FC2ブログ

日本の国債ネガティブへ

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

南アフリカランド日記【2011年4月27日更新】

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が27日、日本の格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に修正したと発表した。

朝のドル円相場は81.40円前後をウロウロしていたが、発表後は

短期間で81.70円まで円が売られたようだ。

しかしその後は音沙汰なし。1~2円動く事はなかった。


米国を含め諸外国達は、

日本国債が安全なのが分かっているのだがどうしてこのような「茶番」をするかを考えてもらいたい。

結局のところ、

日本の消費税やら個人所得税やらを増税をしろというシグナルなのである。


こんな危機的状況+不景気の真っ最中に

増税したらどうなるか?は小学生でもわかる事だと思うが、

今の 政府が増税へ突き進まなくてはならない理由は

諸外国の圧力にある。


さらに今夜はイベントがあるので相場が大きく動きそうである。