています

セオリーさんは、1ヶ月に1回
目的無しの強制3万円貯金を行っています。

将来的にこのお金はどうなるかと言いますと、
寄付をするかもしれませんし、政治家になるときの資金とするかもしれませんw

単純計算をしますと
1年間で36万円、10年間で360万円、30年間で約1000万円貯まりますので
とりあえず上限は1000万円ということにしておこうかと思います。


■貯金をしてはいけない人は?

私は、10年前のこのブログで
「貯金は悪だ」という記事を書きました。

当然、そのころは
貯蓄も今よりも少なく、稼ぎも多くはありませんでした。

いち早くラットレースから抜け出すためには
貧乏人が貯金をしてはいけません。

「貯金をすると決めた時点で」
将来にわたって貧乏が決定します。

目的がFXや株式投資などのために貯金をするなら
まだましですが、
老後の不安とかのために貯金を始めるのはどうかと思います。


セオリーさんは
数年前から、
そろそろ「強制貯金」をしても良いかなと思えるようになりました。

貯金と強制貯金の違いは、
貯金は、貯められるときに適当に貯めることであって、

強制貯金は
まっさきに決めた金額を貯金してしまうことです。

たとえば
お小遣いを毎月3万円もらっているサラリーマンの人は
半分の1万5000円を強制的に抜き取って貯金をしてしまえば
立派な強制貯金となります。

この強制貯金は
絶対に下ろせない貯金です。

将来的におろしてもOKなお金と
強制貯金は別にしておいたほうが良いでしょう。










関連記事

0 Comments

Post a comment