FC2ブログ

【法人トレーダー】含み損益に対する法制度の違いで勝ち組になりやすい?

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

当ブログをお読みの人の大半は関係ないことかもしれませんが、
法人としてトレードをしていると、

1年間の決算を迎えた時点で保有している通貨の含み損(含み益)を決済したとみなして課税対象になってしまいます。

つまり、
大きな利益が出ていると、税金を支払う額が大きくなりますし、
含み損が出ていると、1年間で利益確定済の額と相殺して支払う税金が減る可能性もあります。

個人トレーダーたちは、
決済しない限り、含み損益に対しては税金は一切かかりません。

そういった法制度の違いから
個人の負け組トレーダーたちの多くは、含み損でも耐え続け、大暴落が来て大損してしまうのでしょうか?

法人としてトレードしている人は、
税金のこともしっかりと把握して計画的にトレードをすることになりますので
含み損を損切してしまうほうが困らずにすむことが多いのです。

結果的に、短期トレードも増えてきて
勝ち組になりやすいかと。

だから
個人のあなたも、含み損なんかキレイさっぱりして、トレード手法を見直してみましょう。
そうすれば負け組脱出できる可能性が高まりますよ