FC2ブログ

ドル円は一時80円台日経平均は1万円割れ

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

ドル円は80.60円まで円高が進行し、そのあと日銀などの対応で 一時的ではあるが82円台まで値を戻している。 日経平均は予想通り大幅安を記録。 しかし賢いトレーダーは慌てて買う必要はない。 株というものは危険であると言われれているのは「信用取引」を行っているからである。 レバレッジをかけて自己資金の3倍まで取引している輩が この地震危機で大幅損失を被るのである。 この人達の仕方ない損切りや、弱みに付けて海外勢が大量の売りを仕掛けてくる。 簡単に言えば、復興支援を表明しながら日本いじめをしているようなものだ。 3日間は値が下がると予想されるが それに負けまいと日銀や政府がズルを使って株価を押し上げようとして 均衡が保たれるかもしれない。 日経平均5000円割れまではまだ 遠いかもしれないが、とにかく慌てる必要はない。 3月は決算もある 銀行にとって株価低迷は大きな問題であるので 何とか株価上昇を狙ってくるだろう。 と考えると 一旦気が緩む4月が危険という事になる。 円高もその時に ドカーンと来るかもしれない。 何度も言うが 80円でドルショートを持つよりも 83円でドルショートを持ったほうが安全であるし 80円で自己資金をすべて使うよりも 83円で余裕資金が残る位にポジションを持ったほうが良い。 それだとレバレッジをたくさんかけないと勝ち分少なくなるのは仕方ないが その分ドル円94→84円などの10円抜きを目指す事が出来る。 長い目でみれば 勝率も高いし 手にする金額も大きい。 ここ2?3年の相場の荒れかげんから見ても 損切りなしのドルロングが危険であることはもう十分分かっている事だろうが 損切りなしのドルショートは ハイレバであればあるだけ危険であるので できるだけ高い83円とかでドルショートを持つべきである。 もうその水準まで行かないかもしれないが、 日本政府がズルを使って行く可能性はある。 その時にチャンスを拾えるかはあなた次第である。 株も同様、まだまだ日経平均は下がるのに 今がチャンスと買い焦る人が今後負ける人になるのだ。 きちんと日経平均が5000円を割れるまで待ってそれから動き出そう。