FC2ブログ

古典的な電話で投資詐欺!

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

1000人のカモリストに電話をかけます。

Aグループの500人には「ランド円は8円になりますよ」と教えて電話を切ります。
Bグループの500人には「ランド円は7円を下回りますので注意してください」と教えて電話を切ります。

数日後、無事に8円台を突破したら、
Aグループの500人のうち
250人には「ねっ、8円になったでしょ!このペースで9円になりますよ」といいます。
残り250人には「9円は無理なので再び8円を下回りますよ」といいます。

数日後、
8円を下回ったら、
「8円を下回るよ」と電話した250人にだけ電話をかけます。

こんな感じで、
半分の人数に分けて、答えを2パターン用意しておくと、

250人→125人→63人→32人→15人

電話をかける人数は減っていきますが、
詐欺師を信じてしまう信者が数名誕生します。

15人のうち、2,3人は信じてしまうでしょう。


「もしも私のいうとおりにトレードをしていたら、あなたは今頃お金持ちですよ。もしよければ次のアドバイスをしましょう」
「そのかわり、アドバイス料を10万円ほどお願いしします。

1人には「ランド円は10円になるよ」
1人には「ランド円は8円になるよ」と

別の答えを伝えておいて、
的中した相手に

最終的には100万円とかのアドバイス料を要求します。

的中率の高さで完全に信じ切っている人間に対して
お金をむしり取るのです。

こういった手法は、昔と違って
電話ではなく、メールなどで行われています。

だから
身に覚えのないメールを信じずに、騙されないようにしましょう。