FC2ブログ

学校の授業中に手をあげられなかった人は、FXでは勝てない

日本人は、恥をさらすことを嫌がる特徴があります。そんな特徴がFXに影響を与えているようですね。

学校や、家庭、習い事など人前で間違えることは、恥ずかしいことだと親や周りの環境の中で教わってきました。
そのため、相場についても影響が出ています。


1、セオリーさんがランド円は下がると言った。
2、それを信じてランド円をショートした。
3、しかし、ランド円は上昇して損をした



相場が下がると思っていても、ショートをすれば誰でも100%勝てるわけではないことくらいは理解できますよね?

不思議なもので、「もともとランド円は下落すると内心は思っている場合」、セオリーさんのように売り目線の人の話を聞いてしまうと、やっぱり下がるんだ!と確信をしてしまうのです。

同じ意見を見つけると、安心してしまうのですね。
ただ、同じ意見でも、正しいとは限らないのが相場なんです。

本当に正しいことは相場にはないのです。


難しく考えないで・・・・
絶対あがるとか、絶対下がるとか、そんな話はないと早いうちに学んでしまうと良いかと思います。


セオリーさんは、サポート生に損切りトレーニング法を教えていますが、こういったトレーニングを経験することで、セオリーさんが言いたいことが理解できると思います。



関連記事

0 Comments

Post a comment