FC2ブログ

ミスが許せないのは若いから?

セオリー流180日間サポート

↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

>>負け組脱出5箇条を、こちらのメルマガで教えています。
FXをしていると、ミスを犯してしまう自分に気が付くようになります。

しかし、そのミスを「ミスではない」と思い込んでしまうと、とんでもない結果になります。

典型的な例が、「含み損は損ではない」という思い込みです。

想定内の含み損ならばよいのですが、たいていの人は、想定外の含み損だと思います。想定外の含み損を放置すると、お祈り地蔵になります。「あがってくれ!もどってくれ!」と祈るだけで、トレーダーとしてもスキルアップは、祈り始めた時点からストップしてしまいます。


家族に内緒でFXをしているとか、事情があって含み損を公にできない人も多いようです。
内緒ならなおさら、損切りをして損の拡大を防ぐべきなのですが、それができないのが人間です。

ミスは傷と同じです、軽い傷だと思って放置していたら、バイ菌が入って、悪化してしまうでしょう。最悪の場合は感染して全身にばい菌が広がってしまう恐れもあります。傷は小さいうちに治してしまうのが最善策なのに、やらないんですね。

ミスを認めることができない、ミスをしても的確な対処ができない人は、年齢的に若い人、または経験がない人が多いかと思います。

日本人は、お金に対する教育を受けていないので、FXを手を出してしまうと90%以上の人が必ず負けてしまう世界なのです。

ぜひ、教育を受けてからFXを始めましょう。