FC2ブログ

東京電力株について

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

南アフリカランド日記【2011年6月14日更新】

本日は「日本株式」についてです。

東京電力株について述べてみたいと思います。

まず最初に言っておきますと、最近

「東京電力株を200円で300株購入しました」

世間ではギャンブル株と化してしまった株のため

皆様にはあまりお勧めはしないのですが、自己責任として

自分で買う分には良いかなと思い買いました。

6万円程度ですが、紙くず(0円)になる覚悟の上で

初めて公共性の強い株を購入しました。

東京電力のような政治がからむ大型株が大暴落を続けること自体

おかしな現状なのですが、機関投資家や個人の賢い投資家の皆さんは

こんな株先行きが不安定で持てるか~!という心境でしょうか。

機関投資家などの大口は、ここまで株価や格付けが下がると

ルールとして保有することができなくなりますから

すでに逃げている可能性は高いのですが、

いまだに保有し続けている大企業や保険会社などは多数あることでしょう。

よく、JALと比較されますが、

個人的にはJALと比べること自体おかしなことだと思っています。

航空会社は正直言うと、誰が経営者になっても長期的にみれば赤字が垂れ流し状態になる

運命なのです。

ですから国が最後に助ける!という図式になるのですが

航空会社など別にJALじゃなくても困らないですから

株主責任をとらせた上で国が援助する形をとらざるを得ないわけです。

東京電力に関しては

津波の前に、地震の段階で緊急冷却装置が故障したという事実がありますから

しかもそれが米国製ということで、本来なら米国に対して損害賠償を請求できるわけです。

しかし、このような反米的なことは公にはなりませんから、政治が解決するわけです。

東電は、マスコミにはたたかれていますが

今の時点では、地域独占というブランドはキープしたままですので

突然、他社に電力事業を奪われるということはないわけです。

国有化などといううわさもネット上では騒がれていますが

「・・・・」この時代に民から官へ戻る事はそれこそおかしな状態になってしまいます。

東京電力は、今後

原子力依存はなくなり新しい太陽光や地熱発電などの

電力で成長していくほか道はないわけです。

米国側の人間のソフトバンクの孫なんたらとかいう人に

次世代エネルギーのシェアを簡単に奪われるなど

東電として、国家として許すわけがありません。

何かしらの法律をどんどん作って、東電と国に有利な方向で

物事は進んでいくわけです。

と言っても、マスコミはしばらくの間は東電バッシングを続けますから

国民はだまされますわな。

まさか、東電がつぶれず、国有化にもならず、そして株価は大幅とはいかないまでも徐々に上昇、
しまいには復配!なんてことも数年の間にあるわけです。

東電がバッシングされている今だからこそ
東電は買いだと思います。

しかし、1000円とか400円とかになったら
買わないですよ・・・・

200円を切ったから買っただけですので
今日みたいにストップ高になったからって
強気で買ってはいけませんよ。

5年後に配当35円程度で
年間1万円もらえればいいや~って人は
政治がらみの東電株を買ってみてはいかがでしょうか?

※日経平均はこれからどんどん下がります!!!!
個別で狙った株が下がる可能性は十分ありますから
決して焦らず!