FC2ブログ

何もしない勇気!何かをする勇気!

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村



南アフリカランド日記【2009年11月30日更新】
ランキング参加中!応援よろしくポチっ




皆さんもご存じの通り、日本は不景気です。
だから世の中にお金が回っていません。
これは仕方がない現実です。
ところが、世界を見ると中国やブラジルなんかはまだまだ景気が良い方向へと
向かっています。
日本とは真逆なんです。
私は、世界経済に興味はありますが、まだまだ知識不足であります。
今、たくさんの本を読み知識を蓄えています。
浅はかな知識ですが、世界の視点で日本を見ると
何年も前から明らかにデフレ突入をしていたのです。
デフレになれば、現金の価値が高まります。(物価が安くなるから)
株も下がっていますので、安値でかなりお得な企業を大量購入できます。
景気の良いときに豪遊や借金をしていた人にとっては
このデフレは厳しいものとなります。
一方、このデフレを先読みしていて、現金をため込んでいて
株式を大量購入できる人は、明らかに数十年後にお金持ちになれます。
このデフレを利用して株式を購入することはやはり良い事だと思います。
為替は10年後の予想が難しいですが、株式ならば
景気に比例する(はず)なのでやがてくる好景気を首を長くして待っているだけで良いのです。
ただ、インフレになれば現金の価値は下がります。(物価が高くなるから)
為替で100万儲けても、10年後には10万円くらいの価値しかないかもしれません。
一方、株式は、景気に比例して株価が上昇します。
配当もぐんぐんあがります。
そう考えますと、景気の良い時は無理して株式を買う必要はなく、何もしないでおいて、
景気の悪い今こそ、株式を買っておく勇気をもったほうが
トータル収益はあがると思います。

話は長くなりましたが、
為替を基本にして、チャンスがあれば株式に手を出すくらいの気持ちで良いと思います。
投資はやはり長期運用が必要だと思います。

※株価が十分上昇してから雑誌の「今が日本株式が買い時」の記事を見つけてから 動き出すようでは、遅いのですよ。
南アフリカランド ランキング参加中!応援よろしくポチっ


ベンジャミン・フルフォード氏 【著】