FC2ブログ

日本は強く米国は弱い

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

南アフリカランド日記【2011年4月23日更新】

ドル円相場は落ち着きどころの82円前後でピタっと止まってしまいました。

さて、今後も「ドル安円高」が止まらないという事実が少しづつでありますが日本人でも分かるように情報が出てきました。

たとえば

「米国の格付け会社S&Pが米国債の格付け引き下げ見通しの可能性」を発表しましたし

「地震後の急激な円高をとめるためにヨーロッパの方から日本に協調介入の話を持ちかけた」事や

「国際通貨基金(IMF)が日本は圧倒的な貯蓄超過国なので国債をある程度増発しても問題はない」と真実を発表した事や

「今回の大震災の復興費を米国債の売却で賄うなよ!と米国が日本政府に強く要請している」事など、

数々の理由で、

あ~、これは日本は強く米国は弱いなと考えざるを得ませんね。

私の投資手法に否定的な人は

ほとんど「このような大きな視点で考える事を拒否」している人が多いと思います。

デイトレなどはたしかにこのような話は関係ありませんが、

忙しい日本人サラリーマンや小金持ちの老人が「何も知らずに、ドルロング」の商品へ

投資してしまっているという事実は非常に恐ろしくて仕方ありません。