FC2ブログ

南アフリカランド投資とドルショート投資の心得

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

【南アフリカランド日記 8月11日更新】

南アフリカランド円が将来「15円」になるとします。

ドル円は「60円」になるとしましょう。

これは大きな目で見た「相場予想」になります。

これはどんな事があってもぶれてはいけません。

ここがブレると、あっけなく投資方針が変わってしまいますし

精神的にも不安定になり健康にも良くありません。

どう考えても、トレーダーの精神的苦痛は大きいものですから

必要以上にダメージを自分に与えてはいけません。

とにかく「ぶれない心」を持つことです。

私がFXを始めた当初ですが、とにかく

あらゆるブログやホームページを訪問して勉強しました。

現金で持っていても何も生まれない事に気がつき

デモトレードもせず、いきなりランド円を10万ランド位ロングで買ったと思います。

当時、16円台とか17円台をつけていましたから

今考えれば驚くほど高値ですが、その分金利がとてもよかったのです。

一日で「1円」下がった時がありました。未実現損益がマイナス10万円になりました。

この時に、精神的苦痛を味わいました。

自分が汗水たらしてためたお金がマイナスになってしまった・・・。

そんな時に、

この先、相場がどのようになるか不安でしかたありませんでした。

その時です、情報ばかり集めて自分が「余計に不安になっている事」に気がついたのです。

それならいっそのこと、自分が情報を発信し

読んでくれる読者が安心できるようなブログを作りたいと思いました。

これが、このブログの基本方針です。

日々、一貫して変わらない投資手法を公開していますから

ぶれない心を持つには最適です。


知人も含めて良く言われる事は

「相場が逆に行ったらどうするんだ?」と脅しのような、善意のアドバイスをされる事があります。

こんな時はこう答えます。

「たしかに、今の相場には高速道路を逆走するような一時的な現象(円安)が起きるが、私は
通常の進行方向に進むよ。誰かが逆走したからってそれについていくような事はしない、
だっていずれ事故になるでしょ」

高速道路では少なからず年に何回かは逆走する人がいます。
非常に危険です。
しかもわざとじゃなくて気がつかないで行ってしまう人が多いのです。

知らずにドルロングを買ってしまうようなものです。
この手の人が一番危険なのです。
正しいと思っている事が実は危険だったというのはいずれの破産を意味します。


相場を張る以上
逆に行ってしまう事は良くあります。

おそらく
私が「円高に賭けようが」「円安に賭けようが」
周りの人は「逆に行ったらどうするんだ?」と
アドバイスしてくることでしょう。

「相場をやる以上それは当たり前の事である」


では、
大きな目でドルショート投資をやろうと決めた場合
次に考えなくてはならない事は何か?

次回私が考えている事を
お話しましょう。

良い夏休みを!