FC2ブログ

法人化までの流れ

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

南アフリカランド日記【2011年6月10日更新】


会社を作ろうと思えば、意外と簡単にできてしまいます。

特にFXがメインの一人オーナー会社の場合はLLC(合同会社)がお勧めです。

参考程度に流れをお伝えします。

1、社名を決める(頭か最後に合同会社とつける。アルファベットも可)

2、社名が決まったら会社印鑑を注文する(やふーオークションで訳あり3点セットが2000円台で買えます)

3、法務省のホームページなどで定款をダウンロードし、資本金、氏名、住所、事業目的などを入力して
行政書士にネットで電子定款にしてもらう作業を申し込む(私が頼んだところは2000円程度!格安)

4、定款が出来上がったら定款に記載した資本金の金額を個人通帳に「振り込む」
振り込まれたら、その通帳の表紙と表紙裏と振込み金額が載っているページの3枚をコピーする。

5、LLC設立登記の申請書を作成する。(書式はすべてダウンロードできます)
必要書類は、資本金決定書、本店所在地決定書、払い込みがあったことを証する書面、個人の印鑑証明、
CDやフロッピーに焼いた「電子定款と、登記事項」のみ

6、法務局で収入印紙を買って貼り付けて、登記相談員の人にチェックしてもらって
申請をする。

7 私の場合、SBIネット銀行とゆうちょ銀行で法人銀行口座を開くので、申請を出したその日が会社設立日になるため、SBIのホームページから申し込みをすませ、本人確認書類(会社謄本、会社印鑑証明、個人免許証)を郵送するだけの状態まで準備しておく

8、2~3日で会社設立登記が完了するので、法務局にとりに行く。会社謄本と印鑑証明を3通ぐらいづつ取得しておく。

9、早めにSBI銀行に会社謄本などを郵送で送ってしまう。

10、銀行口座が開設されるまで1週間~2週間かかるので、その間に「税務署」と「市役所」と「県税事務所」に足を運ぶ。その際、会社の印鑑と自分の印鑑、定款のコピー、会社謄本、会社印鑑証明書を持ち歩く。
悩みながら書くより、各役所の人に聞きながら書き込んでいく。

11、郵貯銀行にも足を運び、即日法人口座を開設してしまう
もって行くものは、会社印鑑と会社謄本の写しなど。

12、FXの資金のやりとりをゆうちょ銀行口座をメインにするならすぐにFX口座も開設申し込みする。

13、FX口座申し込みをしてから1~2週間くらいで開設完了。

14、そのほか、社会保険事務所などに顔を出し話を聞く。

ざっと書いてみたが、

とにかく社名をきめて印鑑を注文し、電子定款を行政書士に頼まない限りは先へは進めない
(定款を紙で申請すると印紙代が4万円かかるので頼んだほうが断然安い)

逆に言えば、電子定款と印鑑さえ出来上がればあとは
個人口座に資本金を振り込んで、申請書を作成し法務局に行って申請をだせば3日くらいで会社は出来上がってしまう。

早ければすべての工程で1週間かからないかもしれない。

ですから、法人化を検討している人は
法人化をする!と決めたら会社設立は意外と簡単だということを覚えておいてください。

ただ、会社を作ってしまってからは
あなたが知らないことがどんどん出てくるかもしれません。

ですが、いきなり税理士さんに丸投げだと自分が成長しませんので

極力自分でやることをおすすめします。