FC2ブログ

相場上昇で楽観してきた頃が要注意

相場というものは、行き過ぎたものは戻り、過小評価されているものはいつかは爆発して上昇する。
そんなもんです。

株式投資だって会社が利益を出し続ければ株価は上昇します。

為替も同じはず?なのですが・・・


為替の場合、株と違って、素人には評価がわかりません。
トランプが暴言をはいて円高になったとしてもすぐに戻ってきますし、日本で政権交代があれば、もしかしたら再びドル円が80円以下になるかもしれません。なんでランド円はこんなに下落してしまうんだと素人が分析したところで、何の解決もなりません。

貿易収支?日米金利差?経済用語をマニアックのように調べたとしても、投資能力が上がるわけではないのです。

様々な要因があって為替は動きますので、自己都合的な相場予想はしないほうが良いです。


ランド円が今後、10円、11円と上昇をしたとします。
おいしいスワップ投資先として雑誌などで特集を組まれるようになります。
すると、サラリーマンとか主婦とかまでがランド円に手をだしてきます。

その結果、待っているのは暴落です。

日本人が簡単に楽して稼ぐことが出来る相場などないのです。


超長期投資はやめて、なるべく短期から中期程度のトレードを心がけるようにしましょう。


楽観しているときにロングポジションを増やしすぎてしまうと身動きが出来なくなりますよ。
関連記事

0 Comments

Post a comment